« 試験会場がなぁ… | トップページ | 蛍石(アルゼンチン) »

2007年7月22日 (日)

産総研の一般公開

この休み、つくばは産総研の一般公開に行ってきました。

恐竜のロボット、歩いてましたよ!!すごいです。
ドーンドーンと、効果音をつけて歩いてました。サイズは小さかったですが、あんなものが本当にいて、こちらに歩いてきたらやっぱ恐いですよ。まさしく恐竜。
動きの雰囲気はちょっぴりロボットちっくでしたが、それでも全体にリアルで、電源はコードレスだし(充電するって言ってた)、本物の恐竜を想像させるには十分すぎる…ってか十分本物っぽかったですよ!(いえ、ホンモノ見たことありませんが(笑))

火山噴火の実験とか液状化の実験とかレーダーを使った宝探しとか、とにかくいろいろチャレンジできて面白かったです。プテラノドンの折り紙、憶えてきました(笑)
やっぱり理科が好きだぁ~~~!と思いました。

やはりお客さんとして来ていた方で、地震の研究をなさっている方がいらっしゃって、ちょっとだけお話しをしました。
先日の京都沖が震源だった地震の話をしたのですが、やはり『太平洋プレート沿いに揺れが伝わった』という考え方でオッケーだったようです。このように揺れの地域と震源地が異なるものを「異常震域」というのだそうです。用語自体は聞いたことがありましたが、実際に体験するのは初めてでした。(体験していても、いつも震源を確認しているわけではないから、気付かないですよ)
その方も、「わりと以前から知られていることだけど、実際に体験するのはそれなりに珍しいことかもしれませんね~」と仰っていました。
もう少し、お話ししたかったのですが…(理化学研の時のように)旦那と娘にまたもや置いてきぼりになってしまったので、泣く泣くその場を後にしました(笑)

あと、ちょっぴり悲しかったのは、娘と列に並んでいると、十中八九、娘しかチャレンジさせて貰えなかったことです。。。とあるところでなんて、一緒に並んでいたら「お母さんはこちらで待っててくださいね」って列からハズされてしまいましたよ。親御さんはダメですか(泣)
化石の写真でしおり作るところは、わたしもやらせて貰えました。空いてたから(笑)
どこもたぶん「わたしもやりたい」と言えば、やらせて貰えたのでしょうけど、ほとんど“当然”のように娘のみが相手にされるので、何か言い出しにくくて(苦笑)
いえ、良いんです。これで理科好きの子供がひとりでも増えれば。コレ重要!

|

« 試験会場がなぁ… | トップページ | 蛍石(アルゼンチン) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/15849734

この記事へのトラックバック一覧です: 産総研の一般公開:

« 試験会場がなぁ… | トップページ | 蛍石(アルゼンチン) »