« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

くちびるにほくろ

次のほくろのうち、重大な病気のサインはどれ?

  1. 唇にできたほくろ
  2. 左右非対称のほくろ
  3. 盛り上がったほくろ

普段、健康・病気ものの番組はこわいので一切見ないのですが、家に帰ってきてテレビをつけたら、真っ先に目に入ってきたのがコレでした。
 

うわ…。見ちゃったよ。。。

普通なら真っ先にチャンネルを変えるのですが、わたしも唇にほくろがあるんです。ほくろというより色素沈着って感じのものが複数個。上記のリストの中なら、明らかに2番が怪しいだろう…とパッと見で分かるのですが、それでも気になっちゃいます。

うむぅ。
多少、イライラしながら待っていると、唇のほくろは『消化器系にポリープができているとできる』と説明が!
消化器系にポリープ。。。

あぁ、ある!

この春、胃カメラ飲んだとき、胃全体にブツブツあると言われたのを思い出しました。
その後、『小腸・大腸にポリープが多発する人にできる色素沈着』『唇の縦じま沿いに複数できることが多い』という風に解説されていました。そういう病気があるんだとか。

うーん。色の薄い色素沈着が複数個あるのですが、縦じま沿いかどうかはよく分かりません。小腸、大腸?うーん??
まぁ、春の検査のときは、病理検査の結果、『このポリープは放置してもかまわない』と言われているので、特に何もしなくて良いのかな?

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

平成20年度 なんちゃら配達業務委託…みたいな

そろそろ,サンタさんにクリスマスプレゼントのリクエストの手紙でも書いたら~(笑)

…と娘に言ったら,本当に書いてきました.しかも,お礼に折り紙で折った動物のプレゼント付きです.
どうやら,まだ信じている!!

子供時代,わたしの家にはサンタさんが来たことが無かったので,どうして素直に信じていられるのか不思議でなりません.そろそろサンタさんを信じているのは微妙な年頃になってきたのですが,放って置くしかないでしょうか...

やはり,「サンタさんは文部科学省から業務委託を受けてプレゼントを配っている」とか「プレゼントの代金は国家予算から出ているので,もとは税金だ」とか,色々と大嘘をついていたのが良くなかったのでしょうか…(汗)
 ↑
イヤな嘘だ...
それにしても,“配達業務”だったら,文科省じゃなくて郵便局って言った方が説得力あったでしょうか?…って,どっちでも良いか(笑)

| | コメント (0)

感謝!

昨日はビックリでした。

夕方、妹から『車が動かなくなっちゃったから、スーパーの駐車場まで迎えに来て』と電話がありました。
旦那に聞いたら『バッテリーだろう』というので、車に道具を積んで旦那と迎えに行きました。すると、また妹から電話。
『調子が悪くて、ちょっともうムリだから、お店の人に言って救急車呼んでもらったから。鍵をお店の人に渡しておくね』
とのこと。

え?救急車!?

 

スーパーに行ったら、お店の人がバッテリーを充電していてくださって、車をすぐ動かすことができました。そして、車を回収後、病院に直行。。。

話を聞いたらぜんそくの発作だろうということでした。ぜんそく持ちではなかったので、ビックリしたのですが、妹に聞いたら『来るべきときがとうとう来たか…って感じ』と言っていました。妹はひどいアトピー性皮膚炎なのですが、アトピーとぜんそくって割とワンセットなのだそうです。『今までぜんそくを発病しなかった方がラッキーだったんだ』…とか。

車は動かないわ、発作は起こすわ…で、踏んだり蹴ったりでしたが、ともあれ、どちらも大事には至らなかったのでよかったです。

お店の方、消防の方、病院の方には大変お世話になりました。
ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

センターオブジアース

今日から公開されたセンターオブジアース。さっそく見てきました。

娘が以前からポケモン3Dも見たいと言っていたので、両方あわせて3D二本立てです。すっごい目が疲れました(苦笑)
子供の方がこういったことに柔軟性があるのか、娘は『別に疲れなかったよ~』とのこと。

映画の方は、ストーリーはすごくありがちでしたが、確かに“映画館がアトラクションに変わった”感じでした。チケット代も普通の映画より安かったし、ストーリーに多くを求めなければ、それなりに面白かったです。

