« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月27日 (土)

かろうじて…状態のPC?

自宅の“壊れたらしきノートPC”、久々に立ち上げてみたら、セーフモードで無事起動することができました。
今もセーフモード起動の状態で書き込んでいます。
やっぱ、セーフモードは作業範囲、せまっ!!

せっかく起動したので、さっそくディスクチェックしました!
すると、案の定、エラーのセクタが見つかりました。

それでも、一通りチェックが終了したので、
「とりあえず起動するようになったかなぁ~」
と思ったのですが、

うーん…やっぱり通常モードじゃ起動しない…(っていうか、起動はするんだけどHDDがビジー状態から帰ってこない)。
吐かれたエラーから、USBまわりが怪しいので、USBドライバを無効にしてみたり、あれこれさわってみたのですが、症状は変わりません。

はぁ、でも「セーフモード+ネットワーク」で起動するので、暫くこれでもいいかなぁ…(苦笑)

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

蛍石(メキシコ)

Dsc06050 Dsc06048 Dsc06047 Dsc06052 Dsc06051

Naica Mine, Naica, Chihuahua, Mexico
45×30×30mm

スピネル式双晶の蛍石。
色味がとにかく華やかで綺麗です。4枚目の写真で分かるように“青”の色は,結晶全体ではなく,表面に着色されているだけです。全体としてはむしろ透明で,結晶内には毛鉱が入っています。
メキシコ産というと,これまでアップした標本でも車骨鉱とか黄銅鉱とか方鉛鉱とか…重金属のおまけが付いてるイメージですが,5枚目の写真の通り,今回の標本もおまけが付いています(笑)
 
 
今日は,埼玉県地質調査業協会の講演会に行ってきました。ねむかった~(笑)
でも,会社に帰ってきてから,講演会内容の話題で盛り上がったので,楽しかったです。

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

コンビニ本部

セブンイレブンに公取の排除命令が出たという報道がされていますね。

わたしは高校と大学の時の二度ほど,セブンイレブンでアルバイトしたことがありますが,大学の時のお店では,やはり本部の影響力が強いなぁと感じました。

しかしながら,高校の時のお店では,(担当の方の人柄によると思うのですが)むしろ本部の方がオーナー夫妻の良いように使われていた気がします(苦笑)

ある時,お店に野良猫が何匹も住み着いてしまうという事件がありました。お店は飲食物を扱うという性質上,そのままにしておくわけにはいきません。

それでも一部はオーナー夫妻が引き取ったのですが,さすがに全部というわけにはいかず,かといって保健所だと殺されてしまうかもしれない…ということで,どこかに捨ててこよう」ということになりました。

今思うと「もうちょっと何とかならんのか!」という決定ですが,当時はネットが普及しておらず,パソコンもWindows3.1すらまだ無かった時代でしたから,張り紙で「ネコをもらってください」がせいぜいでした。

結局,わたしと嫌がる本部の方で捨てに行くことになったのですが,ネコとわたしが車に乗り込もうとした際,本部の方が発した言葉が…

『妻しか乗せたこと無いのに…』

え,そこっ?嫌がる理由はそこなのっ!?

っていうか,バリバリに「セブンイレブン」のロゴ入りディーゼル車です。『妻しか』って,それ自家用車?社用車じゃないのっ!?

…なんというかとても可愛らしい方でした。泣きそうな声が印象深く,今でもコンビニで本部の方や車を見ると,彼を思い出します。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

血液型ゲノム

血液型ゲノムという占いがあるのだそうで…。
この手のお遊びは,いつも一度はやるので,今回もちょこっと遊んでみました。
ttp://blood-genome.com/

このゲームは,血液型と性別を選択して,その後,四択の質問に答えていくと,細かな性格のタイプが表示されるというものです。
でも,こういう選択式の質問って,結構「どっちにしようかなぁ~」と悩むのが多いんですよね。そこで,2回,チャレンジしてみました。
すると…その結果は

「個性の激しいA型」と「繊細で真面目なA型」の2パターンとなりました。

何やら一見正反対な結果になってしまいました(笑)


ところで,この占い。結果を使って相性占いもできるのです。
そこで,上記の“二人の自分”(「個性の激しいA型」と「繊細で真面目なA型」)を使って相性占いをしてみました。

すると,二人の相性は「91点 求め合う関係」とのこと。
一見正反対とはいえ,ずいぶん相性がよいようです。

……そりゃぁ,両方とも“自分”ですもんね。。。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

方解石・蛍石(中国)

Dsc06033 Dsc06042
Dsc06043 Dsc06038

Sui Guo Shan Mine, Hunan China
135×60×20mm(方解石結晶最大で径10mm長さ15mmくらい)

方解石。。。すっごく透明で複屈折のため,方解石の中身は微妙に手ブレ写真みたいに見えます(笑)
↑上の写真,どうも色味が…。とはいえ,みごとに六角形で可愛いです。珍しい鉱物ではないですが…母岩が蛍石だったので目に付きました(笑)

写真。方解石メインで撮っていますが,蛍石も方解石と同様とても透明で,アップで見ると,なかなかどうして,蛍石もとても綺麗です。


標本全体の形状は平べったくて,層状というか…板状の蛍石のまわりをさらに蛍石の群晶が覆いっています。下の写真のように,群晶は板状の蛍石をコの字に覆ってるんですよ~。面白いです。
方解石はその蛍石の上,片面のみについています。
Dsc06041


蛍石は,方解石の無い裏側の方が黄色味が強いです。
Dsc06045

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

蛍石(アメリカ)

Dsc05977 Dsc05978Dsc05991 Dsc05988

Danville, Kentucky, USA

今回の新宿ショーで買ってきた子のひとつです。アメリカはケンタッキー州の子。
真っ白の重晶石の上に薄い紫色の蛍石がのっています。蛍石の紫色は結晶の表面だけのようなので,結晶の小さな蛍石は白色を呈している子もいます。

全体に地味な印象の標本ですが,蛍石の結晶の表面が,面白いです。幾何学な四角がたくさんあって,それぞれの四角を紫色が縁取っています♪
面白いなぁ~


| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

関心・無関心

さっき,わたしの所に社長がやってきて,これから入札する業務について質問してきました。

社長『音無さん。いま営業が動いている●●の入札の件。何か知っていますか?』
音無『あ,はい。どういった内容についてでしょうか?(業務内容なのか予想金額とか???)』
社長『落札できそうかムリそうかとか入札予定の金額とか~~~なんだけど』
音無『はい。それでしたら…。あ,いや…実はちょっと複雑で微妙な経緯があるんですが…』

社長『じゃぁ,いい』

えぇ~~~!?
そこは,『微妙な経緯”って何だ』って関心持つところじゃないのっ!?

社長はさっさと自席に戻ってしまいました。
それってどうよ。。。

追いかけて説明するべきかと思ったのですが,その後,煙草吸いに退席してしまったので,とりあえずその場にいた別の役員に説明に行きました(苦笑)

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

ユークレース(ブラジル)

先週末~今週のミネラルフェアでも,いくつか蛍石をゲットしてきました。…が,そちらの方はまた追々アップしようと思います。
というのも,先日も書いたように,MyノートPCが壊れてしまったので,色々とパソコンの作業は制約がつきまとうんです(泣)。。。概ね会社のPCでアレコレすることになりますが,今は残業も少ない時期ですから,早々に帰宅してしまうと,基本,夜間はパソが使えません。…となると,昼休みくらいしか(苦笑)
タダでさえ,最近鉱物標本のアップは滞りがちだったのに…。まぁ,マイペースですが,ちゃんとアップしていきたいと思います。

というわけで,写真のあるところをアップ!!

Dsc05966 Dsc05965
Equador Paraiba RioGrande
Do Norte Brazil

先日のアンティークリングに引き続き,これも友人の標本です(笑)
さわやかな色彩が夏にピッタリ☆(って,何の宣伝だ(笑))
ユースレース,好きなんですが,自分では持っていません(泣)どこが好きって,色彩の綺麗なところと,頭に条線があるところ…。
条線…。なんでそこが好きなんだろう?でも,この線が好き。

 
ところで,先日のアンティークフェアでかったサフィレット付きのロケットを彼女に渡してきました…が。
ロケットを見た第一声,
友人『チェコ産だ』

音無『え?…英国産って聞いたんだけど』
友人『それはロケットの方ね。このサフィレット,チェコ産!』

なんと。そんなこと,お店の人に訊かなかった。。。

音無『なんで分かるの?』
友人『見れば分かる!』

なんでもサフィレットには「チェコ産」「アメリカ産」があって,それぞれ生産時期や色味等が違うのだとか。(↑言われなくても,蛍石の産地が何となく分かる…という感覚と同じでしょう。)なにしろ,買ってきた本人より商品に詳しく,説明の必要無しでした(笑)
ともあれ,喜んでくれて良かったです。

 

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

見覚えのある赤い鉱物

Dsc05968

先日,アンティークやコスチュームアクセサリの好きな友人宅で見せてもらった,たくさんのアクセサリの中のひとつ。
ガーネットがいっぱい付いたリングです。(写真出すオッケーはちゃんともらいました!)

ガーネットといえば,わたしの誕生石!
鉱物としても,赤かったり白かったり緑色だったり…ザクロ石グループはいろいろな姿形があって面白いし,まさに上記の彼女とざくろ石の鉱物採取に出かけたこともあるので愛着もあります。

そして,ルーペでじっくり見ていたときです…

音無『…ん?』

友達『変なのがいるでしょ,ひとりだけ。見覚えのあるヤツが。』

Dsc05967

音無『…うん。いる。見覚えのあるヤツが』

友達『真壁のざくろ石』

やっぱり(笑)

…というわけで,アクセも鉱物もステキです♪(上記のはもともとひとつ抜けてたのを購入したのだそうです)

今日は,これからミネラルフェア&学会の講習会に行ってきます。

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

壊れた!

パソコンが壊れました!

壊れたのは私物のノートPCです。わたしのメイン機…。
次期Windowsの発売が目に見えてきている今,わざわざ悪名高い(苦笑)VISTAを買う気は当然起きません。

はぁどうしよう。。。

昨日,友達の家に行ってきましたが,友達には「Macにしなよ!」と言われました。
↑彼女はマック使い

うん。マックはあこがれです。大学時代,地質学では絵を描く必要があるので,マックは必須アイテムでした。…が,高価すぎて買えなかった私は,大学の先生にマックを借りて卒論をやっていました。だから,マックは今でもあこがれです。
(まぁ,今ではWindowsでも全然かまわないのですが,当時はWin95が出たばかりでマシンもアプリも十分ではなく,まだまだ『絵を描くならマック』でした)

「別に,今ならMacの上でWindowsも動くし」

彼女のさらなる攻撃が!

「やっぱMacはいいよぉ~」

あぁ~マックも選択のひとつだなぁ

| | コメント (0)

ミサトさん仕様カレーラーメン

久しぶりにローソンへ行ったら,エヴァンゲリオンの商品がたくさんあってビックリしました。ローソンがエヴァの映画とタイアップしてるって知らなかったので…。
 
で,目に付いてしまった↓コレ

Dsc05959

 
ミサトさんはお気に入りだし,もともとカレー大好きだし。
…ですが,,,

当然,これはミサトさんのあの料理に由来する商品ですよね。。。
そう思うと,非常にまずそう…。

あまりの微妙さに,お店で悩んでしまいましたが,まぁ,とりあえず買ってみました。

 

そして肝心のお味。
うん。やはり微妙でした。
カレーの味が中途半端だし,香りもいまひとつだし,そんなところ再現しなくても…。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

双葉

わぁい!今朝,双葉(子葉)が開きました!

ひとつの鉢からたくさん芽が出ています。
本当は,別々の鉢に植えないといけないんでしょうが,ま,花が咲けばいいということで,ひとつの鉢にいくつも蒔きました。(いいかげんだなぁ)

Dsc05944 Dsc05958
 ↑左が朝7:00時点。中央が初双葉。↑右写真は同じ鉢の夜7:00時点。
上記、左右の写真は、それぞれ中央の双葉が同じ双葉です。朝から夜までの12時間の間に色が薄黄緑色から緑色に変化しました。また、朝の写真で右下部にチラッと写っている小さな芽が、夜の写真ではかなり大きく育っています。

Dsc05950
↑夜7:00。上と同じ鉢。別の角度から。


別の鉢↓

Dsc05945 Dsc05951
 ↑左が朝7:00時点。まだ双葉無し↑右写真は同じ鉢の夜7:00時点。
朝の写真、左側に写っている芽が、夜には立派な双葉になっていました。

Dsc05953  Dsc05952

↑胚軸部分。モノによって色がちがいます。茎の部分(胚軸というらしい)は色の濃い薄いがはっきりしてきました。
左側の写真は胚軸の色が白かった個体です。てっきり真っ白だと思っていたのですが,微妙~に色づいていました。「あらあら,真っ白な花になるかと思ってたけど紫色かなぁ?」…なーんて想像してみたりして,先が楽しみです。

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

サフィレット付きのロケット

先週末,新宿のアンティークフェアに行ってきました。
人が集まるところはキライといっておきながら,今週のミネラルフェアと合わせると,連続参戦(苦笑)

とはいえ,アンティークは鉱物以上に素人なので,特にこれといって買い求めてこなかったのですが,唯一,下の写真のロケットだけ買ってきました。

これは●●ちゃんのためにあるロケットだ!!
見た瞬間,閃きました!
 (↑わたしに鉱物趣味を植え付けた張本人の友人。彼女から色々影響を受けています)

Dsc05915 Dsc05895

Dsc05897 Dsc05901

1930年代くらいの英国のもののようです。材質はゴールドで,背面に『9ct BK&FT』と彫られています。真ん中に埋め込まれているのは,サフィレットという色の変わるガラスです。 (以前,上記の友人からルースをもらったんですよー)

お店の方によると,最近,サフィレットは新しいモノが中国で作られるようになってきたのだとか。ただ,昔のものと違って「青があんまり綺麗じゃない」「テカテカしてる」みたいなことを仰っていました。。。
きっと私には区別付かないだろうなぁ…と思いますが,とりあえず,これは昔のもの!…ということで,後日,彼女にプレゼントと称して,押しつけてこようと思っています(笑)

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »