« 今日は | トップページ | 蛍石(ドイツ) »

2007年2月 5日 (月)

金色のコルダのゲーム

仕事から逃げ出したぁいっ!
何だか毎年この季節になると言ってマス。。。
今年ももう1月が終わってしまったわ。早く3月が過ぎ去って欲しいような…でも、仕事が追いつかないから、ゆっくり時間が過ぎて欲しいような…

あぁ~…逃げ出したい。この冬お辞めになった(辞めさせたれた)先輩は今頃どうしているのでしょう…(羨ましいくらいなら、自分も辞めればいいのに。)
 

というわけで、今の逃避先は「金色のコルダ」です。(そしてこの文章も逃避です)最近、『娘が見る』→『わたしも見る』→『親子で転ぶ』というパターンが定着してきているように思います。親がハマると、なまじ金持ってるだけにタチが悪い。昨日買ってしまいました。ゲーム。ほとんどのゲームが、すぐ飽きてやらなくなるくせに…
PS2版・PSP版とも中古を含め売り切れだったので、PC版を買ってきてインストールしました。まぁ、この辺の作業は慣れてるので、別に面倒じゃありません。っていうか、そもそもPSPはハードを持ってないし、PS2も接続してなくて埃をかぶっているので、ゲーム専用機版の方がかえって面倒くさいです。

説明書とか見たりするのは面倒なので、とりあえずプレイ。
リリのチュートリアルや金澤先生の説明を聞きながら走り回って、何とか初回で、無事柚木先輩のエンディングを見ることができました。

柚木先輩のマシュマロイベントの時、偶然娘がマシュマロを食べてました。わたしはあんまり好きじゃないんだけど…
わたし『マシュマロぉっ!?…わたしもちょうだい』
むすめ『あと、一個しかないんだけど…』
わたし『ちょーだい。』
酷い親です。いちご味で中にチョコが入っているマシュマロでした。意外と美味しかった。
 

エンディングは見られたものの、手探りで進めたので、セレクションの方は酷い有様でした。
第1セレクション:アベマリア(最初にリリからもらった楽譜だし、そう言えばアニメとかで香穂ちゃんが最初に弾いた曲だったなぁ~と選択。2位)
第2セレクション:G線上のアリア(第1セレが終わった後、最初にもらった楽譜。「あ、これ知ってる。これでいいや」と決めた。優勝)
第3セレクション:ロマンス(第2セレまで成績が良かったのでなめていた。わりとフォーレが好きで、「シチリアーノ」か「夢のあとに」が良いなぁ~と思ったのだけど、23日前になってレベル?が追いつかず弾けないことに気付く。急きょ弾けそうだったこの曲を練習…7位ビリ)
最終セレクション:夢のあとに(第3セレで弾けなかったので、今度こそはっ!と思ったのだけど、そもそもレベルが足りなくて、曲の解釈練習すらできない。必死で過去の3曲を弾いてレベルを上げて、何とかセレクションに間に合わせる。解釈はレベル不足でBかCしか選べない状態。結局一番簡単そうなCを選んだが、柚木先輩から『解釈が良い』と褒められたので、結果オーライ。でも7位ビリ)

良いのよ!柚木先輩プライド高そうだから、先輩より下の成績で良いのっ!!
うん。負け惜しみ。
曲や解釈の選択で偶然が重なって、うまく柚木先輩のエンディングに結びついたんだけど、次は攻略を先に見てやろうと思った。ネットで検索したら、たくさん見てないイベントがあるみたいだし。でも、少し飽きてきた(早っ)。まぁ、もう一回くらいはできそう。

 
…あぁ、ゲームやってる場合じゃない…んだけど。。。
さぁて休憩お終い。もうひと仕事ね。

|

« 今日は | トップページ | 蛍石(ドイツ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/13800065

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダのゲーム:

» クラシック音楽がテーマの漫画 『金色のコルダ』 [漫画無料館]
失礼します。TBさせてもらいます。 漫画無料館が紹介させてもらう漫画は『金色のコルダ』『金色のコルダ』は、女性向け恋愛シミュレーションゲームやコミックなどで展開され、女性に絶大な人気を誇りTVアニメ化されたものです。音楽科と普通科が併設された伝統ある高校を舞台に、恋と友情、そして音楽コン...... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 15時06分

« 今日は | トップページ | 蛍石(ドイツ) »