« 本質論と現実論と…論? | トップページ | ぎゃふんっ »

2009年1月21日 (水)

神社めぐり

またやってしまいました。
Excel君で大容量データに対して配列関数!ただいまExcel君はがんばって計算しています(笑)わたしのPCのマシンパワーでは何十分か返ってこないかと思います。
うぅ。だって、関数考えるのが面倒くさかったんだもんっ!(力説)

  

会社の総務の先輩が京都に行ってきました。
で!誕生日プレゼントとして“下鴨神社のお香”“伏見稲荷のお守り”をお土産に買ってきてくださいました。

わーい!大感謝です☆

  

わたし、下鴨神社のお香の大ファンなんです。
去年京都へ行った折り買い求めてきたのですが、早々に使い切ってしまいました。それで、下鴨神社のサイトで通販しようと思ったら、これが売ってないんですよ~。直に参拝してくださいってコトでしょうね?でも、ちょぉ~と、京都は遠いです(泣)

Dsc04076 Dsc04079
↑石好きにとって下鴨神社と言えば、さざれ石ですね。(写真左)
写真右は、参道奥に神社の門が見えますが、写真中の一番左手にさざれ石が小さくうつってます。うん、こんな位置関係です。

  

そして、伏見稲荷のお守り。
わたしは去年厄年だったので、湯島天神で厄払いをしてきたのですが、セカンドオピニオン(笑)ということで、伏見稲荷にも行ってきたんです。
先日、湯島天神へお礼参りに行ってきたのですが、またお守りを買ってきたので、後厄である本年も『湯島・伏見体制』で一年を乗りきりたいと思います。しかし、湯島天神に伏見稲荷って…変わった取り合わせ(笑)

Dsc042531 Dsc042671
↑伏見稲荷。娘がすごく気に入って、また京都に行きたいとよく言っています。

Dsc041693_2
↑蚕ノ社にあった三本鳥居。
去年行ったときは、こんなマイナー(一部の鳥居マニアには有名?)なところにも行ったのですが、気がついたら、上賀茂・下鴨・蚕ノ社・伏見稲荷…てな具合で、秦氏ゆかりの地ばかり巡っていました。
偶然ですが。。。

 

そうそう、娘の希望で清明神社にも行ったのですが……。

むすめ『一条戻り橋の下には式神がいるんだよっ!』
そう言って娘が清明神社近くに流れる堀川の一条戻り橋の下を覗いたときです。

なんと橋下に居ました式神がっ!!

って、そこに居たのは十二神将ではなくミニユンボ
何のことは無い、堀川は河川改修中でした。
これぞ、現代の式神

|

« 本質論と現実論と…論? | トップページ | ぎゃふんっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本質論と現実論と…論? | トップページ | ぎゃふんっ »