« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

金紅石(ブラジル)

Dsc02171

Novo Horizonte,Bahia
ブラジル
40×25×2mm

もうアップしちゃえ!ということで、太陽ルチルです。
この子が前に書いた「指に刺さって痛かった子」です。なので、ケースからはもう出しません(笑)

 

Dsc02172 Dsc02173 Dsc02174

Novo Horizonte,Bahia
ブラジル
50×35×30mm

同じ産地で、水晶中の太陽ルチル。こっちは水晶にへばりついてるので、触っても痛くありません(笑)
水晶中に幾つも太陽ルチルが入ってるんですが、うん、どれもペラいですね~。

とりあえず、二酸化チタンはしばらくこれでおわりにします。蛍石が恋しくなってきました(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

板チタン石と鋭錐石(ロシアとノルウェー)

Dsc02177

Dodo,Polar Ural,Russia
15×18×0.5mm

鋭錐石、金紅石ときたので、今日は板チタン石。
でも母岩付きは持ってないので、とりあえず分離結晶。

 

Dsc02167 Dsc02168 Dsc02170_1

Polar Ural,Russia
40×30×70mm

せっかくなので(?)、同じウラルの鋭錐石も。
煙水晶の上にのってて、結構綺麗です。…あれ?そういえば、これ青くない。

 

Dsc02182 Dsc02180

Valdres Norwegen
Norway
5~12mm

じゃぁ、青い鋭錐石。。。
今年の新宿ショーでオイル入り水晶とカーボナタイトの蛍石(カナダ)を買ったお店に、すごく立派な母岩付き鋭錐石(←青色)が売ってたんだけど、買わなかった…。ちょっと後悔。

ふう。何だか今週は二酸化チタン祭りだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月27日 (水)

金紅石(アゼルバイジャン)

Dsc02160 Dsc02163

Kapundsuk,Aserbaidsan
90×70×60mm(結晶20mm)

金紅石です。
昨日、金紅石が微妙だったので、今日はしっかりした金紅石にしようと思いました。一見黒っぽいですが、光の加減やクラックの部分を見ると赤いのが分かります。
本当は、太陽ルチルになってる標本とどっちにしようか悩んだのですが、太陽ルチルの方は、以前、不用意に触ったら、針状の金紅石が指に刺さってしまい、
「うわっ!イタッ!!!二度と触るかぁっ!!」←これ以上無いくらい見事な八つ当たり(笑)
な事があったので、こちらにしました。あ~、バカです。
ちなみに、同様のことが黒曜石でもありました。…はい。気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

鋭錐石(アメリカ)

Dsc01820 Dsc01817

White Mountains,California
鋭錐石結晶2~3mm

鋭錐石って言うと青いのが多いですが、これは褐色をしています。
少量の金紅石も伴っているそうですが、パッと見、よく分かりません。拡大してよ~くみると、二枚目の写真左側の方に金色の針状の結晶が写っています。これですね!
鋭錐石と金紅石…両方ともTiO2からなりますが、この標本では鋭錐石の方が成分的に純粋で、金紅石の方は少量のFe2O3を含むそうです。
TiO2の同質異像で有名な鉱物のうち、板チタン石だけ入ってないのが残念です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月22日 (金)

電車大混乱

今日は、鉄道の大混乱で大変でした。
わたし自身は車通勤だったので、出社するには困らなかったのですが、電車組が…。。。

特に本日〆切の電子入札があったものだから…。
昨日までに札を入れてあれば良かったのに、今日入れるつもりでいたからさぁ大変です!!

小さい会社でパソを使える人が少ないのに、営業部で電子入札システムの使い方を知ってる先輩が巻き込まれちゃったんですよ。
先輩とケータイで連絡を取りつつ、2chで情報収集…(笑)
上司なんかはまっとうにNHKを見てるんですけどね。2chは改めて情報早いなぁ…と思いました。もっとも2chの情報は玉石混淆で鵜呑みにはできないんですけど、情報の取捨選択していくのも結構おもしろいです。

最悪、ケータイで操作指示をしてもらいながら入札するか!?って言っていたのですが、何とか先輩も会社に到着して、無事応札することができました。棄権なんてシャレにならないですから!!

ちなみにその先輩、帰りも高崎線にヤラレていました…。
「なんで宇都宮線ばっかり来るのっ!!」と怒りのメール。
2chをみて、ホントかウソか分からないけど「上野駅、高崎線の乗務員が行方不明で遅延してるみたいですよ~!」とメールしてみました。(←面白いから当然脚色してメール(笑))
で、先輩の返事。
「はぁ~?あまりの混乱に敵前逃亡か!?」
うん。きっと、したいでしょうねぇ…敵前逃亡。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年6月20日 (水)

安易に掘ってますが…

地震,洪水,火山噴火,地辷り,斜面崩壊,地盤沈下,土壌汚染…そして温泉で天然ガス爆発。。。自然・人災問わず,地質が絡むと災害ばかり…ろくでもない。何か印象悪い…。

でも…こういう事故がないと,地質のことって話題にならないんですよね。
仕事やめたいとか言っていますが,地質は好きです。だから,すごく残念…。

 

ガスの事故のニュース。今回の事故の原因らしいということで,設備関係の問題が挙がっていますが,設備関係の設計云々だけじゃなく,温泉井戸って…結構そのものにもいろんな問題…ありますよね。。。うーん。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

蛍石(パキスタン)

Dsc01939 Dsc01936 Dsc01933 Dsc019341

Pakistan
65×60×35mm(結晶サイズ8mm)

会社のデスク脇の棚を見たら覚えのない白い箱が…
「この手の箱には鉱物標本が入っている!」早速なかを開けてみると,この標本が。
あ~!何年か前に買ったよ!この標本。ナゼここに?
いいかげん,会社に置いてある標本は持って帰ろう。。。

産地,ラベルにパキスタンとしか書いてない…です。
黄鉄鉱は,一見蛍石にだけかかっているように見えますが,ちょっとですが,水晶の方にもかかっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

三渓園など。

18日になりました。

今年に入ってからやっているゲーム「金色のコルダ」と「金色のコルダ2」
普段は全くゲームをやらない,にわかファンなのですが,今日6月18日はお気に入りのキャラ柚木先輩の誕生日ということで。。。
先輩!誕生日おめでとうございます!(先輩も何も,わたしゃえらい年上ですが,まぁそんなものでしょう。)

で,昨日は無印コルダ,柚木先輩のEDに出てきた三渓園に行ってきました。
「横浜ステラMAP」を持っていくと入場料が割引して貰えるとかで,せっかく持ってるんだし,もちろん持参。
再設置されているスタンプラリーの時のスタンプもゲットしてきました。スタンプラリーは3月にやっていたのですが,忙しい年度末時期に開催されても行けるわけがない!!!今回柚木先輩のスタンプが押せて良かったです。

Dsc02091

柚木先輩のEDスチル付近。大池越しに三重塔をみる。

Dsc02097

花菖蒲が綺麗。

Dsc02037

園内の合掌造りの家は中に上がることができました。囲炉裏では火が焚かれていて,懐かしいおじいちゃん家の匂いがしました(←炭の匂い。祖父ん家は,土間の竈でお湯を沸かしたり,炭のこたつを使ったりしてました)。
娘はこの合掌造りの家をとても気に入ったようで,帰りには「また来たい!!」とわめいていました。Dsc02038
ちなみに娘は柚木先輩が嫌いで「ママは騙されているのよ!あの人腹黒なんだから!」と言っています。…いや,その腹黒なところが好きなんですが。。。

三渓園。池周辺の割と広々としたところと,山の中の雰囲気をもつところと…いろんな顔を見ることができて,コルダとは関係無しにすごく楽しめたのですが,南門から外に出ると…。もの凄くでかい露頭。

Dsc02127

一番左が南門。矢印のところに見える針のような線が三重塔のてっぺん。露頭の崖上は松風閣付近かな?
はい。有名?な本牧市民公園の海食崖の露頭です。三渓園の裏なんですね~。うぅ~ん。第二の楽しみが(笑)

Dsc02014 これまた綺麗。

違う季節に来たら,また楽しめそうだと思いました。次回は巡検も兼ねて(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

蛍石(アメリカ)

Dsc01972 Dsc01974_1 Dsc01976

Bernalillo Co.,
New Mexico,USA
50×40×20mm

な…何か色が再現できてません。
んー。何ていうか,何ていうか…何ていうかです。。。

バカ

え…と。うーん。うーん。実物はこういう色じゃありません。
「じゃぁ,どういう色だよ!」って,分かんないです。どういう色でしょう。。。

普通に置いておくと,すごく暗い感じです。なんか雰囲気が。
で,明かりに透かすと,急にうす~い色合いになります。表面あたりはほとんど色が無くて,奥の方が青くなってるようです。三枚目の写真あたりは,その感じが分かるでしょうか…?
むう。

あ,そうそう。結晶の下半分が何か茶色くなってて面白いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

考古学と地質学

お札を使って折り紙する本を買ってきました。
本屋で中を確認していたら,アンモナイトや三葉虫,カブトガニがあるじゃないですか!『コレは折ってみたい』と即レジに持っていった次第です。

家に帰ってその本を読んでみると,それぞれの作品に面白可笑しくコメントが付けられています。また難易度や注目度のランク付けもされています。折り紙をやらなくても,それなりに面白いです。
しかし,個人的に大注目のアンモナイトや三葉虫のページを見てみると,注目度のところが『考古学者注目度』となっているじゃありませんか!!!
考古学者は三葉虫やアンモナイトを発掘しないと思う…(泣)

古生物学者…せめてもう少し広範に解釈しても地質学者にして欲しい。
わたしもこんな仕事(地質調査)をしていると,しばしば「考古学」の仕事をしていると勘違いされることがあるんですよ(号泣)

で,そんなにマイナーかしらと思って,ちょっと言葉をググってみました。すると…ヒットした数が

"地質学"…約774,000 件
"考古学"…約 5,170,000 件!!

ガーン。
あ,圧倒的じゃないか…(ばーいアムロ)

あまりに酷いので,ためしに英語で検索すると…
about 37,600,000 for "geology"
about 6,860,000 for "archeology"

なんと逆転しました!!!!
圧倒的じゃないか、我が軍は!(ばーいギレン)
西洋では日本より地質学が一般的だと聞いていますが,それにしても英単語を間違ったかなってくらい,日本語と英語の結果に違いが…。考古学ってarcheologyじゃないのかな。

ちなみに,日本語の方。
地質学からもうちょっと範囲を広げて「"地学"」で検索すると約 4,190,000 件。
「"地球科学"」だと約 1,260,000 件。
比較するとしたら,こっちの用語の方が良かったって事でしょうか?
でも何か違うよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

肺炎

上司のひとりが,GWの頃からずっと出社拒否をしているのですが,最近ちょこっとだけでてくるようになったと思ったら,今度は別の上司が肺炎で入院してしまいました。手術だそうです。むう。

あれ?今日,金曜日?木曜じゃなかったっけ…。おかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

トウキョウホタテはどこだ

気がついたら,前回アップしてから一週間経ってるし。はやっ!
時間が経つの早いですよ。

先週は千葉県環境研究センターの地質環境研究室一般公開に行ってきました。
地下水の汚染がどのように広がっていくかのモデル実験が面白かったです~。あんな風に直に目に見えるようにすると,すごく分かりやすいですね!

ポールまでの距離を歩測して,距離を当てるクイズもありました。最も正解に近かった人にプレゼントがあったのですが,同じグループで見学をした知らないおじ様に負けてしまいました。普段からゴルフをなさっているそうで,おぉ~さすが!!って感じです。
ちなみにプレゼントは絶滅種のトウキョウホタテの化石でした。いいもん,いいもん~(←イジけた感じで可愛らしく!)トウキョウホタテなら学生時代に採取したのを持ってるも~ん。←でも鉱物とは一緒に置いてない…学生時代のものは部屋のどこにしまったっけ(泣)

それにしても,地下水汚染や液状化の実験etc.の中に,いきなり『歩測』が入ってきてるもんで,そのおじ様に
「これは何の関係があるの?」
と聞かれてしまいました。…わたしに聞かれても(笑) 案内のおにーさんに聞いてください(笑)
なんで案内に歩測を入れたのか,わたしも分かんないんで,とりあえず「地質学の基本なんですよ~。大学でもはじめの方で教わるし」と答えておきました。
あぁ~懐かしい。
ま,面白ければ何でもオッケーですよね。そのおじ様も楽しそうにしてたし!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

閃亜鉛鉱(アメリカ)

Dsc01899 Dsc01894

Elmwood Mine,Smith Co.
Tennessee,USA
17mm

閃亜鉛鉱です。
閃亜鉛鉱との出会いは大学時代の講義中でしたが,その時の閃亜鉛鉱は見事なスピネル双晶の結晶でした。
一見不透明なのに透かすと「あれ?」なところがすっごく気に入りました。

鉱物を収集するようになって双晶の閃亜鉛鉱も欲しかったのですが,なかなか無くて,いつもお世話になっている標本屋さんに探していただきました。ちっちゃい蛍石がついてるところも可愛いです。ありがとうございます♪

しかし,写真って難しいですね。「透明な標本の写真が難しい」と散々騒いでいましたが,不透明なのも難しいです。何がって…,写真を撮るとき結晶面にカメラとかまわりの風景が写っちゃうよ!鏡面?みたいに!!
うわぁぁ~ん(号泣)

 

YASU様
こんばんは~
ピンク蛍…背景を黒くですか!!なるほどです!また写真,チャレンジしてみますね!
いつも,ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 7日 (木)

蛍石(スイス)

Dsc01860 Dsc01869

Goscheneralp,
Uri,Switzerland
25×20×10mm

スイスの蛍石です。水晶とかの飾りっ気はありませんが,とても透明です。
でも,写真だとあんまり透明感が出せませんでした。普通に濁った(?)ピンクに写っちゃってる。う~ん。
ま,こんな感じということで。。。

それにしてもスイス産のピンク色は初めて買ったんですよね…。
いつもお世話になっている標本屋さんのところで購入したのですが,「初めて買う」と言ったら「あれ?そうでしたっけ?」と驚いていました。まぁ,そちらの標本屋さんではいつも蛍石ばっかり買ってるから…まさか定番中の定番である標本を持ってないとは…思わなかったんでしょうね。

 

YASU様
一瞬お話し…しましたでしょうか。YASU様はおわかりになってたんですね。うわぁ,何だか恥ずかしいです(笑)
YASU様のところのイタリア産。写真でも素敵だなって思うのに,実物はさらに綺麗とは…やっぱり実物見てみたいです~。
一応,スイス産アップしてみたのですが,透明な標本の写真って難しいのですね。(しみじみ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

蛍石(カナダ)

Dsc01851 Dsc01852 Dsc01853

Yates Mine Otter
Lake Quebec Canada
55×50×35mm

ぎゃぁ~!
「明日こそは蛍石」とか言っておいて,フタを開けてみたらアレレ?…みたいな。
ホントは,スイスのピンクの蛍石を更新しようと思ってたんですが…。だって,写真が上手く撮れなかったんですもん。写真,上手く撮れる人すごいなぁ…と改めてしみじみ感じます。
上手く撮れたときにアップすることにします(泣)
スイスのピンク蛍石って初めて買ったんですよ。嬉しかったのに撮れない~(号泣)
ま,いっか。(←オイ!)

あ,でもこれも立派に蛍石ですよ!
ラベルにだって『燐灰石・蛍石』と…。まぁ,アレなんですけど(←どれだっ!(笑)),勝手に蛍石メインって事にして,タイトルは蛍石にしちゃいました(笑)

ピンク色の方解石の中に紫の蛍石がブロック状に入っています。一枚目の写真で,手前側あたり燐灰石のとれちゃった跡がみえます。
何でこのような産状になったのかな~と成因を標本屋さんに伺ったら「カーボナタイトなんです」とのこと。ははぁ~なるほど。
う~ん。一度カーボナタイトを露頭で見てみたいです。日本には…無いですよねぇ…?
石灰岩ならわんさかあるのにね。

日経始まっちゃったよ~。バイオ燃料~。食料争奪戦だって。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年6月 4日 (月)

オイル入り水晶(パキスタン)

Dsc01841 Dsc01842 Dsc01846

Quetta Balochistan
Pakistan
25×20×12mm

新宿で購入した標本アップ,第1号です。。。
…って,蛍石じゃないってどうよ(苦笑)

パキスタン産ですが,ニューヨークのハーキマーみたいな感じです。
オイルの部分が青白く蛍光します。写真3枚目が蛍光したところです。すごく見事に蛍光するのですが,今手元にペンライト型のブラックライトしかなかったので,ちょっとイマイチかな。

明日こそ蛍石を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

水晶が当たりました。

新宿ショー。
仕事も片づいて,ちょうど次の仕事が来るまでの端境期に当たったので,一日休みを取って行ってきました。
…が,人混みに疲れてしまって,いつものように昼頃に会場を出てしまいました。
買ってきた標本は追々ということで。…怠け者なので~(笑)

堀先生のサイン会をやっていたので,サインをいただいていきました。えへへ~。

そうそう,今回の抽選会,ブラジル産の水晶があたりました。大したことない水晶ですが(失礼),こういう抽選って,そもそも当たったことがないのでビックリです。
「残念賞は何かな~?恐竜のカード?マックのコーヒー無料券?」と視線はそちらに釘付けだったのですが…
係員「はい,当たりです。」
わたし「…あれ?」
みたいな。。。
旦那に言ったら,なんだか喜んでいました。
「あんまり綺麗な水晶じゃないよ?」といったら,「そんなことが問題じゃない。クジで当てて手に入れたことが重要なんだ。」とのこと。縁起が良いんですかね。

今日はバテバテ。かなぁ~り早いけど,もう寝ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »