« 一応話題のようなので! | トップページ | 中秋月餅 »

2007年9月21日 (金)

がんばってらっしゃるんですが、さらにファイト!(泣)

お付き合いのある同業者さんに電子納品の説明に行ってきました。(ぜんぜん役に立たなかった気がしますが)

その方は社員5名以下の小さな地質調査会社の社長さんです。仕事は民間業務がメインなのですが、国交省なんかの下請け業務もやることがあるのだそうです。
そして、国交省といえば、電子納品!なわけです。

で、『教えてくれ』ということだったのですが、コレがとても困ったのです。
社長さんは年金生活間近な年齢です。パソコンもあまり詳しくありません。教えるといってもいったいどこから…(汗)
しかも、仕事の回転の速い民間業務をメインにしていらっしゃる方です。割ける時間も短いし、やってる最中にもバンバン電話がかかってくる。。。

ムリだ

「素直に外注してください。」…と思うのですが、測量屋さんや設計屋さんの下請けなので、まるまる地質調査だけの電子納品CDを作成するわけではないのですよ。(REPORTフォルダはオリジナルファイルを元請けさんに渡せばオッケーなので)社長さんが担当するのはBORINGフォルダと地質調査整理要領に則ったCAD図面のみ。しかもBORINGフォルダの下のTESTフォルダは原位置試験を除いて土質試験屋さんが作成してくるわけで、量としては外注するほどのモノでもない…みたい。
一応、柱状図ソフトは電子納品に対応してたし、電子納品作成ソフトも購入済みでしたけど、ちょっと厳しい気がします。BORINGフォルダはともかく、CADはかなり苦しそう。あと、ソフトのバグなんかで、チェックソフトでエラーが出た際、修正する作業は全然できないんじゃないかな。XMLって何ですかとか言ってたし。うん。

●●さん、電子納品の仕事下さい。外注するよりは安くやります!(笑)

|

« 一応話題のようなので! | トップページ | 中秋月餅 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一応話題のようなので! | トップページ | 中秋月餅 »