« 紅水晶(ブラジル) | トップページ | 夏休みおわり »

2007年8月13日 (月)

中越沖地震

新潟の柏崎に旦那方の親戚がいるので、お盆と言うことで柏崎に行ってきました。
柏崎といえば、中越沖地震。
義叔父様、義叔母様にいろいろお話を伺うことができました。
お二人ともメンタル面でかなり参っているようで、叔母様は庭に面してすぐに避難できる部屋でないと、未だに眠れないそうです。また、小さくても地震があるとすぐ目が覚めてしまって、もう朝まで眠れないと…。ホント、沢山お話を伺いましたが、こればかりは経験してみないと分からないことばかりです。

あと、「また新潟かよぉ~」ということで、募金なんかの集まりが悪いんだそうです。
え~、でも前回の地震ときのお金は全部使っちゃったの?とか思ったのですが、義従兄弟によると、『中越地震』と『中越地震』とでは、募金の元締めが違うのだそうで、『中越地震』に募金されたお金は『中越地震の被害用』で、今回とは全く別とのこと。言われてみればそうか…。
また、今回の地震に募金しようとしても、『沖』の字を書き忘れて前回の地震の方に募金してしまう…というケースもあるのだそうです。一字しか違いがないですものね。
募金される方、『沖』の字にお気をつけ下さい!!
宜しくお願いします。
 
 
地震からもうひと月近くなるわけですが、街を走ると、あっちこっちで自衛隊の車が走っています。軍隊が街を走っている国って、こんな感じなのかな…。ちょっと不思議な気分。あと、ガスの復旧が遅れているそうで、応援に駆けつけているガス会社の方の車を沢山見ました。ガスは危ないですからね…。
叔父様達によると『ずいぶん片づいた』とのことなのですが、それでもあちらこちらで全壊のお家がそのままになっていました。
仕事柄、土木系の被災状況の方を見たかったのですが、さすがに土木系のインフラは応急処置済みがほとんどでした。何枚か写真を撮ってきたので、その中から少し。。。

Dsc02419

新潟産業大前の道路。
一部仮補修済みでしたが、まだこのような部分も残っていました。また、砕石なんかが流されて空洞ができてるせいでしょうか、仮補修したものがさらに陥没している…という場所もありました。
義従兄弟曰く「せっかく綺麗に直したのに、またやれらちゃったよ。。。」とのこと。ここは前回も同じような被害にあったのかな。

 

Dsc02505

観音岬の北側。
護岸が70cmほど海側に移動していました。
すぐ南の観音岬は、崖崩れで道路がまだ封鎖されていました。

被災者の方のお話や被害状況の写真は、関東にいても沢山目にすることがありますが、やはり直接お話を伺ったり、工事車両や自衛隊が行き来しているのを見ると、やはり恐しい印象を受けました。

カテゴリー…日記にしようか迷いましたが、一応仕事にしておきました。

|

« 紅水晶(ブラジル) | トップページ | 夏休みおわり »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅水晶(ブラジル) | トップページ | 夏休みおわり »