« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

閃亜鉛鉱(ブルガリア)

Dsc01555 Dsc01554 Dsc01553

Mogila,Madan
Bulgaria
30×30×15mm

今日は閃亜鉛鉱です。ちょっぴり珍しい緑色です。とっても大好きな石のひとつです。金属光沢なのに半透明。。。キラキラもすごいし、素敵。

学生時代の鉱物学の授業で、何か2種類、鉱物の観察スケッチ(だったかな?忘れた)を描かなければならないことがありました。
とはいえ、講義を受けている学生が自前の鉱物を持ってるわけではないので、適当に鉱物2種が貸与されたのですが、その時、わたしのところにまわってきたのが蛍石と閃亜鉛鉱だったんです。。。当時は蛍石より閃亜鉛鉱の方が好きでした。

就職後、しばらくして鉱物を集め出したら、あの時の片割れ、蛍石ばっかりをナゼか買ってるわけですが、あの時、私のところに来た鉱物が違う鉱物だったら…はたして。。。?
しかし、すっかり三つ子の魂百まで状態です。バカですね。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月26日 (金)

燐灰石(ブラジル)

Dsc01557 Dsc01562 Dsc01559 Dsc01561

G.Valadares Minas
Gerais,Brazil
Fluor-apatiteの一番大きい子φ5mm×L4mm

可愛いです。

 

YASU様。
コメントありがとうございます~。
今年も、YASU様の素敵な標本が拝見できるのかと思うと、とてもとても楽しみです!!
しかし、新年から6桁標本とは☆期待してますっ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

蛍石(イギリス)

Dsc01544 Dsc01540 Dsc01542 Dsc01552_1

Rogerley Mine,Weardale
Co.Durham,UK
70×45×40mm(一番おっきい結晶12mm)

定番の標本~。イギリスの標本といえば、日光でも蛍光するここの標本が有名ですね。いくつか持ってますが、結晶の綺麗そうなヤツをアップしてみます。
あ、あと4枚目の写真は蛍光しているところですが、日光じゃなくてブラックライトの方です。同じ青でもちょっと日光とは色味が違いますね。日光の方は、青というか紫というか…もうちょっと暗い感じです。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

蛍石(スペイン)

Dsc01518

Mina Berta,Papiol,Barcelona,Spain
40×22×25mm(結晶サイズ7mm)

前にアップしたのと同じ産地ですね~。
前のこと違って結晶の数は少ないですが、とりあえず食べたらおいしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

サーピエリ石(ギリシャ)

Serpierite01 Serpierite02 Serpierite03

Jean Baptiste,LaurionAttica
Greece
55×50×30mm(結晶1~2mm)

石膏の上に可愛い青い結晶がのっています。3枚目の写真、薄い水色は水亜鉛土です。
ちまちました石も好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

蛍石(アメリカ)

Dsc01408 Dsc01409

Nancy Hanks Mine, Unaweep Canyon,Mesa Co., Colorado,USA
75×50×50mm

茶色い母岩に緑の群晶が付いてます。
確か蛍石そのものよりも、蛍石と母岩の色の組合せを珍しく感じて買ってきちゃった標本です(ホントに珍しいかどうかは別問題。その辺のことはよく知りません(笑))。

 

メモ:コロラドの地質(英語) http://geology.about.com/od/geology_co/Colorado_Geology.htm
リンク先のメニュー内にある地質図によると、産地のUnaweep Canyonはブルーに塗られた堆積岩類の中に位置しているようです。
地質図を四分割した詳細図では「Northwest quarter」の図内にあって、この図の一番左下の谷に位置します。
谷沿いには変成岩や火成岩が露出しているようですが、この母岩はどうみても堆積岩ですね。年代は凡例を見るとTriassic…かな?あぁ~。変成岩や火成岩の部分はPreCambrianになってるよっ!はぁ~普段仕事では四紀ばかりだから…。プレカンブリアンなんて、遠い目しちゃう。
んー。英語ができたら絶対楽しいのに。直に大陸の地質、見にいきたいなぁ…誰か連れてって~。死ぬまでに絶対一度は行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

紫水晶(日本式双晶)(マダガスカル)

Dsc01546 Dsc01548

Andilamena,Toamasina,Madagascar

持ってる標本の多くは蛍石ですが、それでも一応半分くらい(イヤもうちょっとかな?)は蛍石以外の鉱物です。なので、まだまだアップしてない蛍石も多いですが、もったいないし合間合間に蛍石以外も入れてみようと。。。
で、とりあえず王道の水晶。これは、紫水晶の日本式双晶です。よくみる日本式双晶は下の写真のように、平べったい平板状ですが、この紫水晶は立体的です。

 

Dsc01549

長崎県南松浦郡奈留町水晶岳

こちらはよく見るタイプ。山梨の乙女のも欲しいですが、持ってません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 5日 (金)

蛍石(イタリア)

Dsc01535 Dsc01537 Dsc01539 Dsc01536

Zogno Mine,Brembana,
Bergamo,Italy
90×40×38mm

落ち着いた色彩で、表面のガタガタが面白いです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

蛍石(中国)

新年~おめでとうございます。
意識して「クリスマスだ!」とか「新年だ!」とか考えていないと、惰性で年が過ぎていってしまう気がします。せっかくのイベントごとは楽しまないとね!
でも同時に面倒くさいと思う自分も居たりして、まだ年賀状を書いてません。。。あいやぁ~(苦笑)

Dsc01527 Dsc01528 Dsc01524

Yao Gan Xian Mine,
ChenZhou,Hunan,China
75×60×55mm(結晶サイズ最大13mm)

プロフィールのところに張ってる写真の標本です。クリアで綺麗なんだけど、透明なのってうまく写真が撮れません。何だかザラついた感じになっちゃったけど、「まぁいっか」ということで!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »