« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月20日 (木)

蛍石(ナミビア)

Dsc03899 Dsc03897 Dsc03896

Erongo Mtns, Namibia
40×30×30mm(結晶サイズ10mm)

雲母の中の蛍石がなかなかきれいです。
ナミビア産は色味が微妙なものが多いので、不思議な感じがして良いですね。

 

ひそかに、この記事できっかり500件目です。日記とかって長続きしないタイプなので、まぁよく続けてるな…と思います。特に抱負とか無いですが、まったり続けられたらいいかなと思います。

 

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

クロム白雲母(イタリア)

Dsc03888 Dsc03882 Dsc03890 Dsc03885

Pollone,Piemonte,Italy
75×50×20mm

緑色がクロム白雲母で、暗銀色が藍閃石です。

雲母。。。なんだか、いかにも青のりっぽいですが、それなりに透明だし綺麗です。
この標本ってどうしても青のりを連想してしまうので、いつも『青のりくらいの硬さ』を想像しながら触っちゃうんです。そうすると、思いのほか硬い。。。まぁ、所詮雲母ですから、たかが知れてるんですが、青のりよりは硬い(笑)
…そんな裏切られる感覚が堪らない標本です。

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

蛍石(メキシコ)

Dsc03606

San Martin Mine,
Zacatecas, Mexico
水晶高さ65mm太さ20mm(蛍石12mm)

実際のところ,パッと見は地味~な標本です。特別水晶が綺麗というわけでもないし,蛍石の透明度が高いわけでもない。でもナゼか気になっちゃって買ってきた子です。

プロフィールのところに載っけてる写真(コレ↓)の標本です。

Dsc03611_2

こちらの写真はプロフィールに使うつもりだったので,ちょっと加工しています。
まぁ,加工といっても,フォトショで写真の画像を二枚重ねにして,上のレイヤーを『乗算』にしただけなので,そんな大げさなものじゃないですが,『ちょっとは雰囲気良くなってるかな~』と勝手に思ってます。

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

蛍石(ポーランド)

Dsc03878 Dsc03871 Dsc03872 Dsc03873

Strzegom, Striegau, Poland.
50×35×25mm

ポーランド産です。
産地としてはわりと珍しいのかなぁと思うのですが、娘には『イマイチだね』の一言で切り捨てられてしまいました。すっかり結晶形のしっかりしたものに見慣れてしまったようです(苦笑)

 

まだ体調は戻らないですが、夕方以降、『何か食べたい』と思うようになりました。明日には復活できそうかな。
業務の方は、いくつかやりたいことを諦めてしまいましたが、とりあえず何とかなりそうです。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »