« ブレーカーが!!! | トップページ | 紫水晶(イタリア) »

2008年1月10日 (木)

Illustratorパレット表示のメモ

Illustratorのパレットが表示されなくなることって,結構あるみたいですね.

わたしも文字パレットとか色々表示されなくなったことがありますし,以前Illustrator8(あれ?9だったかな?)を使ってたときは,パレットはおろかIllustratorのウィンドウそのものがどこかに行ってしまうことがありました.

そんなときは,とりあえずパソコン画面の解像度を変えてみると,パレットが出てくることがあります...
「画面のプロパティ」の「設定」タブにある『画面の解像度』を一番小さいサイズに変えるんです.例えば640×480とか.
そうすると,解像度を落としてるんだから当たり前ですが,デスクトップがセーフティモードみたいにデカデカと表示されて,行方不明だったパレットも戻ってくることがあります.

それで,また画面の解像度を普段のものに戻してやるんです.(デスクトップのアイコン位置が変わっちゃいますがご愛敬♪)

 
こういう場合…,わたしからは『パレットが表示されない~!』って状態に見えるわけですが,パソコン君自身はパレットをちゃんと表示しているつもりなんだろうなぁ~と思います.ただ,パレットを表示している座標の位置が,ディスプレイの表示範囲外なわけですよ,たぶん(笑)
解像度を変えることで,パレットの表示されている座標位置も再計算されてるから出てくるのかなぁ?とか思っています.まぁ,よく分かりませんけど(笑)

ただ,これではパレットが出てこないこともあるので,その時は再インストールしたり,あがきまくります(苦笑)

|

« ブレーカーが!!! | トップページ | 紫水晶(イタリア) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーカーが!!! | トップページ | 紫水晶(イタリア) »