« 蛍石(フランス) | トップページ | 蛍石(モンゴル) »

2007年3月16日 (金)

ひと区切り

ただいまです。

今日(あ、もう昨日か)は、金色のコルダ2の発売日でした。プレミアムボックスをセブンイレブンで注文しておいたので、受け取ってきましたが、まだしばらくはやれそうもありません。っていうか、『1』すらロクにやってない。(1回柚木先輩のエンディングを見ただけ。そもそもゲームというもの自体あまりやったことがないので、ホントはちょっと恐いです。)もう少ししたら、嫌と言うほどやります(嫌がってどうする)。

 

さて、今日は仕事がひと区切り…しました。
年度末までの仕事はまだ当然あれこれ残っているのですが、今日終わった仕事は、わたしがこの会社に新卒で入社して以来10年近く続いてきた仕事なので、気分的には『もう今年は終わった』という感じです。えぇ、気分だけですが。

下請け仕事なのですが、役所への納品後、元請けサマに『今まで、どうもありがとうございました』とお礼を言ったら、『何だか、これでお別れみたいじゃないですか』と言われてしまいました。
…う~ん。確かに。。。っていうか、表面上『え?そうですか?』なぁんて答えましたが、わたしもそれを意識して話しました。
今の会社が潰れるかリストラされるかしたら、次に職を探すとき、はたして自分は同じ職種を続けるだろうか…?
たぶん就職活動の中の選択肢として残るとは思いますが、絶対にこの業種じゃなきゃ!…とは拘らないと思います。いえ、もしかしたら反対に避けるかも知れない。。。まだ、やめるとも倒産するとも決まったわけではないので分かりませんが。

正直、このまま続けて地質を嫌いになるのはイヤです。ずっと…子供の頃から好きだったので…。でも、この仕事を辞めてしまうのも恐いです。地質に携わる仕事をしようとこれまで進んできたわけですし、面白いと思う瞬間もやっぱりあるから。
どんな選択しても自分の人生を否定してしまうようで、どうにも恐くて身動きを取れないのが今の自分です。(この仕事を絶対続ける!と考えるなら、すぐにでも他の地質調査の会社を探すべきだと思いますが、それもできないわけです)

元請けサマには、本当に良くしていただきました。とても感謝しています。ホントに何と言っていいのか分からないくらい。
自分自身はこんな状態で情けないですが、この仕事を終えて、この元請けサマから距離を置くことになる(かもしれない)のは、寂しくもあります。

なんというか…ねぇ(苦笑)

|

« 蛍石(フランス) | トップページ | 蛍石(モンゴル) »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/14277211

この記事へのトラックバック一覧です: ひと区切り:

« 蛍石(フランス) | トップページ | 蛍石(モンゴル) »