« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

金紅石(ブラジル)

Dsc02171

Novo Horizonte,Bahia
ブラジル
40×25×2mm

もうアップしちゃえ!ということで、太陽ルチルです。
この子が前に書いた「指に刺さって痛かった子」です。なので、ケースからはもう出しません(笑)

 

Dsc02172 Dsc02173 Dsc02174

Novo Horizonte,Bahia
ブラジル
50×35×30mm

同じ産地で、水晶中の太陽ルチル。こっちは水晶にへばりついてるので、触っても痛くありません(笑)
水晶中に幾つも太陽ルチルが入ってるんですが、うん、どれもペラいですね~。

とりあえず、二酸化チタンはしばらくこれでおわりにします。蛍石が恋しくなってきました(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

板チタン石と鋭錐石(ロシアとノルウェー)

Dsc02177

Dodo,Polar Ural,Russia
15×18×0.5mm

鋭錐石、金紅石ときたので、今日は板チタン石。
でも母岩付きは持ってないので、とりあえず分離結晶。

 

Dsc02167 Dsc02168 Dsc02170_1

Polar Ural,Russia
40×30×70mm

せっかくなので(?)、同じウラルの鋭錐石も。
煙水晶の上にのってて、結構綺麗です。…あれ?そういえば、これ青くない。

 

Dsc02182 Dsc02180

Valdres Norwegen
Norway
5~12mm

じゃぁ、青い鋭錐石。。。
今年の新宿ショーでオイル入り水晶とカーボナタイトの蛍石(カナダ)を買ったお店に、すごく立派な母岩付き鋭錐石(←青色)が売ってたんだけど、買わなかった…。ちょっと後悔。

ふう。何だか今週は二酸化チタン祭りだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月27日 (水)

金紅石(アゼルバイジャン)

Dsc02160 Dsc02163

Kapundsuk,Aserbaidsan
90×70×60mm(結晶20mm)

金紅石です。
昨日、金紅石が微妙だったので、今日はしっかりした金紅石にしようと思いました。一見黒っぽいですが、光の加減やクラックの部分を見ると赤いのが分かります。
本当は、太陽ルチルになってる標本とどっちにしようか悩んだのですが、太陽ルチルの方は、以前、不用意に触ったら、針状の金紅石が指に刺さってしまい、
「うわっ!イタッ!!!二度と触るかぁっ!!」←これ以上無いくらい見事な八つ当たり(笑)
な事があったので、こちらにしました。あ~、バカです。
ちなみに、同様のことが黒曜石でもありました。…はい。気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

鋭錐石(アメリカ)

Dsc01820 Dsc01817

White Mountains,California
鋭錐石結晶2~3mm

鋭錐石って言うと青いのが多いですが、これは褐色をしています。
少量の金紅石も伴っているそうですが、パッと見、よく分かりません。拡大してよ~くみると、二枚目の写真左側の方に金色の針状の結晶が写っています。これですね!
鋭錐石と金紅石…両方ともTiO2からなりますが、この標本では鋭錐石の方が成分的に純粋で、金紅石の方は少量のFe2O3を含むそうです。
TiO2の同質異像で有名な鉱物のうち、板チタン石だけ入ってないのが残念です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月19日 (火)

蛍石(パキスタン)

Dsc01939 Dsc01936 Dsc01933 Dsc019341

Pakistan
65×60×35mm(結晶サイズ8mm)

会社のデスク脇の棚を見たら覚えのない白い箱が…
「この手の箱には鉱物標本が入っている!」早速なかを開けてみると,この標本が。
あ~!何年か前に買ったよ!この標本。ナゼここに?
いいかげん,会社に置いてある標本は持って帰ろう。。。

産地,ラベルにパキスタンとしか書いてない…です。
黄鉄鉱は,一見蛍石にだけかかっているように見えますが,ちょっとですが,水晶の方にもかかっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

蛍石(アメリカ)

Dsc01972 Dsc01974_1 Dsc01976

Bernalillo Co.,
New Mexico,USA
50×40×20mm

な…何か色が再現できてません。
んー。何ていうか,何ていうか…何ていうかです。。。

バカ

え…と。うーん。うーん。実物はこういう色じゃありません。
「じゃぁ,どういう色だよ!」って,分かんないです。どういう色でしょう。。。

普通に置いておくと,すごく暗い感じです。なんか雰囲気が。
で,明かりに透かすと,急にうす~い色合いになります。表面あたりはほとんど色が無くて,奥の方が青くなってるようです。三枚目の写真あたりは,その感じが分かるでしょうか…?
むう。

あ,そうそう。結晶の下半分が何か茶色くなってて面白いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

閃亜鉛鉱(アメリカ)

Dsc01899 Dsc01894

Elmwood Mine,Smith Co.
Tennessee,USA
17mm

閃亜鉛鉱です。
閃亜鉛鉱との出会いは大学時代の講義中でしたが,その時の閃亜鉛鉱は見事なスピネル双晶の結晶でした。
一見不透明なのに透かすと「あれ?」なところがすっごく気に入りました。

鉱物を収集するようになって双晶の閃亜鉛鉱も欲しかったのですが,なかなか無くて,いつもお世話になっている標本屋さんに探していただきました。ちっちゃい蛍石がついてるところも可愛いです。ありがとうございます♪

しかし,写真って難しいですね。「透明な標本の写真が難しい」と散々騒いでいましたが,不透明なのも難しいです。何がって…,写真を撮るとき結晶面にカメラとかまわりの風景が写っちゃうよ!鏡面?みたいに!!
うわぁぁ~ん(号泣)

 

YASU様
こんばんは~
ピンク蛍…背景を黒くですか!!なるほどです!また写真,チャレンジしてみますね!
いつも,ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 7日 (木)

蛍石(スイス)

Dsc01860 Dsc01869

Goscheneralp,
Uri,Switzerland
25×20×10mm

スイスの蛍石です。水晶とかの飾りっ気はありませんが,とても透明です。
でも,写真だとあんまり透明感が出せませんでした。普通に濁った(?)ピンクに写っちゃってる。う~ん。
ま,こんな感じということで。。。

それにしてもスイス産のピンク色は初めて買ったんですよね…。
いつもお世話になっている標本屋さんのところで購入したのですが,「初めて買う」と言ったら「あれ?そうでしたっけ?」と驚いていました。まぁ,そちらの標本屋さんではいつも蛍石ばっかり買ってるから…まさか定番中の定番である標本を持ってないとは…思わなかったんでしょうね。

 

YASU様
一瞬お話し…しましたでしょうか。YASU様はおわかりになってたんですね。うわぁ,何だか恥ずかしいです(笑)
YASU様のところのイタリア産。写真でも素敵だなって思うのに,実物はさらに綺麗とは…やっぱり実物見てみたいです~。
一応,スイス産アップしてみたのですが,透明な標本の写真って難しいのですね。(しみじみ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

蛍石(カナダ)

Dsc01851 Dsc01852 Dsc01853

Yates Mine Otter
Lake Quebec Canada
55×50×35mm

ぎゃぁ~!
「明日こそは蛍石」とか言っておいて,フタを開けてみたらアレレ?…みたいな。
ホントは,スイスのピンクの蛍石を更新しようと思ってたんですが…。だって,写真が上手く撮れなかったんですもん。写真,上手く撮れる人すごいなぁ…と改めてしみじみ感じます。
上手く撮れたときにアップすることにします(泣)
スイスのピンク蛍石って初めて買ったんですよ。嬉しかったのに撮れない~(号泣)
ま,いっか。(←オイ!)

あ,でもこれも立派に蛍石ですよ!
ラベルにだって『燐灰石・蛍石』と…。まぁ,アレなんですけど(←どれだっ!(笑)),勝手に蛍石メインって事にして,タイトルは蛍石にしちゃいました(笑)

ピンク色の方解石の中に紫の蛍石がブロック状に入っています。一枚目の写真で,手前側あたり燐灰石のとれちゃった跡がみえます。
何でこのような産状になったのかな~と成因を標本屋さんに伺ったら「カーボナタイトなんです」とのこと。ははぁ~なるほど。
う~ん。一度カーボナタイトを露頭で見てみたいです。日本には…無いですよねぇ…?
石灰岩ならわんさかあるのにね。

日経始まっちゃったよ~。バイオ燃料~。食料争奪戦だって。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年6月 4日 (月)

オイル入り水晶(パキスタン)

Dsc01841 Dsc01842 Dsc01846

Quetta Balochistan
Pakistan
25×20×12mm

新宿で購入した標本アップ,第1号です。。。
…って,蛍石じゃないってどうよ(苦笑)

パキスタン産ですが,ニューヨークのハーキマーみたいな感じです。
オイルの部分が青白く蛍光します。写真3枚目が蛍光したところです。すごく見事に蛍光するのですが,今手元にペンライト型のブラックライトしかなかったので,ちょっとイマイチかな。

明日こそ蛍石を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »