« 蛍石(中国) | トップページ | かんらん石(アメリカ) »

2008年5月12日 (月)

オーケン石(インド)

Dsc04372 Dsc04375 Dsc04378

poona, India
晶洞サイズ110×35mm

最近は,本当にマッタリペースの更新です。
この子は,むかーし,凡地学で買った標本です。
分離品のオーケン石も持っていますが,この標本は玄武岩にある晶洞の中。。。
洞窟の中をのぞいていると,何だか世界観があって面白いです。

 

四川で大きな地震がありましたね。
中国というと,“国全体がユーラシアプレート上にあって,南からインドプレートがもぐりこんでいるため,チベットのあたりでプレート境界型の地震がおきる”…というイメージがありますが,それ以外の場所も活断層が多いようですね。
今回のも活断層型でしょうか?

|

« 蛍石(中国) | トップページ | かんらん石(アメリカ) »

鉱物(いろいろ)2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛍石(中国) | トップページ | かんらん石(アメリカ) »