« ファイルが失踪! | トップページ | 方解石(ルーマニア) »

2008年6月16日 (月)

4000ガルですか…。

岩手・宮城地震。4000ガルはすごいなぁ…。普段、200ガルとか350ガルとか、丸のひとつ少ない数字ばかり見ているので、『はぁ…』とかって思っちゃいます。
それに、まるで山体崩壊を起こしたかのようなあのすべり。教科書に載ってそうなほど分かりやすい形になっていましたね。。。

はじめ、地震の揺れを感じたとき、ずいぶん“ゆら~っ”とした感じだったので、とっさに『震源は遠くて大きいか、近くても深い地震だな』と思いました。それで、ネットの速報を見たら震源が東北となっていたので、『あぁ、遠くてでかい地震か~』と納得しました。でも、この時点では三陸沖地震か宮城県沖地震だと思ったんです。以前から発生する確率が高いっていわれてましたから。。。(30年以内の発生確率が、三陸沖で90パー、宮城県沖で99パーですか)

ところが、よくよく震源地のマークを見てみると、思いっきり内陸に星印がついているじゃありませんか!しかも、震源深さが“Depth=ゼロ”とか“ごく浅く”になってる。つまり10キロ以浅。
『あ、活断層か!』

 

それにしても 、あちらこちらで大きな地震がありますね。被災状況は、それぞれ地震の発生した地域によって異なるのでしょうが、被災された方々の映像を目にするたび、関東はいつだろうと考えます。。。

|

« ファイルが失踪! | トップページ | 方解石(ルーマニア) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイルが失踪! | トップページ | 方解石(ルーマニア) »