« 試験結果 | トップページ | 黒曜石(アメリカ) »

2010年11月 1日 (月)

SP野望編

今日は前の会社のお姉様と映画『SP』を見てきました。
姉様は初日にも見に行ってて、今日は二回目。堤真一の大ファンですから、まだあと何回も見に行くみたいです。根性です(笑)
 
 
映画の中身。
今回の監督は本広監督じゃぁないってのに、パトレイバーを思い出すシーンがあちこちにありました(笑)
 
話全体としてはTVの頃から予測できたように、まんまパトレイバー劇場版2でした。実際にSP野望編を劇場で見る前、姉様の話や雑誌の設定だけを見ていた段階では、『パトレイバー劇場版2』と旧OVAの『二課の一番長い日』と、どちらに近いかなぁ~なんて思っていたのですが、見てみたら劇場版2でした。ま、『劇場版2』は『二課の~』の焼き直しみたいなモノですけど、『人々の目を覚まさせるために、本物の危機を起こす』ってあたりは、劇場版2と同じテーマですね。ただ、『決起グループのメンバーは学生時代の政治サークルがもと』ってあたりは二課の~に近いかもしれない。
あと、所々他の要素もあったかな。途中に出てきたカラスの雰囲気なんかは劇場版の1っぽかったですね。
『カラスが…カラスの足にプレートが…』
って、野明ちゃんのセリフを思い出しちゃいました。
いやいや、もちろん“SP”としても面白かったです!!また見に行こうかな♪
…ってか、つぎ早く見たいです。
 
 
あ、関係ないけど、パトレイバーの劇場版がまた見たくなっちゃいました。
押し入れをひっくり返せば、VHSのビデオが出てくるはずなのですが、もうデッキがないし。
うーん。一度ビデオで買ったタイトルをまたDVD買うのもやだなぁ…。ビデオ…高かったのになあ。くぅ。
 
 
 

|

« 試験結果 | トップページ | 黒曜石(アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試験結果 | トップページ | 黒曜石(アメリカ) »