« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 蛍石(アメリカ) »

2006年9月15日 (金)

上司の怪しいパソコン

今日は、上司のパソコンの調子がおかしくなってしまいました。(もともと、少し挙動不審気味でしたが)
上司はパソのデスクトップに大量のファイルを保存しておくタイプの方で、いつもデスクトップはアイコンで埋め尽くされていたのですが、今日パソを立ち上げると、デスクトップが空っぽになっていたのだそうです。Wordも起動しないとのこと。
どうにかしなくては…ということで、以下の順に対処をしました。

1.上司に聞いてみた。

私「最後にパソをさわったとき何をしていましたか?」
上司「特にさわってない、朝、起動したらこうなっていた。」
私「昨日は出張でしたよね。一昨日は、最後にどのソフトを使いました?」
上司「おぼえてない」
私「うーん…。。。」

上司はパソコンに疎いので、あまりしつこく聞いても、特に情報を聞き出すことはできなさそうです。

2.ハードディスクの中を見てみた。

上司は会議に行ってしまったので、その間に復旧作業です。

デスクトップは、アイコンはおろか壁紙も表示されておらず、見事にスッキリしています。
でもハードディスクの中には、ちゃんとファイルは残っているのでは…?
スタートメニューの中に、かろうじて「マイコンピュータ」が残っていたので、ここから「C\:Documents and Settings\(上司のユーザ名)\デスクトップ」で、フォルダ内を見てみました。すると…全部のファイルがありました!!!
マイネットワークも機能していたので、LAN越しに他のPCへ持って行ってみたら、ちゃんとファイルは開きます。ファイルは壊れていないようです。
というわけで、作業前に一通りファイルのバックアップを取ることにしました。

3.状態の把握。

ちゃんとファイルは残っていたものの、その他の状態はどうなのか?
すこしさわって、状態を確認してみることにしました。
以下の通り。

  • デスクトップが表示されない。(壁紙、アイコン)
  • スタートメニューのよく使うアプリのショートカットが表示されない。
  • Word、Excel、→ 起動はするが直後に「名前を入力しろ」という趣旨の窓が出て、入力後OKするとフリーズ。
  • Outlook、→ 起動しない
  • OutlookExpress、→ 「ユーザプロファイルがないので、選ぶか作成しろ」という趣旨の窓が出て、起動しない。プロファイルを選ぼうにも上司のプロファイルが表示されていないので選べない。
  • ショートカットが使えず、スタートアップ時の常駐ソフトは手動で立ち上げないといけない(ウイルス対策ソフトとか)
  • 「フォルダオプション」の「表示」タブで「すべてのファイルフォルダを表示」を選択、適用しても、反応がない。再び「表示」タブをみると、「隠しファイル隠しフォルダを表示しない」のままになっている。
  • その他、システムに関わる設定は変更&適用しても、反応無し。システムの復元ができない。
  • 「マイコンピュータ」-「プロパティ」のデバイスマネージャを見ると、特にばってん印やビックリマークはついていない。

4.ファイルの検索をしてみた。

やっぱり最後に何をさわったのかを知りたかったので、ファイルの検索機能(これは使えました)を使って、最後にさわったファイルが何なのか遍歴を調べてみました。(検索オプションで更新日の日付を指定し、すべてのファイルを検索)
すると…「デフラグ」をいじっていたようです。
……。うん(笑)
しかも「セーフモードからうんぬん」とか「復旧がうんぬん」といったヘルプファイル?を見た形跡も…(苦笑)

デフラグをやっていたら、フリーズしてしまった。再起動したらセーフモードになっちゃった…といった具合だったのでしょうか?(今日は、セーフモードにはなっていませんが)
まぁ…デフラグのせいかどうかは別として、とりあえず、素人な私には「システムファイルの何か…のデータが壊れている」または「システムファイルの何か…の存在する位置で不良セクタが生じてしまった」…のどちらかぐらいしか、想像ができません。

前者であれば、(復元できないので)システムファイルのスキャンをして、異常なシステムファイルを特定、正常なファイルに書き換える。
後者であれば、ディスクスキャンをして不良セクタを特定&隔離、やはりシステムファイルをスキャンして、異常なシステムファイルを…
といった感じでしょうか…。。。

5.ところがどっこい。

ディスクスキャン…システムスキャンをしてみたのですが、異常が見つからなかったんですよ。。。
あれ~?って感じで。
なんか、もう書くの疲れてきちゃった。。。(笑)

6.そーこーで。

もうひとつ新たにユーザーアカウントを作成して、ログインしてみました。
すると!こちらは、ちゃんと正常に動作するのです!!!

先のフォルダオプションの設定変更をはじめ、諸設定の変更も問題なくできるし、Word、Excel等も起動します。
Outlookもちゃんと起動したので、こちらにデータをインポートして、メールもアドレス帳類も無事使えるようになりました。
お気に入りその他もこちらのアカウントにコピーしました。
(元アカウントのプロファイルごと持ってきた方が楽かなぁ~?と思ったのですが、システムファイルには異常がなかったようだし、プロファイル情報のどこかがおかしいのかも…と思い始めていたので、必要なファイルを個別に手動で移してきました。)

おまけ
メールデータの復旧をする際、はじめてっきり上司はOutlookExpressを使っているものと思い、古いアカウントのフォルダから、OutlookExpressのデータをコピーしてきました。
しかし、ファイルを見てみると送信トレイのデータはちゃんとあるのに、受信トレイのファイルは異常にサイズが小さく、OutlookExpressを起動して確認してみても、受信メールが一つしかなかったのです(←初回起動時に出てくる「ようこそ~」のメールのみ。)
もしかして、このファイル…壊れてる!?と驚いたのですが、会議終了後、上司に確認してみたら、
「メール受信は「Outlook」を使って、メール送信は「OutlookExpress」を使っている」
とのこと!?
えぇっなんでっ?(驚)

 

|

« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 蛍石(アメリカ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/11906977

この記事へのトラックバック一覧です: 上司の怪しいパソコン:

« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 蛍石(アメリカ) »