« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

イネス石(中国)

Dsc04988 Dsc04992 Dsc04991 Dsc04993
Daye SE-200km Wuhan
Hubei, China
(湖北省 武漢 大治)
40×50×35mm

イネス石と湖北石です。ピンク色が前者で茶色いブツブツが後者。

イネス石のほう,光の加減でオレンジがかってみえます。遮光しておかないと色が茶色く変わっちゃうという鉱物のため,奥にしまいっぱなしなのですが,もう変色し始めているのかしら。。。

| | コメント (2)

2008年8月29日 (金)

しょせん日経

若いマグマが組織の岩盤を突き破るという記事タイトルが目に付きました。
NBonlineのサイトです。

まぁまぁまぁっ!

若いマグマ?…新しいマグマ?
岩盤を突き破る?…マグマが貫入してくるの?若い火山?

ってなことを考えながら記事を見てみると、はい。わたしが見ていたサイトは日経ですよ。日経。。。食品会社の組織改革を語ってる記事でした。うん。確かにNikkei Business online(笑)
いえ、分かってて見てたわけですが、それでも、やっぱりちょっとガッカリだったりします(苦笑)

本文の中にも『土壌を変える』とか、それっぽい比喩表現がありました。タイトルは『岩盤を突き破る』って書いてるのに、本文中は“土壌”です。トーンダウン(笑)
あぁ、この会社は“土壌”が続成作用で“岩盤”にまで硬くなっちゃったんだなぁ。…いや、案外“岩盤”が風化して“土壌”になってたりして。

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

硬筆がさかん?

埼玉限定10Bの鉛筆…という記事をR25で見ました。

10B…芯がすぐ折れそう(笑)

っていうか,記事中に『埼玉は硬筆が盛ん』と書かれていたのですが,そうだったのですか!?生まれも育ちも埼玉ですが,全然知りませんでした。

そういえば,義母がうちの娘を硬筆教室に通わせているんです。なんで習字じゃないんだろう?と思っていたのですが,実はそういうことだったのでしょうか!?
…なぁんて,タマタマなんだと思いますが。。。(わたし自身は近所のお寺で習字でした)

あ,だけど,娘の小学校から『日常使う鉛筆は4Bで!』という指定があったんですよね。さすがにもう3年生になったので,いつまでもその指定が生きているとは思いませんが,2年生くらいまではそういう注意がありました。

4Bなんて,手が黒くなって勉強する気が失せる…と思うんですが(現にノートは真っ黒でしたし),日常からこんな鉛筆使わせるのは,やはり何か硬筆に力を入れることと関係あるのかしら?

『シャーペンを使わず鉛筆を使ってください』なら分かるのですが,個人の筆圧の差があるのに『4Bを使え』と指定されるのは,イマイチよく分かりませんでしたよ~(笑)

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

菫泥石(ロシア)

Dsc04984 Dsc04986 Dsc04980  

ural, Russia
60×40×20mm

ラベルに記入されている採取場所が筆記体で書かれていて読めないです。。。なんてこったい(泣)
クロムを含む緑泥石です。菫泥石というのは変種名です。
太陽光と赤熱灯では色味が変わるそうですが、確かめたことはありません。あんまりさわっていると、緑泥石の部分がポロポロはがれるように壊れちゃいます。

 

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

ここは緑林寮

お盆が終わってしまいました。
なんだか季節感を感じることが出来ないまま時間が過ぎちゃうなぁ。。。線香でも焚こうかしら。

さっき、ネットでウロウロしていたら、那州雪絵の漫画『ここはグリーンウッド』が実写ドラマ化されていることを知りました。

うわぁ、すっごい懐かしい。

『ここはグリーンウッド』は私立男子高校の寮が舞台となった少女漫画で、確か二十年くらい前に読んだような気がします(もうちょっと新しかったかなぁ)。昔の作品がアニメになったりドラマになったりしていますが、懐かしいものですねぇ。

それでさっそくドラマのサイトを見に行ってみたのですが…。うん。実写ドラマですよ。キャラクターを全部人間が演じてるわけですよ。。。

あぁ、男の子の顔が全部同じに見える…(泣)

わたしは人の顔を覚えるのと見分けるのがとりわけ苦手なんです。長髪キャラの瞬くんとマッチョの古沢先輩以外は識別不能だわ。
主題歌がaccessだそうで、これまた懐かしさ倍増なのですが、同じ年頃の男の子(しかも似たようなイケメン)ばかりが出てくるドラマなんて、ちょっとムリです(悲)

久しぶりに読もうかなぁ。本は捨ててないから何処かにあるはずだけど。何処だろう。

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

今日のスポーツ

姿勢を正しただけで筋肉痛!!です。。。イタイ。

昨日、エアロビとかヨガとかのインストラクターをしている幼馴染から『正しい姿勢』というのを教えてもらいました。。。。
が!
その姿勢を保っていただけで、今日は背中が筋肉痛に…

友達『正しい姿勢って意外と疲れるものなのよ~』

意外とっていうか何というか…とにかく疲れ…イヤ。疲れるだけでなく痛い。。。痛いです(泣)
どんだけ前かがみの猫背で過ごしてるのかしらん。

旦那からは健康のために何かスポーツをしろと言われるのですが、わたしにとっては姿勢を正すこともスポーツです!(力説)

 

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

休日ドライバーかな?

今日は実家に来ています~~~

車で来たんですが、休日ドライバーな感じの人が何台か前を走っていて、走りにくかったです。

その車さん。。。見通しの良い田んぼの中の道路(速度表示なし=制限速度60キロ)の追い越し車線を、延々30キロで走り続けていました。追い越し車線のみプチ渋滞。
音無『う~ん。右折場所でも探しているのかしらん。でも、わたしももうすぐ右折したいし、仕方ないから、このままついて行こうかなぁ』

するとその車さん、交差点手前でとうとう止まってしまいました。
何事かと思って前方を覗き込んでいると、そのとき右折のウインカーが!

完全に停止してからウインカー!?(もしや今、停止後、地図で確認してた!?)
っていうか、右折レーンあるのに、追い越し車線で右折待ち!?

その車さんは、しっかり停止線の位置で対向車が切れるのを待ち続け、信号が変わるとき悠然と右折していきました。
(信号赤のため)呆然と見送る後続の車たち。。。

数台前を走っていた車の話ですが、ゆるいカーブの道路だったので丸見え。驚きつつもじっくり観察してしまいました。もうちょっと前に出て、右折レーン側に寄ればいいのに。
わたしも走行車線側に車線を変更すればよかったのですが、ナゼか後ろからじっくり見てました(苦笑)
ま、わたしもあまり運転上手くないので、人のことは言えないのですけど、その車さんはすごく“堂々”走ってたなぁって(笑)←かえって事故らないのかな?…いや、危ないですよねぇ?
他の車の人もクラクション鳴らす人いなかったなぁ。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

お留守番

お盆ですねー。

今日は会社でお留守番ですー。やろうと思えば仕事なんていくらでもあるんですが、何もする気になりません。だから本当にお留守番。会社にいるだけ。

午前中、試料を取りに来た試験屋さんが『ご愁傷様(笑)』って笑ってたけど、別に何もしてないし。。。だから『何にもなければ帰っちゃおうかなー』とか思うんですが、『もういいだろ~』と思うたびに役所とか設計屋さんから電話があったり、宅急便が来たりとか…何となく中途半端。みんなお盆くらい休もーよ。

ぼー。。。

この隙に仕事すればいいのにねー、自分。
今やっとけば来週楽だよ?

ぼー。。。
そろそろ定時だなぁ。。。さっきの電話で店じまいかなぁ。。。わたし、なまけ具合に磨きがかかってきてるなぁ。。。ぼー。。。

| | コメント (0)

蛍石(スペイン)

Dsc04772 Dsc04770 Dsc04773 Dsc04763

Solis Asturias, Spain
60×50×35mm

“ものすごーく典型的な蛍石”な標本です。テカテカ綺麗です。

蛍石、久しぶりの更新です。
写真整理したりするのがちょっと面倒くさいなぁなんて…。それに、右列のマイフォトが見難くて気に入らないので『何とかしたいなぁ~』なんて思っているのですが、どうすればいいのかサッパリ分かりません。
むう。

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

サフィレット

先日、わたしが鉱物収集を始めるきっかけとなった友人と、久しぶりに会ってきました。

何年かぶりに会ったのですが、全然変わってなくて、久しぶりという感じがほとんどしませんでした!ついこの間会ったばかりって感覚。
『本屋へ行こう』とか『サイゼリヤに行きたい』etc、好き勝手に連れ回してしまったのですが、快くつきあってくれてありがと~~♪

それでですね。彼女は最近アンティークやビンテージのアクセサリに凝っているそうなのですが、ガラスの話になったとき『サフィレット』というちょっと変わったガラスのことを教えてくれました。
なんでも、光の加減によって色味が変わって見えるガラスなのだそうです。ところが、製法の伝承が途絶えてしまい、今では作り方が分からないのだとか。(ヒ素が含まれてるとか色々説はあるそうですが…)

色味が変わるガラスだなんて、実物が見たいじゃないですかっ!!

思わずおうちに押しかけて、ルースを見させてもらっちゃいました(苦笑)
あげくルースをひとつもらってしまいましたっ
わ~。ありがとうですっ!

Dsc04795
↑案の定、うまく写真に撮れませんでしたよっ(泣)
実物の方が断然綺麗です。…色が、色が全然再現できません(号泣)
普通に置いておくと、緑がかった水色です。でも見る角度?でピンクにも見えて、何色なんだか言葉にするのが難しいです。

↓光に透かしたりすると水色が濃くなります。でも一番下の写真、ちょっと色が濃すぎ…。なんでこんなに濃く写ってるんだろう。。。あと、とうとう淡いピンクの色がうまく撮れなかった。

Dsc04802Dsc04784 Dsc04798

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

自家用車のナンバーも…みえそう?

ニュースでちょっと問題になってるGoogleのストリートビューを試しに見てみたのですが、これはコワイです~~~。
会社も自宅もバッチリ写っています。
同僚の自宅なんて、まさに今日着ているオレンジ色のシャツが、洗濯物としてどーんと干されてる図が写っていました。
ひぃぃぃ。ホラーです~~~。

街の中を動き回ってみましたが、距離感はやっぱりちょっと実際とは違う感じです。本当は近い距離なのに、ストリートビューの映像の中だとすごく遠く感じられる。。。
でも、細かい道まで撮影されていて本当に詳細です。自動車で連続撮影したのでしょうけど、車が入っていければどこでも撮影!ですね。

ストリートビューのカバー範囲は、これからも拡大していくのでしょうか?こわいです~~~

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

踏んだり蹴ったり。。。

ただいまです。さっき帰ってきました。

 

コピー複合機くんに嫌われて、うまく印刷できなかったのですが、今度は大型パンチが壊れてしまい、報告書に穴があけられないという事態に…(泣)
普段使っていないドリルパンチを引っ張り出してきて穴を開けたのですが、必要部数だけがんばったら、力が足りないせいで指先が赤紫色に腫れ上がってしまいました。わぁ、こんなことで腫れるんだ。。。指が痛いデス(泣)

さらに、帰ってきて気がつきました。
今日は、夜10時から『プロフェッショナル仕事の流儀スペシャル▽宮崎駿のすべて』を見るつもりだったのよぉ~~~トラブルで忘れてたっ!

仕方ない再放送の時間を確認。
ん?あれ?いつもの再放送の時間が…オリンピックぅ~~~???(泣)

うまくいかない時は、とことん(号泣)

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

わーん、複合機が…

複合機が印刷してくれないっーーーーー!!!

明日役所に持って行くのにぃ。

いろいろ試してみたところ、特に両面印刷がダメなようです。
でも、両面印刷で報告書持って行く必要があるのっ!!

つい最近、複合機入れ替えたばかりなんですよ。まだ2週間くらい。前の子はこんな事無かったのに。同じメーカなのに。。。新型ダメじゃん!

あーん。どうしよう。

最悪、片面印刷して、その原稿を両面コピーだわ。その片面印刷も数枚ずつで騙し騙しの印刷だけど。。。

| | コメント (0)

ぽーにょ、ぽーにょぽにょ、さかなのこぉ~

先日娘とポニョを見に行きました。
事前情報は『金魚と5歳児のラブストーリー』のみ(笑)
全く期待していかなかったせいでしょうか。それなりに面白かったです。

ジブリの映画って、さりげなく“鉱物”関係が出てくることが多いですよね。
『ラピュタ』はまんま飛行石とか鉱山が出てくるし、
『耳をすませば』にもエメラルドの原石やラピスが出てくる。
『トトロ』では冒頭の引っ越しシーンで、鉱物学の本が紛れてる。。。

それで、今回も探しながら見てみようと思っていたのですが、何かもう探すまでもなく、ポニョの登場シーンで三葉虫が出てきました!!(鉱物じゃないけど)

 
以下、たぶんネタバレ。

現代の海に三葉虫が出てくるとは思いませんでしたから、絵を見たその瞬間は“三葉虫”という言葉が出てこなくて、ただ違和感だけを感じました。
『おや?今、すごく不相応なものを見た……気がする。カブトガニ?イヤイヤ形が違う。これはもっと見慣れた…そう、三葉虫だっ!』←この間0.5秒くらい(笑)

しかも、ポニョを閉じこめてる変な男(実はポニョの父親)はカンブリア爆発がどーのこーのとかDNAの二重らせんがどーのこーのとか言ってるし、“命の水”まで精製してるし。。。
『うーん。この人は人間嫌いが昂じて、人間やめただけじゃ飽きたらず、生物の進化をやり直す気にまでなっちゃったのかな? きっと命の水は生命のスープだわ。溜めた命の水に電撃を食らわせると新たな生命が…』

ポニョの脱走時にせっかく精製した命の水が海に混じってしまったので、計画は失敗(一時後退?)してしまいますが、この為、海にはデボン紀の生き物(甲冑魚とか)がウヨウヨ出てきます。
『なんでデボン紀?途中のオルドビス紀とシルル紀はどこへ…。うぅん、たぶん何か意味があるに違いない』←でも知識が浅く分からない(泣)

さらに、こぼれた命の水と使いすぎた魔法のせいで世界のバランスは崩れ、月が地球に大きく近づき、潮汐と台風で大洪水になります。
『あぁノアの箱船状態だわ。どうしてまた、こんなに海が盛り上がってくるのかな。』←当初は月のことに触れていないので、謎の巨大台風&大洪水。
『うわ、月でかっ!!そうか潮汐か!海面の膨張は月のせいだったのね!!このままいくと月が壊れるなぁ。海の水が飛んでいくのと月が壊れるのって、どっちが先なのかなぁ』←ロシュの限界を思い出すも数式全然分からず(泣)

って、、、なんかここまで書くと、一見ものすごい壮大な話のように聞こえますが、この映画はあくまでも『金魚が人間になる話』です。
そして、わたしにとっては『父フジモトが娘ポニョに振り回される話』でした(笑)。(うん。フジモト素敵。情けないところに親近感があるし、最後はしっかりお父さんだったところがなんだか嬉しい。)

 

それにしても、“世界にバランスを取り戻すため、ポニョを人間にする”ってあたりが、ずいぶんあっさりしていたような気がします。ポニョのお母さん(母なる海の精って感じの人)とそーすけのお母さんが話し合っていましたが、その辺りの子細がすっ飛ばされていたため、傍目には深刻さが足りないように見えてしまいます。うーん。
でも、それはやはり子供二人が主眼だから…なのでしょうか。

月があんなに近づいてたんだから、起きたのは世界を揺るがす大洪水のはずです。(このまま放置すれば月はさらに近づき崩壊。地球には月の破片が降り注ぎ多くの生物が絶滅。…と思います)
もとの状態にするにはポニョを人間にするしかない。けれど、失敗すればポニョは泡になってしまう。

こう言っちゃうと世界観が大きくなっちゃいますが、実は失敗してポニョが泡になっても、たぶん世界は救われるんじゃないかと思います。今回の事態の原因がポニョの魔法にあるのなら、ポニョが人間になろうが泡になろうが、とにかく何らかの形で魔法を失えばいいからです。
どちらに転んでも結局世界は救われる。

わたしはSFが好きなんで、どうしてもそういう方に目がいっちゃうんですが、どちらにせよ世界は救われるんだから、やはり今回は“世界の命運”なんてどうでもよくて、“ポニョとそーすけがどうなるか”の部分を主体に描かれているんだろうなぁと思います。だから、あくまでも『人魚姫』
ポニョやそーすけの視点で見ると、人の選択が世界を左右するのではなく、人の選択した結果が世界になるんだと…そんな感じです。

 

いえ。うん。これはちょっと邪道な見方かもしれないです。そんな、世界がどーのとかいう話じゃないんで、たぶん。。。ここまで書いといてなんですが(苦笑)

 

ちなみに、娘(小三)の感想は
『面白かったけど話の意味がよく分かんない。』
『人間のポニョはトトロのメイちゃんみたい。半魚人のポニョと海の化け物(父フジモトの使い魔)は見た目が恐い。妹の金魚の方がすき。』

とのことでした。

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

チョコが…

勤務中(の休憩中)ではありますが…。

ついさっき、午後のおやつにチョコ菓子を食べたのですが、明らかに以前よりサイズが小さくなってる!!!

許すまじ福田(怒)
麻生さんを入れたくらいでだまされないぞ!

↑チョコひとつでかなり本気。。。だって好物なんですもん。こんなところでも原料高をすごく実感。久しぶりに買ったけど、値段は据え置きでした。がんばって!製造・流通・小売業さん!

ふう。気が済んだので、戻ります。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »