« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月24日 (水)

蛍石(メキシコ)

Dsc06050 Dsc06048 Dsc06047 Dsc06052 Dsc06051

Naica Mine, Naica, Chihuahua, Mexico
45×30×30mm

スピネル式双晶の蛍石。
色味がとにかく華やかで綺麗です。4枚目の写真で分かるように“青”の色は,結晶全体ではなく,表面に着色されているだけです。全体としてはむしろ透明で,結晶内には毛鉱が入っています。
メキシコ産というと,これまでアップした標本でも車骨鉱とか黄銅鉱とか方鉛鉱とか…重金属のおまけが付いてるイメージですが,5枚目の写真の通り,今回の標本もおまけが付いています(笑)
 
 
今日は,埼玉県地質調査業協会の講演会に行ってきました。ねむかった~(笑)
でも,会社に帰ってきてから,講演会内容の話題で盛り上がったので,楽しかったです。

| | コメント (2)

2009年6月16日 (火)

方解石・蛍石(中国)

Dsc06033 Dsc06042
Dsc06043 Dsc06038

Sui Guo Shan Mine, Hunan China
135×60×20mm(方解石結晶最大で径10mm長さ15mmくらい)

方解石。。。すっごく透明で複屈折のため,方解石の中身は微妙に手ブレ写真みたいに見えます(笑)
↑上の写真,どうも色味が…。とはいえ,みごとに六角形で可愛いです。珍しい鉱物ではないですが…母岩が蛍石だったので目に付きました(笑)

写真。方解石メインで撮っていますが,蛍石も方解石と同様とても透明で,アップで見ると,なかなかどうして,蛍石もとても綺麗です。


標本全体の形状は平べったくて,層状というか…板状の蛍石のまわりをさらに蛍石の群晶が覆いっています。下の写真のように,群晶は板状の蛍石をコの字に覆ってるんですよ~。面白いです。
方解石はその蛍石の上,片面のみについています。
Dsc06041


蛍石は,方解石の無い裏側の方が黄色味が強いです。
Dsc06045

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

蛍石(アメリカ)

Dsc05977 Dsc05978Dsc05991 Dsc05988

Danville, Kentucky, USA

今回の新宿ショーで買ってきた子のひとつです。アメリカはケンタッキー州の子。
真っ白の重晶石の上に薄い紫色の蛍石がのっています。蛍石の紫色は結晶の表面だけのようなので,結晶の小さな蛍石は白色を呈している子もいます。

全体に地味な印象の標本ですが,蛍石の結晶の表面が,面白いです。幾何学な四角がたくさんあって,それぞれの四角を紫色が縁取っています♪
面白いなぁ~


| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

ユークレース(ブラジル)

先週末~今週のミネラルフェアでも,いくつか蛍石をゲットしてきました。…が,そちらの方はまた追々アップしようと思います。
というのも,先日も書いたように,MyノートPCが壊れてしまったので,色々とパソコンの作業は制約がつきまとうんです(泣)。。。概ね会社のPCでアレコレすることになりますが,今は残業も少ない時期ですから,早々に帰宅してしまうと,基本,夜間はパソが使えません。…となると,昼休みくらいしか(苦笑)
タダでさえ,最近鉱物標本のアップは滞りがちだったのに…。まぁ,マイペースですが,ちゃんとアップしていきたいと思います。

というわけで,写真のあるところをアップ!!

Dsc05966 Dsc05965
Equador Paraiba RioGrande
Do Norte Brazil

先日のアンティークリングに引き続き,これも友人の標本です(笑)
さわやかな色彩が夏にピッタリ☆(って,何の宣伝だ(笑))
ユースレース,好きなんですが,自分では持っていません(泣)どこが好きって,色彩の綺麗なところと,頭に条線があるところ…。
条線…。なんでそこが好きなんだろう?でも,この線が好き。

 
ところで,先日のアンティークフェアでかったサフィレット付きのロケットを彼女に渡してきました…が。
ロケットを見た第一声,
友人『チェコ産だ』

音無『え?…英国産って聞いたんだけど』
友人『それはロケットの方ね。このサフィレット,チェコ産!』

なんと。そんなこと,お店の人に訊かなかった。。。

音無『なんで分かるの?』
友人『見れば分かる!』

なんでもサフィレットには「チェコ産」「アメリカ産」があって,それぞれ生産時期や色味等が違うのだとか。(↑言われなくても,蛍石の産地が何となく分かる…という感覚と同じでしょう。)なにしろ,買ってきた本人より商品に詳しく,説明の必要無しでした(笑)
ともあれ,喜んでくれて良かったです。

 

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »