« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ザクロ石(ロシア)

Dsc01808 Dsc01811

Sarany,Perm
Ural Mts.,Russia
65×45×15mm

灰クロムザクロ石です。
わりとザクロ石は好きです。
1月生まれなので,誕生石だからでしょうか。親近感があります。

いよいよ明日です。新宿…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

黒水晶(イタリア)

Dsc01790 Dsc01792

Monteriggiani Siena,
Tuscany Italy
結晶サイズ10mm。

黒水晶です。
高温水晶な形をした低温水晶だそうです。

「黒水晶と煙水晶の違いは何だ~」とか「低温環境で何でこんな結晶形になったんだ~」とか…いろいろあるようですが,そういう難しい話は他サイトにお任せして(笑)

このそろばん型の水晶は個人的にすごく懐かしい気分になります。
地質調査の会社に就職して一番最初の現場でいっぱい見たんですよ。
上司によると「調査屋にとって,一番最初の現場は特別」ということなので,わたしもまぁ印象に残ってるのかなぁ~と思います。

とある場所で道路を造るための調査をしたのですが,そこら辺一帯に分布する火砕流堆積物の中に粗粒の高温石英がい~っぱい入ってたんです。
その火砕流堆積物はすごく風化していて,ハンマーでザクザク掘れちゃったのですが,当時は鉱物なんて全然興味なくて「あぁ,でっかい高温石英が入ってるな…」ぐらいにしか思わなかったんですよ…。とっておけば良かったなぁ~。
学校出たばかりで,風化状況とか施工性の状況とか全然見て無くて,上司の「どうだった?」という質問に対して,「高温石英が綺麗でした」とバカな感想を言っていたのが懐かしいです。

あ,でも去年,その上司が(全然別の場所だけど)下請けで調査に行ったとき,
「元請け会社の新人が,『この火砕流,高温石英がこんなに!粗粒ですね!』ってキミと同じこと言って喜んでたよ」
と言ってました。
あー。この人まだ忘れてないんだなぁ。って思いましたケド,バカはわたしだけではなかったってことで。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月26日 (土)

蛍石(アメリカ)

Dsc01761 Dsc01749 Dsc01751

Sweet Home Mine, Alma,
Colorado, USA
50×30×25mm(結晶サイズ3~4mm)

前に同じ産地で紫色の子をアップしていたので,今回は水色の子で。。。
あんまり,こうパッとしない感じですが…。でも,ここの産地でパッとした子はメチャクチャ値が高いですよね…(苦笑)


いつもながら,夢のないコメントですね。 
旦那に「他のサイトを見て,もっとコメントの勉強をしろ」とか言われました。
いや…そんなこと言われても…。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

蛍石(フランス)

Dsc01728 Dsc01736 Dsc01731

Glacier d'Argentiere,
Mont Blanc France
結晶サイズ15mm程

えっと,赤っぽい蛍石です。
蛍石を集め始めた最初の頃に買った蛍石です。
当時は,こんな風に結晶分離品ばかり買ってました。が,分離品もそれなりに産地ごとの特徴があって面白いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

蛍石(アメリカ)

Dsc01724 Dsc01726 Dsc01722

Superior,Arizona USA
100×60×25mm(結晶サイズ10mmくらい)

アリゾナの蛍石です。

標本の状態,非常に悪いです。
いや~。はい。写真でもはっきり写っちゃってます。写真大きくすると,よく分かります。特に1枚目と3枚目。もっとこう,隠すように撮れば良かったですね。
もしかしたら,そのうち写真を差し替えてるかも知れませんが…でも,蛍石のソバなのよねぇ,ソレ。(採取者の方が,ガツンガツンやってる姿が目に浮かびます(笑)←妄想の中では,ひげ面茶髪の外人。46歳のオヤジ。だけど,ちょっと若作りの顔。チェック柄(赤と白と茶色と黒のチェック柄)で厚手の長袖を着てます。←誰だソレ(笑))

ま,安かったし,蛍石の淡い水色の色彩をそれなりに気に入ってるんで(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連合大会

一応,今週も今日まで。。。
明日から,地球惑星科学連合大会ですね。。。

うぅぅ~。連合大会いきたいよぅー。みたいよー。ききたいよー。
上司はわたしも行くと思ってるらしい。。。行けるモンなら…聴きたいセッションが明日からあるなぁ。
わーん(号泣)!!行きたいよー。
未練たらしく,ネットで予稿集読んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

全部フェイクですが

ケータイの画像をPCに移していたら,去年,娘と二人で初めてディズニーシーに行ってきたときの写真がたくさん出てきました。
そういえば,この時,デジカメ忘れていっちゃったんですよね。

火山を中心に時計回りに見てまわったのですが,ヴェネチアの町並みとかは良いとして,途中から,ナカナカいろいろあったなぁ…と。
ケータイの写真を見ながらなので,良く覚えてない部分・不確かな部分もありますが…

  • 船から荷下ろしし,車に乗せたばかりと思われるトリケラトプス?の頭部化石!
  • そのまま橋を渡って,昔のアメリカっぽい景色のさき。灯台の辺り(ヨットがあるけど,ここはどこの風景なんだろう?)で花崗岩…いや石英閃緑岩?とにかく珪長質な感じの石達
  • それに,近未来アメリカ?の辺り,水の上をくるくる回る乗り物に乗ると,途中で花崗岩と堆積岩の境界が!!
  • アラビアンナイトの辺り,船で見て回る河川沿いの露頭(砂岩?)に連続性のよい礫層
    そのまま河川沿いに中央の火山へ近づいて行くと,礫径がちと大きくなってたような…。でも,火山砕石物じゃなくて河成の礫(玉石)に見えました。あ,あとその礫層,たしか上方細粒化してたと思います(←ケータイ写真には残ってないけどたぶん)
  • アリエルの辺りは石灰岩ですかねぇ?
  • 火山の中…というか火山のごく近くまで来ると,今度は溶岩流
    溶岩流と火山砕屑物(火砕流堆積物?)の互層っぽいのもありました。
    溶岩は玄武岩質…ですか。トンネルの出口付近にみごとな柱状節理があったので,記念写真を撮ってきました(笑)

園内全部を見たわけではないのですが,あと確認していないのは、大区分でいうと変成岩かなぁ…どっかにあるでしょうか?

近くに寄って見ちゃうと,あからさまに偽物だって分かっちゃうんで,少し遠目に見るくらいが良いですね。
あと,湾のようなところで花崗岩を見たのは,何か不思議な気分でした。
わたし自身,生まれも育ちも海無し県。両親の実家も海無し県なので,もともと海に縁遠いんですが…,わたしの行ったことのある海はみな堆積岩からなる海ばかりだったので。。。(まぁ,付加帯の堆積岩,多いですもんね。)
日本だと,海に面した花崗岩ってどういうところにあるんだろう。

 

ちょっとネットで「花崗岩 海岸」といれて検索してみました。
屋久島とか白石島とか引っかかりました。白神岳花崗岩?…敦賀半島?…etc
おぉ~いっぱいある。面白いですね。どれが良いかな。どれかに行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月16日 (水)

方解石(ブラジル)

Dsc01718 Dsc01715

Irai,Rio Grande do Sul Brazil
90×55×35mm

また方解石です。何となく。

ピンクに蛍光しますが,ブラックライトをあてても真っ暗な中じゃないと,よく分かりません。…ので,どうやって写真に撮って良いのか分かりません。
星を撮るみたいにシャッター速度を遅くして…とか,レリーズで…とか言われたら,もうお手上げです(苦笑)

 

仕事。
印刷屋さんを待たせてるんですが,原稿…上司からメールがまだ来ません。。。ヤバイです。製本が間に合わないですよ~。
「自分が原稿を渡すの遅かった」,しかも「中身がちょっと……だった」と,ふたつの要因がひびいています。たぶん。おそらく。。。いや,絶対。…なので,ちょっと…催促もできないですし。。。
とりあえず,今日はもう帰宅します。さよーならー。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

方解石(日本式双晶)(メキシコ)

Dsc01720 Dsc01719

Jose Maria Patoni,
Durango,Mexico
40×20×5mm

日本式双晶です。
前に石英の日本式双晶を載せたので,今回は方解石です。
あんまりハート型って感じじゃありませんが,質感がクールな石英と違って優しい雰囲気を醸し出しているので,これはこれで可愛らしいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

あぁ,馬鹿なことを…

技術士試験のお金,昼に振り込んでしまいました。
あぁ,だからもう申込書を書かなくては。。。
明日の消印まで有効。不備があったら恐いから,むしろ虎ノ門まで持参しようか…(そのためには,今日中に1件報告書を書き終えていることが必要条件)。

自腹なのに…。会社傾いててずっと減給なのに…。ドブに金を捨てるようなことを!?←そこまで言う?(苦笑)

これで否応なく,自分に勉強させることになります。
良かった良かった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日明日で〆切。

悩んでおります。
あ~。技術士試験の申し込み,明日までですよ。。。まだ申し込んでません。どうしようかな。う~ん。う~ん。う~ん。お金ないしなぁ。ってか,気分が。。。はぁ。

気分というのは,本人の持ちようだと重々理解しているのですが。んー。仕事(この業種)やめたいとか考えてるのに,試験受けてもなぁとか。

 

ずいぶん前ですが…。場所は北海道だったかなぁ。技術士の方々のグループが,小学校とかで理科の実験だか土木技術のプチ実験だか…課外授業のボランティアをやってるって,雑誌の記事を読んだことがあるんですよ。
メチャクチャかっこいい!!と思ったんですよね。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛍石(ナミビア)

Dsc01640 Dsc01643

Okoruso Mine,Ojiwarongo,
Ojiwarongo District,Namibia.
50×50×30mm

黄色に紫のモヤモヤです。
立方体の結晶と結晶の間に見える紫色のカスみたいの(笑)も蛍石だそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

蛍石(南アフリカ)

Dsc01684 Dsc01681

iemvasmaak,
Orange River,S.Africa
50×30×35mm (結晶サイズ10~20mm)(2005年)

グリーンの八面体蛍石です。
写真。いつもいつも思ってたんだけど,何で背景が黒くなったり,ならなかったりするんだろう。。。なんか,背景が黒く撮れてる写真ってカッコイーなぁ(笑)
光の具合なのかなぁ~?何か条件が違うはずだよね。(本やネットで調べれば良いんだろうけど,糸口がよく分からないから面倒で(笑))

 

GW終わってしまいました。なんか。休んだ気がしないなぁ。
日中遊びで外出しても,夜から作業やったりして,結局完全に仕事をしなかった日が無かったからかな?
どこまでも,ズルズル引っ張っちゃうのは無能な証拠だと思うから,もっとスパッ!っと,いきたいですよ。(そして,そんな自分を妄想(笑))あぁ~!!そんな風にできたら,カッコイー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

車骨鉱(メキシコ)

Dsc01697 Dsc01702 Dsc01703

Naica Chihuahua,Mexico
65×30×40mm

メインは車骨鉱です。確かに歯車っぽい?
いろいろな鉱物が付いててにぎやかです。蛍石もいます。

 

どうにも報告書が書き終わらないです。やばいです。
一番の原因は、集中力の無さです。「報告書のメインディッシュに何書こう…」というのもあるんですが、考えても思い浮かばない場合は、浮かばないなりに無難に持っていく方法があるはずで…。
大体、わたしの至らないところをカバーするために上司がついているわけだから、とにかくわたしが形にしないことには話にならない。
…なので、さっき上司に「今日中に原稿送ります」ってメールを送ってしまいました。
いつもいつも、背水の陣を自ら敷かないと前進できないのは何とも情けない。
今日はあと6時間。(あれ?残り時間、思ったより短いな~。ヤバイ)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

プラネットアース~

はう。プラネットアースダイジェスト版。
風景が好きなんで、風景ばっかりだったらよかったなぁ~、なんて、そんなのウケないか(笑)

冬虫夏草きもわる…。『特定の動物が増えすぎないように~』
あぁ。そのうち人間にも生えるんじゃないかしらん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 2日 (水)

図を作り直させて…

ぐはぁ。仕事、仕事…とりつかれている感じでヤダ。
さっき、ネットでダウンロードした仕事がらみの論文を読んでいたら、論文中に見覚えのある図が引用されてた。あ~自分が作った図だぁ。。。これ時間が無くてテキトーに作った図なんだよなぁ。こんなところで引用されるなんて…もっと見てくれ良く作れば良かった。
…なぁんて。今もそれと同じ(続編)報告書を書いてるけど、やっぱり見てくれなんて気にしてる余裕無かったり…。

後悔先に立たずというけれど、後悔して次に活かされるなら意味がある。同じ事を繰り返すなら後悔する意味がない。ぐはぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

蛍石(パキスタン)

Dsc01674_1 Dsc01678 Dsc01676

Nager,near Aliabad,
Hunza Valley,Northern Areas,
Pakistan.
110×95×75mm

えーっと。パキスタン産です。前にアップしたパキスタン産のは立方体でしたが、こちらは…基本八面体…でしょうか?二枚目写真のように、表面がガタガタなので、よく分かりません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春なので

デザインを換えてみました。
鉱物の写真をベタベタ貼ることが多いのに、本文の背景に画像があるのはちょっとクドイな…と思うのですが、その他の部分のデザインが好きなので、しばらく使ってみようと思います。気が済んだらまた換えます。

お仕事が終わらなくて、何だか憂鬱な春です。冬からモチベーションが下がりまくりだったのですが、未だ持ち直すことができていません。ちょっと長いかな?まぁたぶん、そのうち持ち直すでしょう。
仕事終わらないくせに現実逃避で転職サイトをガンガン見てます(笑)が、やりたい仕事もないんですよね~。転職するなら、地質から離れたいような…離れたくないような………(苦笑)

う~ん。鉱物収集&鑑賞は続ける…かな?
とはいえ『勉強してみたい!』と思わせるのは、やっぱり鉱物学より堆積学とか層序学とかの方なんだよね~。鉱物は「見る」ばっかりです。学生時代の「化学苦手」意識が意外に根強いかもです。(あと化学に限らず、結晶格子の考え方だとか基本的な部分から躓いてましたし。ミラー指数の部分とかレポートD判定だったですよ、苦手苦手!(笑))
まぁ、綺麗だから見るだけで良いんです。えっへん!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »