« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月27日 (水)

蛍石(アメリカ)

Dsc03863 Dsc03862 Dsc03861

Blanchard Mine, Bingham,
Socorro Co., New Mexico,
60×45×35mm(結晶サイズ最大10mm)

前にもアップしたことがあるニューメキシコ産です。
 

Dsc03866

↑日光下で撮った写真。ちょっとイメージが変わりますね。表面、紫なんですね。

Dsc03864

↑日に透かしてみました。累帯構造がよく見えます。

 

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

魚眼石(インド)

Dsc03672 Dsc03674 Dsc03673 Dsc03675

Jalgaon Maharashtra, India
30×45×25mm

魚眼石と束沸石です。
魚眼石って,結構いろんなタイプのがありますが,わたしが一番最初にみた魚眼石はこのタイプだったので,私の中では一番典型的な魚眼石です。綺麗なんで,ついつい似た標本を買ってしまいます。

 

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

方解石(日本)

Dsc03854 Dsc03845 Dsc03851 Dsc03847

Kanto-sanchi, Saitama, Japan

頂き物のボーリングコアです。
よくお世話になっているボーリング屋さんから廃棄のコアを頂きました。
場所は…埼玉県内の関東山地のどこかです(笑)
いえ、あまり詳しく書くのもまずいのかなぁ~と…
写真は、照明も無しに会社でパパッと撮ったので、ちょっと全体に暗めに写ってます。

母岩は典型的な泥質片岩です。コアの深度はGL-20~30mくらい。亀裂は少なく、15cm以上の棒状コアです。所々にある亀裂沿いは褐色に変色しており、亀裂以外の表面も若干黄色く変色しているところがあります。岩片はハンマーで傷がつく程度。叩くとやや鈍い音がします。
…って、何書いてんだろう(笑)

え~、母岩は全体に微褶曲がすごいです。模様が綺麗。うんうん、綺麗だなぁ!。でも、ちょっと新鮮じゃない感じなんで、片理面沿いでも、片岩特有のあの光沢感は無いです。あ~、若干石墨が入ってるみたいで、さわったり擦ったりすると手が黒く汚れます。所々、黄鉄鉱がテカテカしています。
亀裂沿いに発達した結晶は、結晶の形や硬度、見た目の質感からして、方解石だと思います。さすがにおっきい結晶はありませんでしたが、ルーペでみると綺麗なのでやっぱり嬉しいです。亀裂表面は酸化し皮膜が虹色に光っていて、光を当てるとこれまた綺麗です。
こんなコアに出会ったら、個人的には喜んでしまいますが、仕事上ではあまり嬉しくないですね。

さてさて、週末〆切りの原稿、全部送りました!やった!!帰ります。

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

蛍石(カナダ)

Dsc03767_2 Dsc03769_2 Dsc03773_2

Hwy #7 Roadcut near Marmora,
Ontario, Canada.
28×27×20mm

青色の蛍石のまわりを緑色が包み込んでます。微妙な色合いです。

 

パソコンのHDDアクセスランプが点かなくなってしまいました。あんまり実害はありませんが、やっぱ気にはなります~(笑)

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

蛍石(南アフリカ)

Dsc03576 Dsc03575 Dsc03574

Riemvasmaak, Northern
Cape, South Africa.
蛍石の結晶,大きいもので5mmくらい

野いちごみたいな蛍石が…って形容するには色がちょっとアレな感じですが(笑)、どちらかというとブドウかな?
水晶は表面に赤鉄鉱?がついています。

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

満ばんザクロ石(ブラジル)

Dsc038172 Dsc03817 Dsc03823 Dsc03818

Navegador Mine, Conselheiro Pena,
Minas Gerais, Brazil
50×40×25mm(結晶6~7mm)

また満ばんざくろ石です。
きれいです~

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »