2007年7月25日 (水)

蛍石(アルゼンチン)

Dsc01914 Dsc01908

Mina ElGaucho,30Km
S.of Talampaya
LaRioja,Argentina
65×50×30mm(蛍石結晶サイズ10mm弱)

う~ん。蛍石、久しぶりの更新です。サボりです。サボり。6月の新宿ショーの時に購入した標本です。
なんか、『別の産地の標本で、こんなのあるよねぇ~』って感じの標本です。

 

うむぅ~今日は都内に地質情報関連のシンポジウムに行ってきました。
なんか…ツッコミどころ満載だったのですが…。会社で騒いできたから、まぁいいや(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

蛍石(中国)

Dsc022011 Dsc022081 Dsc022051

Xiebaoding Mine,Sichuan
Province,China
55×45×55mm

変わった形な感じで。。。光に透かすととても綺麗です(2枚目写真)。
3枚目写真、標本を裏返したところです。紫が隠れてます。

 

自分の仕事をほったらかして、他の人の仕事を引き受けていたにもかかわらず、土日を普通に休んだら、工程が良い具合にヤバくなってきました(笑)
なので今週は更新は自粛します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

蛍石(フランス)

Dsc02199 Dsc02197

Bassin de Talefre,Mont
Blanc,France
45×30×15mm

もう『今日』で~す。

YASU様に頂いた標本、第2弾です。
ピンク色の蛍石は、何とも言えずほんわかした気分にさせてもらえます。ピンク蛍大好きです。
YASU様ありがとうございます。
大切にしますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

蛍石(アメリカ)

Dsc02187 Dsc02186 Dsc02190

Minerva#1 Mine,Cava In Rock,
Hardin Co.,Illinois,USA
65×50×20mm(蛍石結晶一辺25mm)

実は、先週、蛍石のサイトで有名なYASU様にお会いしました。これはすごいことです~!!
前から見たかったYASU様の標本の一部を、実際にこの目で拝見してきました。うん。やっぱりYASU様のところの標本、すごいですよ!
うぅ~。標本重いのにたくさんお持ちいただいて、本当にありがとうございました。

それに、YASU様の蛍石への情熱はホントに素晴らしいです。わたしは性格がかなり横着な質なので、YASU様の熱心さや誠実さを目の当たりにすると、何だか申し訳ない気分になります(苦笑)

 

そ・し・て!

今日アップしたこのイリノイの標本は、「お会いした記念に」と、YASU様からプレゼントしていただいたものです!!!

YASU様、ありがとうございます!!
あ、写真。一朝一夕にはちょっと(泣)。なかなか上手く撮れないものです。くぅ。雰囲気が伝わると良いんですけど。。。

プレゼントしていただいた標本、実はもう一つあります。フランス産のピンク蛍石です。わたしがの憧れのピンク蛍です~。明日アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

蛍石(パキスタン)

Dsc01939 Dsc01936 Dsc01933 Dsc019341

Pakistan
65×60×35mm(結晶サイズ8mm)

会社のデスク脇の棚を見たら覚えのない白い箱が…
「この手の箱には鉱物標本が入っている!」早速なかを開けてみると,この標本が。
あ~!何年か前に買ったよ!この標本。ナゼここに?
いいかげん,会社に置いてある標本は持って帰ろう。。。

産地,ラベルにパキスタンとしか書いてない…です。
黄鉄鉱は,一見蛍石にだけかかっているように見えますが,ちょっとですが,水晶の方にもかかっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

蛍石(アメリカ)

Dsc01972 Dsc01974_1 Dsc01976

Bernalillo Co.,
New Mexico,USA
50×40×20mm

な…何か色が再現できてません。
んー。何ていうか,何ていうか…何ていうかです。。。

バカ

え…と。うーん。うーん。実物はこういう色じゃありません。
「じゃぁ,どういう色だよ!」って,分かんないです。どういう色でしょう。。。

普通に置いておくと,すごく暗い感じです。なんか雰囲気が。
で,明かりに透かすと,急にうす~い色合いになります。表面あたりはほとんど色が無くて,奥の方が青くなってるようです。三枚目の写真あたりは,その感じが分かるでしょうか…?
むう。

あ,そうそう。結晶の下半分が何か茶色くなってて面白いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

蛍石(スイス)

Dsc01860 Dsc01869

Goscheneralp,
Uri,Switzerland
25×20×10mm

スイスの蛍石です。水晶とかの飾りっ気はありませんが,とても透明です。
でも,写真だとあんまり透明感が出せませんでした。普通に濁った(?)ピンクに写っちゃってる。う~ん。
ま,こんな感じということで。。。

それにしてもスイス産のピンク色は初めて買ったんですよね…。
いつもお世話になっている標本屋さんのところで購入したのですが,「初めて買う」と言ったら「あれ?そうでしたっけ?」と驚いていました。まぁ,そちらの標本屋さんではいつも蛍石ばっかり買ってるから…まさか定番中の定番である標本を持ってないとは…思わなかったんでしょうね。

 

YASU様
一瞬お話し…しましたでしょうか。YASU様はおわかりになってたんですね。うわぁ,何だか恥ずかしいです(笑)
YASU様のところのイタリア産。写真でも素敵だなって思うのに,実物はさらに綺麗とは…やっぱり実物見てみたいです~。
一応,スイス産アップしてみたのですが,透明な標本の写真って難しいのですね。(しみじみ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

蛍石(カナダ)

Dsc01851 Dsc01852 Dsc01853

Yates Mine Otter
Lake Quebec Canada
55×50×35mm

ぎゃぁ~!
「明日こそは蛍石」とか言っておいて,フタを開けてみたらアレレ?…みたいな。
ホントは,スイスのピンクの蛍石を更新しようと思ってたんですが…。だって,写真が上手く撮れなかったんですもん。写真,上手く撮れる人すごいなぁ…と改めてしみじみ感じます。
上手く撮れたときにアップすることにします(泣)
スイスのピンク蛍石って初めて買ったんですよ。嬉しかったのに撮れない~(号泣)
ま,いっか。(←オイ!)

あ,でもこれも立派に蛍石ですよ!
ラベルにだって『燐灰石・蛍石』と…。まぁ,アレなんですけど(←どれだっ!(笑)),勝手に蛍石メインって事にして,タイトルは蛍石にしちゃいました(笑)

ピンク色の方解石の中に紫の蛍石がブロック状に入っています。一枚目の写真で,手前側あたり燐灰石のとれちゃった跡がみえます。
何でこのような産状になったのかな~と成因を標本屋さんに伺ったら「カーボナタイトなんです」とのこと。ははぁ~なるほど。
う~ん。一度カーボナタイトを露頭で見てみたいです。日本には…無いですよねぇ…?
石灰岩ならわんさかあるのにね。

日経始まっちゃったよ~。バイオ燃料~。食料争奪戦だって。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年5月26日 (土)

蛍石(アメリカ)

Dsc01761 Dsc01749 Dsc01751

Sweet Home Mine, Alma,
Colorado, USA
50×30×25mm(結晶サイズ3~4mm)

前に同じ産地で紫色の子をアップしていたので,今回は水色の子で。。。
あんまり,こうパッとしない感じですが…。でも,ここの産地でパッとした子はメチャクチャ値が高いですよね…(苦笑)


いつもながら,夢のないコメントですね。 
旦那に「他のサイトを見て,もっとコメントの勉強をしろ」とか言われました。
いや…そんなこと言われても…。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

蛍石(フランス)

Dsc01728 Dsc01736 Dsc01731

Glacier d'Argentiere,
Mont Blanc France
結晶サイズ15mm程

えっと,赤っぽい蛍石です。
蛍石を集め始めた最初の頃に買った蛍石です。
当時は,こんな風に結晶分離品ばかり買ってました。が,分離品もそれなりに産地ごとの特徴があって面白いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