« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

蛍石(アメリカ)

Dsc03618 Dsc03617 Dsc03615

Homestake Mine, Oatman,
Mohave Co.,Arizona, USA
50×40×30mm

結晶の中心が紫色で周辺が緑色です。結晶の角や稜の部分の方が成長が早かったようで多少不格好な感じですが、結晶の角のこぶ(二枚目写真がわかりやすいかな)が可愛らしいです。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

満ばんザクロ石(中国)

Dsc03562 Dsc03565 Dsc03564

Yunxiao,Fujian,China
結晶サイズ,直径2mmほど

満ばんザクロ石(Spessartine)です。
母岩の側面(三枚目写真)がおもしろいなぁと思いました。

一月がもう終わってしまいます。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

謎の惑星みたいな感じで

Quartz01

娘『謎のぶったいがぁ~♪』
わたし『いや、ただの水晶だから…』
娘『ほらっ!ふしぎ星のふたご姫に出てきたブラッククリスタルみたいだよね!!』
わたし『あぁ、そんなのもあったねぇ…。よく覚えてるねぇ…』

ってなわけで、昨日、暇つぶしで写真を合成して遊んでたら、覗き込んできた娘がとても気に入っていました。ちょっと暗くしすぎちゃったなあ。。。

そろそろ、仕事は年度末を見据えて動き始めないといけないのですが、まだこんな事して遊んでます。年度末に焦ってたら、笑ってやってください。

『読むぞ~』と決めて読み始めた、英語の冊子は一日1ページペース(笑)
それでも●時間かけたりしているので(笑)、これから仕事が厳しくなると、ちょっと難しいかなぁ…。地質とか鉱物の本だったら、もう少し早く読めるんだろうけど…
でも、春には全部読み終わってると思います。←気が長いけど完読予定(笑)

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

蛍石(日本)

Dsc03785 Dsc03792 Dsc03795 Dsc03798

大分県尾平鉱山
3~4cm

たまには日本産を...
劈開片ですが,色はとても綺麗です.

 

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

時間の無駄と捉えるか,それとも…

英語で書かれた小さい冊子の1ページを読むのに無休で2時間かかるってどういうこと!!!
疲れた…全部で47ページあるのに….日本語だったら全ページ読んでも30分かからないでしょうに.

『一つ二つくらい,分からない単語があっても,わざわざ調べる必要ないよ!前後の単語から何となく予測できるでしょ?』的なことをよく聞きますが,分かる単語の方が圧倒的に少ない場合は話にならないです(泣)
↑例えば一文が20個の英単語で構成されていた場合,15個くらいは分からないです….要するに「it」とか「in」とか「from」とか以外は全然分からなくって,しかも「that」だの「in」だのあたりは他の単語と結びついて熟語やら構文やらを構成してるんじゃないか?と疑い出すと,もうどうして良いか分からなくなっちゃいます.

ひたすらひたすら単語の意味を調べて,(英語の文法が分からないので)単語だけから文章を推測...取り方によって逆の意味にもなりそうな文章は,それこそ前後の文から意味を推測したり,ダメな場合は文法を調べてみたり…気が付くと時間ばかり過ぎてしまいます.
一応,時間短縮を考えて,動詞っぽい単語から狙って調べるんですが,調べてみたら形容詞だったりして….どれが動詞かも見分けられないんですか?自分...(泣)

| | コメント (2)

2008年1月24日 (木)

淡紅銀鉱(モロッコ)

Dsc03668 Dsc03663 Dsc03665

Imiter Mine,(Marrakech East-300km)
Jbel Sarhro,Anti Atlas
Morocco
結晶サイズ1~2mmほど

淡紅銀鉱です.
こういう感じのこまごまとした標本を顕微鏡で見るのがとても楽しいです.
でも,この子は,外に出しておくと色が黒くなってしまうので,普段しまいっぱなしです.いえ,蛍石とかもしまいっぱなしなのですが….

 

全然関係ありませんが,お腹が空いたです~.たこ焼きが食べたい….
たこ焼きといえば,うちの娘にたこ焼きをあげると『種が入ってた』と言って,たこを出してしまうんです.あぁもったいない...

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

英語の辞書

今日は雪が降らなくてラッキ~でした!

ところで,英語が読めるようになりたいです~.でも,苦手具合が尋常じゃないらしく,ニンテンドーDSの英語漬けが一向に『アルファベットが読める程度』から抜け出せません.ようは,単語が覚えられないんですね...
で,(楽しようとしてる時点でダメダメなのですが)英辞郎っていう英語辞書を購入しようか悩んでいます.

何だかすごく単語数多いみたいなのですが,どのくらい用語が入っているのか分からないので,英辞郎を使えるサイトでいくつか試してみました.
すると…結構良いかも...

標準貫入試験とか圧密試験とか変換してくれます(笑)
地質の用語も,付加体とか斜交葉理とかも変換してくれます!すごーいっ!!
でも,英語でlaminaって入れると,『薄板、薄膜、薄層』となっていて,“葉理”が出てこないです(laminationでもダメみたい).cross-laminationで斜交葉理は出てくるのにナゼ?(笑)

あ~,すごいなぁ.買おうかなぁ.

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

天気が心配~

Dsc00194

明日夜から週明けにかけて雪っぽいとのこと….
仕事で車を使うから心配だなぁ...
上の写真は,数年前雪が降ったときの写真です.自宅の窓から見える風景.

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

蛍石(ノルウェー)

Dsc03645 Dsc03646 Dsc03650

Sando quarry, Sande,
Vestfold, Norway.
42×25×22mm

ノルウェー産の蛍石です.
なかなか色味が好みです.結晶表面のデコボコ加減も見ていて飽きません.

 

| | コメント (0)

目が痒いし,くしゃみがでるし

もう花粉,飛んでるでしょうか?
全然情報を検索していないのですが,最近それっぽい症状が出てきました.今年に入ってからずっとメチャメチャ寒いのに…そんな季節が迫ってるんですね.(湯島天神で梅が咲いてたし(笑))

定時とは言わないけど,ここのところ,かなり早めに帰っていたツケが出てきました.
頑張ろうと思えばいくらでも頑張れるし,手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けるこの業界の報告書….だんだん手を抜く気,満々になってきている自分に驚きです.
今年の自分は何を頑張ろう…いまだに今年の目標を考えている自分(笑)

気が付いたら誕生日過ぎてるし,最近漫然と過ごしすぎだと反省中です. 

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

いろいろ

○雑誌
テレビCMで見かける「地球の鉱物コレクション」という雑誌...
今回,わたしは買わないことにしました.欲しいのがあったら自分で買おう!と思います.
ホントは,懐中時計の雑誌の方をいまだに買ってるので,ふたつ掛け持ちで買うのは辛いなぁというのが本音です(笑)

○厄よけ
厄年なので,先日厄よけに行ってきました.
場所は湯島天神.皆に『ナゼ?』と不思議がられます.
自宅から見ると,方角が良かったんです(笑)

この時期は受験生が多いだろうなぁと思って,わざわざ有給使って平日に行ったのですが,甘かったです.なんかけっこう賑やかでした.土日はもの凄いことになってるんだろうなぁと思います.

Ts370204
上の写真は湯島天神で咲いていた梅です.全部見たわけじゃありませんが,この木だけ既に咲いていました.ケータイなので写り悪いです.
 
 

○ともだち
大学時代,わたしはそれほど鉱物学に興味がなくて,本格的に収集を始めたのは就職を始めてからです.
ですが,ミネラルショーに行ったり鉱物採取に行ったのは大学時代が最初になります.というのも,学部時代,仲の良かった友達が鉱物好きで,いろいろ教えてくれたからです.
考えてみると『鉱物収集のきっかけをくれたのは彼女だ!』と言っても過言ではありません!…というか,彼女のせいだ!(笑)

先日,かなり久しぶりに彼女と連絡を取ったのですが『ブログのアドレスを教えて』とのこと….でも実は,身の回りでこのブログのアドレスを知っている人はほとんどいないんです.だって,なんか恥ずかしいじゃないですか(笑)
教えちゃったんですが….
●●ちゃん久しぶり~~(笑)

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

EARTH

NHKの「プラネットアース」を大画面で!…というわけで,映画『EARTH』を娘とみてきました.
なんか「EARTH」というより「ANIMAL」という感じでした.うん,まぁ予想はしてたけど(笑)

それと,観客が多くてビックリしました.映画館に行ったら直近の上映はチケット売り切れだったし,その次の回も満席でした.
子供のチケットが500円と安かったせいか,子供の数がすごく多くて,上映中もすごく賑やかでした.
静かに見たい気もしますが,子供にも見せたい映画ですものね.

後ろに座ってた子供さん.
出てくる動物を全部「くまぁ~」とか「おぉかみ~」とか指さしてたんですが,途中でタイガの映像になって動物が消えると,「どーぶつぅ~,どーぶつ見るの~~」と泣き出してしまいました(笑).子供さんのお父さん,困ってしまって,速攻退場なさっていました.
その子供さんは,(うるさいと言えば,うるさいのですが(笑))ずいぶん真剣に見てたみたいのなので,ちょっと残念でした.

動物の行動で「笑いのポイント」があって,会場の皆が同じところで笑ったりするのはちょっと嬉しかったです.
最後の方,飽きちゃってる子供さんもいたみたいで,「いつ終わるの~?」「こらっ静かにしなさいっ」なんて会話も聞こえてきましたが,まぁこんなものかなぁ~と思います.

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

紫水晶(イタリア)

Dsc03550 Dsc03545

Capurru Quarry,Osilo
Sassari,Sardinia Italy
太さ5mmくらい,長さ1.5cm弱

シンプルに紫水晶.王道です~.
ニョキニョキ生えているのを見ると摘み取りたくなります(ダメですよっ).

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

Illustratorパレット表示のメモ

Illustratorのパレットが表示されなくなることって,結構あるみたいですね.

わたしも文字パレットとか色々表示されなくなったことがありますし,以前Illustrator8(あれ?9だったかな?)を使ってたときは,パレットはおろかIllustratorのウィンドウそのものがどこかに行ってしまうことがありました.

そんなときは,とりあえずパソコン画面の解像度を変えてみると,パレットが出てくることがあります...
「画面のプロパティ」の「設定」タブにある『画面の解像度』を一番小さいサイズに変えるんです.例えば640×480とか.
そうすると,解像度を落としてるんだから当たり前ですが,デスクトップがセーフティモードみたいにデカデカと表示されて,行方不明だったパレットも戻ってくることがあります.

それで,また画面の解像度を普段のものに戻してやるんです.(デスクトップのアイコン位置が変わっちゃいますがご愛敬♪)

 
こういう場合…,わたしからは『パレットが表示されない~!』って状態に見えるわけですが,パソコン君自身はパレットをちゃんと表示しているつもりなんだろうなぁ~と思います.ただ,パレットを表示している座標の位置が,ディスプレイの表示範囲外なわけですよ,たぶん(笑)
解像度を変えることで,パレットの表示されている座標位置も再計算されてるから出てくるのかなぁ?とか思っています.まぁ,よく分かりませんけど(笑)

ただ,これではパレットが出てこないこともあるので,その時は再インストールしたり,あがきまくります(苦笑)

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

ブレーカーが!!!

あぁぁっ!
会社のブレーカーが落ちた!!!!

あぁぁぁ…何でこんな時間に...
この前も落ちたんですよ,ブレーカー.大して電力使ってないのに.

一年くらい前…だったかな.
やっぱり頻繁にブレーカーが落ちた時期があったんです.それで,東京電力さんが漏電の心配もあるからって,しばらく見張りの機械を設置したんですよ.
ところが,設置したとたんブレーカーが落ちなくなって(笑),結局『異常なし』ってことで機械を引き上げちゃったんです.
また調子が悪くなってきたのかなぁ.なんでだろ.ボロ社屋だからなぁ…

はぁぁぁ.作業やり直しです…

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

閃亜鉛鉱・蛍石(アメリカ)

Dsc03628

Gordonsville Mine
Smith Co. Tennessee,USA
蛍石の一辺45mm

白い蛍石の表面を閃亜鉛鉱が覆っています.
遠目にはあまりパッとしないのですが,よくよく見てみると結構綺麗です↓

Dsc03630
右下の閃亜鉛鉱くん,蛍石の崖っぷちに立っています.左側の閃亜鉛鉱くんが『動くな!今助けるからっ!』と必死の形相.
 

Dsc03629
閃亜鉛鉱くんがひとり,砂漠に佇んでいます.これまでは岩石砂漠を歩いてきた(手前側)が,この先には漠とした平原が広がるばかり...彼はどこまで行くのだろう….
 

Dsc03633
そびえる山に群がる閃亜鉛鉱くん…あまりの勾配に皆が転がり落ちてくる…バラバラバラッ←落ちてくる音
 

Dsc03635
太陽の表面のように輝く閃亜鉛鉱くん.その向こうはさらに白く眩しく...

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

耳が遠いよね

しばしば『音無さんて,耳が遠いよね』と言われることがあるのですが,今日は『そらみたことかっ!』と旦那に言われました(笑)

今朝のニュースで聞いた突発性内耳障害というのが何となく耳に残ったので,ちょっとネットをフラフラしました.
それで,その病気のことはともかく,気になったのがもう少し広義の話で『難聴』の定義でした.

まぁ,ひと口に難聴といってもいろいろな種類があるようですが,とりあえず聴力レベルで軽度~中程度~高度~重度と程度が分けられているようです.
閲覧したサイトでは,その聴力レベルのしきい値が以下のように書かれていました.

  • 正常~30db
  • 軽度難聴30~50db
  • 中等度難聴50~70db
  • 高度難聴70~90db
  • 重度難聴90~db

と…あれ?50db,70dbって何か見覚えがある.

そこで,少し前,会社でやった健康診断の結果を見てみると,おぉ…,右50db,左70dbと書かれているじゃないですか!そして,『聴力 4000Hz 所見あり』に○が付いていました.サッパリ気が付きませんでした.
そんな馬鹿な

というわけで,旦那に『そらみたことか!』と勝ち誇られました.
うん,まぁ.しばしば『耳が遠い』と言われる事があるのですが,何となくその時の体調によって聞こえ方が違う気がするし,日常生活に支障がないから良いよね!(←迷惑してるのはまわりの方か?)

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

蛇紋岩(ロシア)

Dsc03536 Dsc03537

Ural,Rossia
55×30×7mm

唐突ですが今日は蛇紋岩です.そんなに好きな石じゃないんですが(←おい!(苦笑)),縞々が何となく気に入ったので,つい買ってきた一品です.

ところで,この標本,ラベルは『オフィオライト』となっていたんです.そして,説明として「蛇紋岩の一種」とだけ書かれていました.でも,この説明,う~ん…って思います(笑).
何て言うか,オフィオライトって地質の解釈込みの言葉で,単純な鉱物や岩石の名前じゃないですから,標本名は『蛇紋岩』にしておいて,説明で『この蛇紋岩はオフィオライトの一部です』とかにしておいた方が良いのかなぁ~なんて...う~ん,どんなもんなのでしょう.
まぁともかく,この蛇紋岩はオフィオライトを構成する一部のようです.
うん,結構きれい!

 

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

蛍石(イギリス)

Dsc03523 Dsc03524 Dsc03528 Dsc03526

Hilton Mine, Scordale,
Cumbria, England
65×25×20mm(結晶サイズ11mm)

有名なヒルトンの黄色い蛍石です.分かり難いですが,黄色の外側にうす~く透明な蛍石が覆っています.
また,蛍石結晶表面に黄銅鉱が付いています.

 

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

来る年

あけましておめでとうございます~

Dsc00105

今年の抱負…といいたいところですが,相変わらず特にないですね(苦笑)
何だろう...むう.
今朝,しばらく考えてたのですが,ホント何も思い浮かばないんで,ここに書くのはもう止めとこう(笑)
とりあえず,今年ものんびり鉱物標本の写真をアップしていきたいと思います. ←去年と変わらないですけどね~(笑)

 

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »