« 電子納品のアルバイトってアリかしら | トップページ | もう何年も »

2007年3月28日 (水)

柚木EDひとつめ

今朝、柚木先輩のEDにたどり着きました。
役所の完了検査(工期内検査だけど)の前日に徹夜というのは良くある話ですが、普通は報告書や図面を間に合わせるためで、ネオロマやってて…ってのは、もしかしたら珍しい方かもしれないです。
とにかくED(通常ルートの方)みられました。よかった~。

興味津々だった柚木先輩のお家問題、前半のみで後半はほとんどナリを潜めてしまいました。イラストは12枚全部集まりましたが、柚木先輩のイベントは15/25…となっていたのでまだまだですね。
この前初めて無印コルダをやったときに、なめてたら第3セレや第4セレでレベルが足りなくなって困ったので、今回は着々とレベルを上げておきました。最後のコンサート評価、ダブルSをもらうことができて良かったです!!メンバーのみんなっありがとう!!学内コンクールはビリでしたからねぇ~自分(笑)

しかぁ~し、
「あれ?加地君レベルの上がりが悪いな。もともと皆より低いのに…。」
「あ、ここへ来て冬海ちゃんのレベルが…。持ってる楽譜リストに問題あるのかしら?確認しなきゃ」
「あ~。加地君残念。残りの日数考えると、もうレベルムリ。違うオペレータさんを連れてくるしかないな。機械(弾ける人)を確保しよう」
「次のコンサート、施工条件なんだっけ?仕様書を確認しなきゃ。工期まではまだ余裕あるよね。レベルあげようか?コンサートにゃ過大設計なんて無いし…」

なんか…しまいには仕事の工程管理をやっている気分になってきました(泣)
相変わらず説明書を読まないので、3回目コンサートへの途中くらいまで、所有楽譜とアンサンブルメンバーのレベルの関連性に気がつかなくて、加地君のレベル調整は完全に失敗してしまいました。加地君スマン
また、早々に柚木先輩の親密度と信頼度がMAXに達してしまい、3回目と4回目のコンサートのあたりはかなりヒマでした。
他の面々に浮気すればよいのですが、ゲーム慣れしてないので要領が得られないし、変な罪悪感があったので、来る者拒まずでしたが自分から積極アプローチはしませんでした。もう少し慣れたらやってみようかな。

やっぱ「やさしい」モードだけあって、やさしかった…のかな?ゲームの経験値少なすぎて、簡単なのか難しかったのかも分からない(苦笑)

|

« 電子納品のアルバイトってアリかしら | トップページ | もう何年も »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/14439886

この記事へのトラックバック一覧です: 柚木EDひとつめ:

« 電子納品のアルバイトってアリかしら | トップページ | もう何年も »