« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

落ち着こう

何となく、良い具合に切羽詰まってきました。
うん。毎年言ってますが(笑)

例によって、自分の業務以外のCAD作業が割り込まされてきたり、物探の上司が現場前に入院・手術してしまって、火薬許可申請や下請けさんとの連絡橋渡しが必要になったりとか…
自分の業務以外のことも対応することがあるので、何となく自分の計画がたてにくいです。いやもう、わたしったら要領悪いから(笑)

上司。入院・手術とは言っても、本人曰く『大したこと無い』らしいので、はやく元気に出社してきて欲しいです。イヤ、その上司、でてきたらすぐ現場行っちゃうけど…(大丈夫なのかしら)

はう。

Dsc05626

とりあえず、そわそわ落ち着かないので、落ち着こうと、友達に貰った中国茶。前回飲んだのと花の種類が違うですよ~。華やかな色で、ベリー系を彷彿とさせる甘酸っぱそうな花ですが、当然甘くありません(笑)

| | コメント (0)

2009年1月29日 (木)

本日はお日柄も良く

建築関係だと、結構工事の日柄を気にする方が多いと聞きます。
『この日は棟上げはダメ』とか。
しかし、普段、ボーリング調査ではそんな風に言われたことは全くありません。
てっきり無縁のことだと思っていました。

が!
今回、地主さんはそのような縁起を強く気にする方のようで、
『今は土用なので作業は避けてください、節分以降でお願いします。』
と言われてしまいました。へぇ~なるほど~♪

っていうか、

土用って、土をいじっちゃいけないんだ!?

そういうわけで、作業して大丈夫な日を見極めるため、ネットであれこれ調べてみました。

すると、なんて制約の多いこと!!!
カレンダーに書いてある六曜(大安とか仏滅とかのヤツ)や二十四節気(立春とか夏至とかのアレ)以外にも、すっごくたくさん注意書き(暦注)があって、頭が混乱しました。

土をいじることを『動土』といって、陰陽五行・十干十二支・八卦等々の組み合わせによって動土はダメという日があるようです。

『土用は季節の変わり目』くらいに考えていましたが、その本質柄、土用は“動土を禁ずる日”の代表格だったのですね。他にも大犯土・小犯土なんてのもあるようです。
また、十二直・二十八宿といった別の暦注の中にも『動土は凶』とする日があって、ため息が出てしまいます。
なにしろ、暦以外にも現実的な制約(機械の都合や工期の都合など)があるわけですから、いったいいつを選んだものか。
暦注同士の関係性や背景を見ていくとなかなか面白いんですが、面白がってる場合ではありません(渋)

はたして、地主さん、どの辺まで留意されるんでしょう。

 

ところで、土用は、春(木気)・夏(火気)・秋(金気)・冬(水気)の変わり目に位置する18日間くらいを指します。そして、我らが調査対象の土を動かしてはいけないわけです。ふんふん。しかし、これでは仕事になりません。

音無『Nさん、年四回も長期休みができますよ!!』

Nさん『土用は………、報告書を書いてね。』

ぎゃふん。

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

苦手なもの。英語と数学と持久走

設計屋さんからの質問で、FEM解析のコトを訊かれました。

が!わたしは(英語の次に)数学が大の苦手!!

ごめんなさい。社費でFEMの講習会出たことあります。でも分かりません。サッパリ分かりません。
え?出身学部?
すみません。エセ理学部です。えぇ、数学の成績最悪でしたよ。理学部の中の人文学科とか言われてましたよ。。。

なお、英語は一度も欠席しなかったのに単位落として再受講だったですヨ。
二年目は、期末試験の後、先生から「…………まぁ、貴方がんばってたものね」と同情のお言葉をいただいて、辛うじて単位ゲット。
「その英語の成績で、よく大学は入れたな」と幾度言われたことか…。受験生のみんなガンバレッ!そんな成績(センター試験英語40点/200点満点)でも、国立だって入れるぞ!

数学。苦手だけど、コレ↑よりはマシだと信じてます。
さすがにFEMはきついけど、自分なりに分かる範囲を答えよっかな♪久しぶりに教科書開いて、実は楽しかったりして。

| | コメント (0)

季節感

風景写真のフォルダのトップが、いつまでも朝顔のままなのはどうだろう…。

と思いたったので、名古屋に行ったときの写真をちょこっと載せたのですが、当時 は秋!
バリバリ紅葉の写真で、

それもどうよ…という。。。

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

時季外れのクリスマスカード

先日の飲み会で、経緯は忘れてしまいましたが、クリスマスカードの話になりました。
2~3年前、お世話になっている設計屋さんにクリスマスカードを送ったのですが、ナゼかそこの社長さんにも転送されていたらしく、
社長『こんなもん作ってるようじゃ、音無もダメだな~!』
とお褒め(笑)の言葉をいただきました。

…というわけで、ダメだと言われたら、積極的に逆らわなくては面白くない!
と、ノリで昨年(2008)分のクリスマスカードを作りました。(↓っていうか、作りかけだけど)

お礼状と一緒に送りつけようと思ったのですが、途中で『さすがに今更過ぎるよね』と冷静になったのでやめました。
でもまぁ、作りかけとはいえもったいないので、時期はずれだけどここに載っけます。

2008xmas

写真は、昨年(2008年)汐留のイルミネーションです。
去年、汐留ミュージアムでやっていた『アーツアンドクラフト展』の招待券を知人にもらったのですが、見に行った時期がちょうどクリスマス直前(しかも閉館ギリギリ(笑))になってしまったので、ついでに電飾(笑)の写真も撮ってきたんですよ~。
きれいでしたよ~。人が多かったけど。。。

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

夜景と生演奏がステキだったなぁ

週末は、お世話になってる設計屋さんのお誘いで飲みに行ってきました。
体調はずいぶん回復してきているので、警戒しながら飲んでましたが、まぁ、なんともなかったです。

都内のホテルで飲んだのですが、一杯4000円くらいのブランデーとかいただいてしまったり、何かすごく豪華で『知らない世界』でした。ジャズ?の生演奏とか流れてるし…。

どっかの首相が『ホテルで飲むのはそんなに高くない』とか言ってましたが(設計屋さんの社長も安く飲む方法があるんだよとか言ってましたが)

庶民には絶対ムリ!!

と思いました。(大体、うちが下請けなのに、なんで接待受けてるんだ(笑))
うん。すごく貴重な経験でした。
機会があればまた★←あるのかな?(笑)

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

ぎゃふんっ

Excel君で大容量データに対して配列関数!
小一時間待ってもExcel君が返ってこなかったので、帰宅してしまったのですが、会社に出社してきたら、みごと計算が終わっていました。

だがしかし!!!!
数式間違ってましたよぉっ!!!(号泣)

数式中の“$”が一個多すぎたです~~~。これじゃ絶対参照になっちゃうじゃんっ!


ばかばかばかぁっ。わたしのばか!

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

神社めぐり

またやってしまいました。
Excel君で大容量データに対して配列関数!ただいまExcel君はがんばって計算しています(笑)わたしのPCのマシンパワーでは何十分か返ってこないかと思います。
うぅ。だって、関数考えるのが面倒くさかったんだもんっ!(力説)

  

会社の総務の先輩が京都に行ってきました。
で!誕生日プレゼントとして“下鴨神社のお香”“伏見稲荷のお守り”をお土産に買ってきてくださいました。

わーい!大感謝です☆

  

わたし、下鴨神社のお香の大ファンなんです。
去年京都へ行った折り買い求めてきたのですが、早々に使い切ってしまいました。それで、下鴨神社のサイトで通販しようと思ったら、これが売ってないんですよ~。直に参拝してくださいってコトでしょうね?でも、ちょぉ~と、京都は遠いです(泣)

Dsc04076 Dsc04079
↑石好きにとって下鴨神社と言えば、さざれ石ですね。(写真左)
写真右は、参道奥に神社の門が見えますが、写真中の一番左手にさざれ石が小さくうつってます。うん、こんな位置関係です。

  

そして、伏見稲荷のお守り。
わたしは去年厄年だったので、湯島天神で厄払いをしてきたのですが、セカンドオピニオン(笑)ということで、伏見稲荷にも行ってきたんです。
先日、湯島天神へお礼参りに行ってきたのですが、またお守りを買ってきたので、後厄である本年も『湯島・伏見体制』で一年を乗りきりたいと思います。しかし、湯島天神に伏見稲荷って…変わった取り合わせ(笑)

Dsc042531 Dsc042671
↑伏見稲荷。娘がすごく気に入って、また京都に行きたいとよく言っています。

Dsc041693_2
↑蚕ノ社にあった三本鳥居。
去年行ったときは、こんなマイナー(一部の鳥居マニアには有名?)なところにも行ったのですが、気がついたら、上賀茂・下鴨・蚕ノ社・伏見稲荷…てな具合で、秦氏ゆかりの地ばかり巡っていました。
偶然ですが。。。

 

そうそう、娘の希望で清明神社にも行ったのですが……。

むすめ『一条戻り橋の下には式神がいるんだよっ!』
そう言って娘が清明神社近くに流れる堀川の一条戻り橋の下を覗いたときです。

なんと橋下に居ました式神がっ!!

って、そこに居たのは十二神将ではなくミニユンボ
何のことは無い、堀川は河川改修中でした。
これぞ、現代の式神

| | コメント (0)

本質論と現実論と…論?

『今は、お母さんが働いている人が多いんだから、お母さんじゃないと認められません』

………うん?
論旨、矛盾してませんか?(笑)

↓もしかしたら辛口?なので、下に隠しました。

続きを読む "本質論と現実論と…論?"

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

やっとログインできた☆

金曜を最後に、なにやらココログの管理ページにログインできなかったのですが、ようやくログインできました。
よかった。よかった。

Dsc05610

↑友達から、中国茶の誕生日プレゼントを貰いました。
普段自分では、紅茶かハーブティばかりなので、とても嬉しかったです。袋のラベルに“細工茶”と書かれていたので、はじめは『何だ???』と思いましたが、なるほどお花が咲いたりするお茶のことをそういうんだっ!

自分も“お花が咲く中国茶”を送ったことがあるくせに、今回初めて知りました(笑)

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

蛍石(中国)

Dsc05609 Dsc05605
中国江西省大余漂塘鉱山
55×25×15mm(結晶12mm)

年初めの上に、久々の蛍石の更新ですが、地味に…。

Dsc05606
平べったい水晶の上に蛍石。微妙な色合いです。

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

地下の探検

体調が低調ですのでボヤボヤ過ごしていますが、先日の休みには地下を探検してきました。
雨水貯留管の見学会です。

雨水貯留管っていうのは、大雨のとき、街が浸水しないよう、雨水をここに流し込んで、一時的に溜めておく施設です。他にも、ドラマのロケやアニメなんかにも使われている首都圏外郭放水路も似たような趣旨の施設ですね。

係員『体調の悪い方は、保健師を常駐させていますので、ムリせず坑内には入らないで下さい~』
…………。
さて、出発。
まずは発進立坑から地下へ降りていきます。
Tatekou

↓そして、貯留管のトンネルへ!
Hassin

↓途中の壁に記念の落書きコーナー。えぇ、しましたとも、落書き。
係員『まぁ、水没しちゃう施設なんで、落書きしても大丈夫なんですよ。』
それでも、公認で落書きなんて嬉しいです。
Rakugaki

↓工事で苦労したという曲線部。
Magari

↓到達部まで歩けるわけではなく、途中で折り返しだったのですが、折り返し部ではキャラクターと記念撮影(笑)
Nuu

いやいや、面白かったです~

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

異常なし…のはずなのに。

先日、病院で検査結果を聞いてきました。

無事、異常なし!!

昨年検査してもらったときより、値が良かったデスよ?
良かったです。でもじゃぁ、なんでわたしの胃腸は消化吸収サボってるんだ。。。あちこちフラフラしたいのに『途中で体調が崩れたらどうしよう』と考えてしまうと、会社-自宅間以外に出かけるのは勇気がいります。(そして、実際途中でおなか痛くなったりするし…)

そんな状態なのに、知り合いの設計会社の社長さんから新年会のお誘いが…。体調の不安がなければ、喜んで行くんですけど。
…ってかOKしちゃったんですが。。。

まだ、初詣行ってないデス。旧暦の正月までには行きたいです。

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

はたして結果は?

体調が回復しないので、病院に行ってきました。
お医者さまが仰るには『風邪は考えられない』ということで、血液検査をしてもらっています。明日、検査結果を聞いてきます。

そういえば、明日〆切りの仕事があるのですが、役所の方も病気(風邪?)でお休みされてしまったようです。でも、モノだけは一応役所に届けに行った方が良いですね。
上司とそんな話をしていたら、現場から帰ってきた別の上司が『うちの担当者も病気で休んじゃってるんだよ~』とのこと。

病気…気をつけましょう。←自分が気をつけろ(笑)

| | コメント (0)

2009年1月 3日 (土)

懐かしいレコード

あけましておめでとうございます。

今正月は(今正月も?)寝正月を決め込んでいます。年末からずっと体調が悪いので、体力温存です。年越しとは縁起がよろしくない。
とりあえず、もう少し人出が減ってから神社に詣でて来ようと思います。健康祈願。うん。

ただ唯一、昨日は電気屋さんに出かけてきました。
レコードが聴きたくて、レコードプレーヤーを買ってきたんです。DENONのDP-200USBという機種です。見た目がソニーのPS-LX300USBによく似てる。とりあえず聴ければいいので、どっちでも良かったのですが。
特にマニアってわけではないので、「聴ければよい」ってことと、「パソコンに取り込めたらなお良いなぁ」…くらいのつもりで買い求めてきました。

うん。レコード、久しぶりに聞くことができました。
え?音質?
……うん。内蔵のイコライザー使ってるのが悪いのか、外付けのスピーカーが安物なのが悪いのか、素人なのでサッパリ分かりませんが、昔実家で聴いたのとは違うような気がします(笑)

ところで、『今は自動で針が落ちるらしいよっ!!』と感動していたら、旦那に『昔からそういうのあっただろ』と言われてしまいました。
実家にあったコンポ(コロンビア製)は手動だったんだよぉ~(泣)

わたしは若いので、レコードを知っている世代としては、たぶん一番最後くらいになります。わたしが初めて買ったレコードは安全地帯の「プルシアンブルーの肖像」でした。ひたすらなつかしいです。。。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »