« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

沸石(アメリカ)

R0010094 R0010095

Rat's Nest Claim Custer County,Idaho,USA

輝沸石とモルデン沸石。
ピンクの羽がいっぱい生えてるみたい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

2分進んだ世界

会社で私の使っているデル製パソコンですが、不思議といつも時間が2分だけ進んでいます。

XPって、ネットに繋がっていれば、週一回くらいの間隔で、かってに時刻サーバにアクセスして同期してくれますよね。
わたしのパソコンもちゃんと同期してくれているようなのですが、数時間経つと2分進んでしまうんです。で、そのままズレが拡大していくのか…というと、そういうわけではなく、そのまま2分ズレをキープするんです。

仕事上パソコンの時刻にシビアである必要がないので、時刻同期のフリーソフトを導入しなくちゃならないような不都合は生じないのですが、(正常な時間を表示しているパソコンが隣接しているので)たまに気になることがあります。。。
ナゼなのかしら。。。?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

蛍石(中国)

Dsc01394 Dsc01396 Dsc01397

Yi Zhang Mine,Hunan Prov.,China
蛍石の結晶サイズ1~2mm
輝安鉱の長さ55mm×太さ9mm

輝安鉱に方解石と蛍石が付いています。
写真二枚目、方解石の上にも蛍石が付いていますので、結晶した順は
輝安鉱→方解石→蛍石…の順ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

ペンタゴン石とカバンシ石

Dsc01387 Dsc013902

Wagholi,Maharashtra,India
30×20×25mm

Dsc01391 Dsc01393

Wagholi,Maharashtra,India
40×20×25mm

同じ産地。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

お届け物

むかし、佐川急便で、購入したパソコンを配達してもらったら、不在でアパートのベランダにパソコンをおいていかれたことがありました。
いつもクロネコで会社に届く荷物。午前指定のものは午前11時59分に配達。12-14時指定のものは12時00分配達。。。うん。間違ってない…んだけど(笑)。。。つまり、ルートの都合で、昼にしか来たくないということね…(笑)

で、今日は、通販で買った商品が自宅に届くので、早く家に帰ってきました。
早く帰る…とはいえ、自宅に戻るのは夜になってしまいますから、配達時間は「夜間」扱いにしてもらっていました。

「ゆうパック」だったのですが、過去何度か『夜間指定』にもかかわらず夕方4時頃に届けに来たことがありました。
うちは夕方でも基本的には義母が家にいるのですが、一応自分で受け取りたいため夜間指定にしています。今日も夕方に配達してしまうのではないかと、とてもソワソワしました。会社から追跡番号で荷物状況を確認。「よし!まだ配達されてないっ!」急いで家に帰りました。

そして、今日はちゃんと7時過ぎに配達してもらえました!よかったです~!!うれしいです~!!!
また宜しくお願い致します~!!

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

余分に貰えるのは嬉しいんですが…

うちの会社は、公共事業主体で民間の仕事はほとんどやっていません。
なので、民間はマンション建設などが盛んで、結構仕事が多いようなのですが、うちはなかなか厳しいです。そんな状況なのですが…

少し前、コピー機の下から就業規則の資格手当一覧表を拾いました。何年か前にうちの会社は資格手当を改定したのですが、社員には配られなかったので、私がこの一覧表を見るのは初めてです(笑)

見てみると、私が支給されている金額と合わない。。。

数年前、私がパソコン関係の資格を取得したとき、その資格が資格手当一覧の中に入っていなかったので、就業規則を改定してその資格を加えることになりました。ところが、拾った資格手当一覧表の金額は、そのとき社長&役員と相談して決めた金額より、ずいぶん大きな金額になっているんです!

実際、私に支給されている金額は、相談して決めた金額通りです。だから、その一覧表は就業規則改訂時にミスプリしてしまったのだと思います。それで、社長に「コレ違ってますよ」という旨を指摘してみたのですが…

「いや、そうは言ってもこの金額で役員会を通ってるから…足りない分を払う!」

と言いだしたのです。いや、ミスプリ直せば済む話ですから!
しかし、社長は「面目ない」の一点張りで、結局資格手当が増額されることになりました。。。小さい会社なんだから、もっかい役員会やればいいじゃん。何も会社が厳しいときに支出を増やさなくても…

どうしたもんだろう…
とりあえず、海外出張中の上司が昨日日本に帰ってきたので、落ち着いたら相談してみようと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

蛍石(イギリス)

Dsc01362 Dsc01364 Dsc01366

Heights Mine,Weardale Co.,Durham
16×15×11mm

YASU様
おはようございます。
昨日の写真にあったイギリスの蛍石です。
ん~、確かに似てるでしょうか?ただ、結晶に欠けやクラックがあるんですよね~。あ、でも透明です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

蛍石(いろいろ)

Puti

いろいろプチ蛍石。
何となくパッと目に付いたヤツだけ写真に撮りました。色のバランス的に、赤っぽいのも入れれば良かったなぁ…(笑)

蛍石を集め始めたばかりの頃は、母岩付きではなく、このような結晶分離品を買っていました。それがいつの間にか…(笑)

  • 左上:アメリカカルフォルニア産。
  • 左下:イギリス産(Heights Mine,Weardale Co.,Durham)
  • 右上:フランス産(Delfinato France)
  • 右下:アメリカイリノイ産(この青い子は、前にもアップしたことがある標本です。ミネルバ産)
  • 真ん中:中国産(湖南省、瑶崗仙)

 

モンゴル様
はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。資源としての蛍石を採掘なさっているのでね!…というより、工業利用が本来…ですよね(笑)
それにしても、モンゴルの写真、綺麗ですね!
稼働中の鉱山なんてなかなか見学できませんから、鉱山の写真もとても興味深かったです。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

蛍石(インド)

Dsc01306

丸い石。。。ひっくり返すと…

Dsc01313

晶洞…

Dsc01309

poona,India
30×30×18mm

丸いのが蛍石です。かわいい★

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

蛍石(中国)

Dsc01287 Dsc01286_1

Yao Guang Xiang
Chengzhu Hunan,China
50×50×30mm(結晶1辺18mm)

黄鉄鉱なんかも付いていますが、全体にじみ~な標本です。
また、標本がずっしり重いです。母岩がかなり重いです。
蛍石の結晶は、基本的にすっごく透明で部分的には下の母岩が透けて見えます。紫色の模様が面白いです。水のような透明さかげんがとても綺麗なのですが、写真だと分かり難い…なぁ…(そんなんばっかり)。冬の朝に凍った水たまりのような冷たい感じです。
あと、実物でも見にくいですが、大きな結晶では、中心に濃い紫色が見えています。ゾーニングがあるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

セブンイレブンのだし茶漬け

昨日はお世話になっている設計屋さんに、お昼と晩ご飯をご馳走になってしまいました。おいしかったです。。。

う~ん、今日ももうすぐお昼。お腹がすいたです。。。今日は内業だし、コンビニに行こう!

近所ってわけではないのですが、割と頻繁に利用しているセブンイレブンで、14店舗限定発売の『だし茶漬け』なるものが売っています。
今、とってもお気に入りです!
刻んだゆずが入っていて香りがとても良く、そのまま食べると味がちょっと物足りないのですが、添付されているわさびを入れて食べると、とても美味しいです。
発売期間も二週間のみとのことなので、もうすぐ姿を消してしまうのかな?と思いますが、今のうちにもう少し食べておこう!と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

技術士の試験結果

案の定不合格

『まぁ、専門問題、書き終わらなかったものね。』
と、全く期待していなかったので、ネットに自分の受験番号が無くても、コレといってガッカリもしなかったのですが…今日郵便で届いた正式な合否通知を見てびっくりしました。

『専門問題の結果がAになってるっ!』

何てことでしょう、一番ネックだと思っていた専門問題は、合格基準をクリアしていました。落ちたのは、専門のせいじゃなかったの!?

めっちゃ嬉しい!!そして、めっちゃ悔しい…建設一般、もうちょっとやっとくべきだった。今にして思えば、専門ばかりやってたものね。
でも、「自分程度のレベルで技術士なんて…少し背伸びしすぎかしら…」という思いがつきまとっていたので、来年こそは!という気持ちが高まる結果です!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 9日 (木)

蛍石(イタリア)

Dsc00785 Dsc00787

La Facciata,Carrara,Italy
蛍石の結晶は5mm程(標本全体は50×50×15mm)

苦灰石の真っ白な母岩に透明な蛍石がひょっこり付いています。写真だと、母岩の真っ白な感じが分かり難いかな…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

風邪引いて…

ちょっぴりバテバテ…
今週はずっと現場に出ているのですが、日中と朝夕の気温差が効いているのかしら?
明日も早いし、内業は控えめにして、もう帰ってゆっくりしま~す。

 

YASU様
こんばんはー。
写真、ホントに綺麗でしたよぉ~。。。標本自体もカメラも…そしてYASU様の腕も良かったから、綺麗に撮れてるんだろうなぁ…って思っています!
お父様のお仕事…納得しました(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

紅水晶

Rosequartz00 Rosequartz02

Pitorra mine,Galileia
Minas Gerais,ブラジル

紅水晶です。ちょっと色が薄いのですが、母岩付きだからまぁ良いかなぁ~と…。

Quartz_bra3

もう一個持ってるこの子は結晶のみですが、もう少し色が濃いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行

この3連休を使って、娘と阿蘇・高千穂に行ってきました。
この歳まで、飛行機に乗ったこともなければ、本州を出たこともなかったので、とても楽しかったです。

阿蘇の火口や高千穂の柱状節理が目当てで、まったく『食べる』ことは眼中になかったのですが、ガイドマップを見ると『食』のウエイトがかなり大きいですね~。
旅行に行くまでもなく、そこら辺りのレストランでも、一番に心配するのは、「はたして食べきることができるだろうか…?」なので、あらかじめ『量』の推し量れないファミレスやファーストフード以外のお店は少し苦痛です。残すのも何か悪い気がするし…(でも、結局残すのですが…)。味音痴なので、味は二の次だし。。。

あと温泉。わたしは少し皮膚アレルギーがあるので、温泉の成分によっては入ることができません。
大学の時、火山の地質巡検で泊まった宿が、硫黄の温泉で、風呂から上がるときお湯で体を流したにもかかわらず、皮膚にブツブツができてしまって、嫌だった思い出があります。
今回もいちいち面倒だし、温泉に入るつもりは無かったのですが、娘がどうしても「温泉に入る!」というので、アトピー等の皮膚病にも効く温泉を探して入ってきました。
しかし、皮膚病に効くと書いてあったのに、温泉の禁忌症状の中に『皮膚病』も含まれていたのは…はて?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

蛍石(アメリカ)

Dsc00566 Dsc00568

Blanchard Mine,Bingham
New Mexico,USA
150mm×85mm×60mm(結晶ひとつ10mm程度)

良く見る産地の標本です。紫に蛍光します。
わたしの持っている鉱物標本は、置き場所の関係から比較的小さなものが多いのですが、この子はちょっと大きくて、場所を取っています(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »