« クロム白雲母(イタリア) | トップページ | がんばれ! »

2008年3月14日 (金)

もうすぐ理科が始まります

娘は小学二年生。今は小学1~2年生では理科をやらないんですね。
それで娘に『理科は楽しいぞ~♪面白いぞ~』と洗脳しているのですが、その甲斐あって、娘は『はやく理科がやりたい~』と三年生になるのを待ち望んでいます。

が、本当に理科が楽しいという保証はない…わけです。

実際、私は小学校の頃から、『将来は科学者になりたい!』というくらい理科大好き人間だったのですが、学校の理科はたいして好きではありませんでした。
ですので、もう少しで娘が三年生になる…というここにきて、少し不安になってきました。

やっぱり、初めにあんまり期待させるのは良くなかったかなぁ。。。(でも、先入観という名の第一印象も影響力大きいと思うしなぁ)

Dsc00928

↑宮崎県の高千穂。ここへ行ったときは、東国原さんが知事になる前で、まさかここまで宮崎県がメジャーになるとは思っていませんでした。
ここには柱状節理(と神社)を見に行ったんですが、以来、娘は縦に割れた亀裂を見ると『柱状節理あったよ~♪』とわたしに教えてくれます(笑)。

わたしなりに、実際の自然と机上の理科が密接にリンクしていること(←当然ですが)や、分からないことを知った時のワクワクが伝えられたら…と思うのですが、気ばかり急いてしまってダメですね。
当時、上司に『柱状節理をみせてきました!』と言ったら、笑われてしまいました。
(ちなみに、別の上司には『え~?柱状節理なら玄武洞でしょ?』といわれました。はい。そちらも行きたいです。いずれ行きます。(高千穂には神話ゆかりの地に行きたいという目的もあったんですよ~))

 

|

« クロム白雲母(イタリア) | トップページ | がんばれ! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロム白雲母(イタリア) | トップページ | がんばれ! »