« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

魚眼石(インド)

Apphy61 Rimg0010

Ahmednagar,Maharashatra ,India
標本サイズ(45mm×25mm×35mm)

ここのところ、蛍石ばっかりだったので、他の鉱物をなど。。。
記事のタイトルが「魚眼石」になってるくせに、写真は明らかに沸石中心。魚眼石は添え物に見えます。ラベルは一応『魚眼石』ってなってたんですよ。でもこの標本、明らかに沸石メインにしか見えません(笑)
沸石。一見、フワフワそうに見えますが、さわると固いです。写真からは見えませんが、束沸石も付いてます。

さぁ、今度こそ帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

蛍石(中国)

Dsc01585 Dsc01586 Dsc01587 Dsc01593

Yao Gan Xian Mine,
ChenZhou,Hunan,China
(水晶長さ40mm、蛍石結晶1mm前後)

仕事、飽きた飽きた飽きた。メチャクチャ飽きた。。。あ~飽きたっ!!!

ので、デスクの上にある蛍石を撮影してみました。ライトとか無いし部屋が暗いので、露出をあげて(?…よく分かんない。とにかく設定をいじって)撮ったら、バックが白飛びしてしまいました。。。まぁ、それはそれで綺麗。うん。
3枚目の写真、黒いのは鉄重石です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

蛍石(中国)

Dsc01317 Dsc01319 Dsc01318

中国、湖南省南嶺山脈香花嶺
70×50×35mm(結晶サイズ11mm)

朝から息抜きで更新です(笑)
淡い緑の蛍石。
写真、じっみ~な印象ですが、本物も地味です(笑)でも透明度がばっつぐんです。
いつもお世話になってる標本屋さんHさんが、「十うん年前、初めて取り扱った中国産蛍石はこちらと同じ産地だった」…と感慨深げ(ってわけでもないかな?)に話されていました。

この標本を購入したのは何年か前でしたが、当時中国の標本屋さんはものすごいピンク色のトイレットペーパーに標本を包んでいて、そのピンクのカスが標本の隙間に挟まって目立つ…なんてことがありました。(この標本も結晶の間にどピンクを見つけることがあります。その度に取り除いていますが。。。)
上述の標本屋Hさんによると、そのトイレットペーパー…大変評判が悪く、ここ数年は使わなくなったそうです。まぁ、当たり前?…っていうか、そんな色移りしそうなトイレットペーパー…本来の使用方法で使いたくない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

蛍石(モンゴル)

Dsc01510 Dsc01512 Dsc01514

Mongolia
53×40×18mm

一見白いけど、実際には微妙に紫がかってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月13日 (火)

蛍石(フランス)

Dsc01489 Dsc01490 Dsc01494

Le Burg Mine,Alban - Le Fraysse area,Tarn,Midi-Pyrenees,France.
結晶サイズ16mm

ちょっぴり石も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

蛍石(フランス)

Dsc01580 Dsc01576 Dsc01572 Dsc01573

Pointe Kurz(3680m),Argentiere
Basin,Mont Blanc,Argentiere,
Haute Savoie,Chamonix,France.

YASU様
コメントありがとうございます。返信遅くなって申し訳ありません。
今回のフランス産蛍石…やはり珍しいのですね。大事にしたいと思います!
それと、ブログ拝見に行きますね!!

 

 

 

ようやく先週工期の報告書を納品してきました。
次の業務の工期が迫っている状態で、前の業務が遅れたわけですから、次の業務は更に厳しいことになるのは必須です。ぐ…。環境関連の次は土木&防災関連。
3月の間は、更新がままならないと思います。

う~ん。徹夜仕事がキツイと感じるようになってきたら歳だ…と言いますが、だんだんきつく感じるようになってきてるようです。でもまぁ、まだまだ若いですから大丈夫。40~50代の諸先輩方は、スゴイなぁ。。。わたしだったらそんな歳までは…ヤだな(苦笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »