« 現実とずれている気分。 | トップページ | パンがなければ »

2011年3月16日 (水)

計画停電実施。

昨夜、自宅が計画停電の実施範囲に入りました。
開始予定時間より40分くらい(だったかな)遅れた7時頃から実施されました。同じ第2グループでも会社は平気だったのですが…わからないものです(苦笑)
会社は停電にならなかったものの『念のため』と会社のサーバが事前にシャットダウンされてしまったので、ちょうど停電の時間帯に帰宅しました。街の電気が本当に消えていて、不気味な印象を受けました。

帰宅途中に結構大きな交差点があるのですが、警察官の方が手信号をしているところもあれば、警察官の方がいない交差点もあって、夜間は結構危ないです。警察官の方がいなかった交差点、どうしていなかったんだろう。主要県道と駅前通りの交差する交差点なのに。(旦那は、『そういえば、あの交差点は警察の管轄のちょうど境界位置だ…』なんて言ってたけど、そんなの関係あるのかな?)
 
 
ともあれ、わたしが生まれたとき、日本はすでに世界第2位の経済大国で、アジア唯一の先進国と言われていました。ここ20年ほどは渋い状況にありましたが、それでも生きていく上で恵まれた環境にあることには変わりなくて。政治とかグダグダだし、この国はズルズルと廃退していくのかな、と思っていました。

自然災害の多い国であることは百も承知でしたが、なんというか、巨大地震の発生や巨大火山の噴火はタイムスケールが大きすぎで、現実社会の自分が生きるたった数十年の間にそれがラップするというのは、ものすごい確率のような気がします。
いや、学校で習ったような巨大地震というのは、今回の地震よりもさらに大きいのかな。。。。もはや感覚が鈍っていて、よく分かりません。

|

« 現実とずれている気分。 | トップページ | パンがなければ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現実とずれている気分。 | トップページ | パンがなければ »