わたしは何も考えずに見てしまいましたが、基本的に荒唐無稽なお話なので、突っ込みを入れながら見ても面白いかもしれません。でもまぁ、3Dがひとつのウリですからね。うん。見たことの無い風景を3Dで見たのは良かったです。

館内では、観客みんなで笑ったりビックリしたりしました。終始ジョークが入っていたので、頻繁に笑いが起きていたのですが、ちょっと寂しかったのは、鉱物(というか宝石)に絡んだボケが出てきたとき、わたし一人が『ぷっ!』っと笑ってしまって、まわりの観客は無反応だったこと…。
内心、『え?今の笑うところでしょ!?』みたいな。。。

まぁ、なんというか。冷静に考えてみたら、そもそもアレは本当にジョークだったのかしら?

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

蛍石(ナミビア)

Dsc04760 Dsc04750 Dsc04758

Erongo Mtns, Namibia
結晶一辺13mm

よくある緑色の蛍石です.鉱物標本は会社から自宅に持ち帰るつもりだったのですが,何だかんだでコマゴマとした標本がまだデスクの上にあります.

 

先月,娘とサイゼリヤで熟成生ハムピザを食べたので,『メラミンでお金返ってくるかもっ!?』と意気込んだ(?)のですが…,財布を確認したらちゃっかりレシートが残っていました.日付が9月25日直前でした.ギリギリ対象外.今後,期間が拡大するかもしれないし,レシート残しておこうか? ←捨てなさい(苦笑)

はぁ.それにしても,イロイロいっぱいいっぱいです.英語で文章を書く必要が生じてしまって….英語が……あぁ,えいごがおそってくる……(うわごと)
だってですね.英単語ひとつを調べるのに一時間以上かかってしまったんですよ.(似たような単語がたくさんあって,どっちをつかうのが良いのか調べたりしてたら,時間ばかりが…)現時点で,予定がすっごいおしてしまってます...このあと,英語でabstractを書かなきゃいけないのかと思うと心がどん底です...(そこまで言うか)

| | コメント (0)

2008年10月20日 (月)

ブラスアンサンブル

今日は娘の小学校で,クラシックのコンサートがありました.管楽器のアンサンブルです.父兄も参加オッケーだったので,ちょっと仕事を抜けて聴きに行ってきました.子供向けということで,一曲一曲は短いし,全然飽きないで楽しめました.

おもしろかった~

注文しているクラシックのCDがまだ届きません…はう,早く聴きたいです。。。

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

どっちを受けようか?

今年、技術士の試験は、別の事(健康上のこと)に気を取られていたのと、申し込むお金がなかった(汗)…という理由で、受験を見合わせていました。

上司N『そういえば音無さん、今年の技術士試験は?』
音無『今年は、お金無かったんで受けませんでした。そういうNさんは?』
上司N『………。お金、かかるんだよなぁ(遠い目)』
   ↑けしからん上司と部下
役員T『いいよ。来年は会社で出しても…』

むう。
でも、どうも、会社としては『建設部門(土と基礎)』よりも『応用理学部門(地質)』を受けて欲しそうな雰囲気。あれ?前は『土と基礎』って言ってたのに…。
(わたしは応用理学の士補なので、当初、応用理学の二次試験を受けようかと思ったのですが、『なんで応用理学なの?』って言われたんですよ(苦笑))

役員T『両方取ってもいいよ?』

それは、ひとつ取れてから言ってください。。。(泣)
いえ、好きな方受けるつもりですけど…(笑)

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

初めて扱うデータだし

ESRI社のシェープデータを使うことになったのですが、うちのような極貧中小の地質調査会社ではGISデータを扱う事なんて、普段は全くありません。
ってか、見たことすらなかったです。

どんなソフトで扱えるのか、ちょっとネットでみてみたら、GoogleEarthにプロットすることも出来るみたいですね。ん~。でも、このデータで図面を作りたいので、GoogleEarthにプロットできても…(笑)

結局、『Arcv2CAD』( ttp://www.guthcad.com/) という…(おそらく)フリーソフト(だと思う)を使って、DXFファイルに変換しました。
アメリカのサイトだったので、英語がほとんど読めず、本当にフリーかどうか分からないです(泣)
↑ほとんど理解できないまま、ダウンロード&インストールですよ。危険だ!!

できあがったDXFをAutoCADで読もうとしたら、『不完全なDXFですよ~』とエラーが出てファイルが開けなかったのですが、最近ちょっといじっているJWCADで読ませたら、無事ファイルを開くことが出来ました。
でかしたJWCAD!!

そして、すかさずDXFで保存し直しAutoCADへ…
スマンです。JWCAD。。。
このままJWで作業するには、(不慣れなため)効率が悪すぎるのです。

Arcv2CADで作成されたDXF…ちゃんと使える精度(?)で変換されてました。助かりました。ありがとう~~~♪

 

追記

GoogleEarthにプロットしてみました。
使ったソフトは、『shp2kml 』( ttp://www.zonums.com/shp2kml.html)というソフトです。ESRI社のshpファイルからGoogleEarthのkmlファイルが作れます。

ファイル名(もしくはパス?)に日本語があるとエラーが出るみたいですが、ファイル名&パスを英数字に変えたら無事変換できました。
アイコンの絵柄やアイコンサイズも変えられるし、良い感じです。

| | コメント (2)

2008年10月10日 (金)

蛍石(アメリカ)

Dsc05165 Dsc05166 Dsc05170
Rosiclare Level
Minerva Mine #1
Cave in Rock, Illinois
USA (1993年採取)
70×70×20mm(結晶サイズ18mm)

えぇと、ケイブインロックの蛍石です。
ここの産地は前にもアップしたことがあります。黄色&紫色の標本と水色で単結晶の標本です。今回はそれらの標本よりも色が淡いです。とても淡い水色です。個々の結晶をみると中心に紫色の部分もあります。

ぱっと見、そんなに劇的に綺麗な標本ではありませんが、とにかく透明なのが気に入っています。
氷…というより水のような感覚なのですが、どうすれば写真にその感覚をうつすことができるのか分かりません。3枚目は、蛍光灯に透かしてみた写真ですが、あんまり変わらなかったデス(泣)
ただ、結晶のカクカクした感じが面白かったので、アップしてみました。。。

久しぶりに棚の奥から引っ張り出したら、何やらうすく埃をかぶっていました。
↑うぉいっ!
こういう透明でツルツルな標本は、埃がつくととても目立ちます。だいたい、引き出しの奥に入っていたのに、なんで埃?うーん???

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

菱亜鉛鉱(オーストラリア)

Dsc05153 Dsc05152 Dsc05157

MMM Mine
Broken Hill, New South Wales
Australia
60×45×20mm(結晶サイズ10mm)

スミソナイトです。スミソナイトっていうと淡いピンクやグリーンのものをよく見ますが、この子は白いです。モノトーンなイメージが好きな標本です。

この産地は有名な鉛-亜鉛-銀鉱床だそうで、3枚目の写真のように、この標本も母岩が“いかにも”って感じです。

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

飽きっ!

あ~き~た~っ

飽きました。仕事。。。

こんな所に書き込んでちゃダメじゃん!なのですが…。

ただ今夏休みの自由研究…的なこと(笑)をしているのですが、なんか集中力切れてるし、どうやってまとめようか行き詰まってるし、あ~だるいです。あ~もうどうしよう。

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

夏と秋

Dsc05136 Dsc05139

今朝の通勤中、いつもとちょっと違う道を歩いたら、 朝顔とコスモスをみつけました。かわいいです。季節の移り変わり、バトンタッチです。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

病の起源、忘れずに

花粉症、夜に眠れるようになってきました。少し良くなったかな。ブタクサの花粉ってどのくらいの期間飛んでるのか知りませんが、春よりも症状がずっと軽いですね♪

今週末はNHKスペシャルで『病の起源』第3集が放送されますね。何だか忘れそうで恐いのですが、楽しみです。予約録画しておけば良いんですが、家に帰ると忘れちゃうんです。で、翌日会社に来てから『あ!また予約するの忘れたっ!』と気がつくという…。
『病の起源』はテーマ音楽がすごく好きです。この曲を聴くためだけにNHKのサイトに通って予告を見ています(笑)
わーい、楽しみ~

 

Dsc004864
↑埼玉の西の方、巾着田の河原です。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »