« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

圧力

技術士二次試験の筆記結果はまだですが、ちまたでは口頭試験に向けて講習会が行われたりしますね。

そんな講習会の宣伝FAXが入ってくると、いつもわたしの机の上に置かれるのですが、正直困ります…。
今日なんて「そもそも日程が合わないな~」と捨てたFAXが、わざわざわたしのところに戻されてきました。


これは無言の圧力か!?


面接以前に、筆記に受からなければ意味がないのに…(泣)
 
 

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

終わりと始まり

すこし病的なんじゃないか…。と思うくらい、ぼーっとしています。

来月、子供の産まれる友達がいるんです。でも、その一方で亡くなった友達もいる。なんとも不思議で仕方が無いです。
何か区切りのようなものがあると良いのですが。

わたしはこの夏、まだ赤ちゃんが産まれてもいないのに、亡くなった友達に「○○ちゃんに出産祝いをしようよ!」と話を持ちかけました。
彼女は快くOKしてくれたけど、彼女の病状は思わしくなかったのです。素人目にも分かるくらい。

彼女は友達の赤ちゃんと会うことが無いと、わたしは知っていた。
結果的にそれはその通りだったのだけど、それでもわたしは、「自分が彼女が長くないことを認めていたこと」、「打算的にお祝いの話を持ちかけたこと」が許せない。
 

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

唯一連休中の出来事。

連休中何もせず過ごしてしまいました。
鉱物も、一度も手にしませんでした…あちゃぁ、無駄に過ごしたかなぁ(苦笑)

あ、月イチくらいで日曜に病院へ通っているのですが、その病院の近くの処方せん薬局があまり好きじゃないので、いつも地元に処方せんを持ち帰っているんです。
で、今週の日曜もその病院に行ってきたのですが、地元に着いてから
「今週、平日は連休じゃん!!」
と気がつきました。
処方せんの期限は4日間。連休明けには無効になってしまう…(汗)

仕方なく「マツモトキヨシにでも…」と行ってみたのですが、そこでは処方はやっていないとのこと。「こうなったら!」と車で手当たり次第に心当たりの病院巡りをしてみたのですが、どこもかしこもお休み。当然病院に隣接する調剤薬局さんもお休み。
「うーん。こればっかりは仕方ない」
車を自宅に向けたのですが、なんと灯台もと暗し。自宅から徒歩圏内にある最も近いドラッグストアに「処方せん」の文字が!!

なんと無駄な旅をしてしまったんだ。
っていうか最初に行ってみようよ。自宅の近くなんだからさぁ(苦笑)…うーん。普段は使わないドラッグストアだったもので、すっかり忘れていました。
普段このドラッグストアさんも休祭日は処方をやらないそうなのですが、何とか処方していただけました。当然休日加算は付きましたが(笑)すごく助かりました。今度からはこのドラッグストアさんも利用するようにしてみようと思います。とりあえず、ポイントカードでも作ってみようかしら…。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

そろそろ

いいかげん復活せねば…とは思うのですが。。。

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

蛍石(モロッコ))

Dsc06220 Dsc06223

Dsc06221

El-Hamman Mine, Meknes, Morocco
45mm×50mm×35mm(結晶サイズ30mmくらい)

苦灰石・重晶石も付いています。…なんか写真がうまく撮れない。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

とりあえず「ほっ」

何気なしに全地連(全国地質調査業協会連合会)のサイトに行ったら、地質調査技士試験の合格発表がなされているじゃないですか。。。

うわぁぁぁ……無事合格。

ほぅ…。。。


二兎追うものは~といいますし、まぁこれで一兎を得たわけですから、(技術士の方はともかく)今年はこれで「良かった良かった」ということで…(←あくまでメインは技術士の方のはずだけど…自分を言いくるめてる)
 

| | コメント (2)

2009年9月 2日 (水)

またいつか

友達のお通夜と告別式,両方出てきました。
告別式の方は,出席するために役所の納品を先延ばしにさせてもらっちゃいました。

 
歳はわたしのたったひとつ上です。
あまりに若すぎて,ご両親はお辛いことだろうなぁ…と思います。
 
 
 
 
告別式では,昔からの友達という方にお話が聞けたのですが,わたしはお友達さんを知らないのに,あちらはわたしのことを
「音無さんですよね!」
と知っているんですよ。。。
ビックリです。

ともあれ,彼女たちによると,
「彼女は大学を楽しんでいた」とのことで,わたし自身も楽しかったし,彼女の“良い思い出”の一部を担えたなら良かったと思います。
 
もっと鉱物やアンティークの話をしていたかったですが…
まぁ,いずれ向こうで会うときまでのお楽しみにしておきます。
 

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »