« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 杉石(南アフリカ) »

2006年9月20日 (水)

特典の懐中時計

今日、ようやく『古の時計』の創刊号&二号が届きました。
ちょっと仕事で疲れているので、雑誌の中身の方はまだ見ていないのですが、特典で付いていたスケルトン時計の方は、封を開けてしまいました。
毎号付いてくる懐中時計は電池式だそうですが、特典の懐中時計は機械式だったので、早速動かしてみました。

Tokei001
ふたを閉じたところ。

Tokei002
ふたを開けたところ。

Tokei003
裏っ側。

ネジを巻いて動かし始めたのですが、はじめの5~10分ぐらいは上手く動かず、ふたを開けたり閉じたりするたびに、歯車が止まってしまったり、速度が変則になったりしていました。
でも、リュウズの部分をチョイチョイとさわって動いてる状態にして、10分くらい、そ~っとしておいたら、その後は持ち歩いても止まったりせず、とりあえず順調に動くようになりました。

時計の中身が丸見えだと、何だか意味もなく、じ~っと歯車の動きに見入ってしまいます。

|

« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 杉石(南アフリカ) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。ボクも古の時計を定期購読を先々週申し込んで、おととい1号、3号と一緒にスケルトン時計とチェーンがきました。(2号は在庫が無いので後で届くそうです)毎号付いてくる時計は電池式なので定期購読の時計も安物なのだろうなと思っていたので、実物を見てビックリです。
 
 ボクの時計はリュウズのネジを時計周りに限界まで回したらフタを閉じてもシッカリと動いてくれましたよ。チッチッチッと細かく動く秒針の音が良いですね。テンプと雁木車が動いているのも良いです。この時計とも出来れば長く付き合っていきたいのです。

投稿: ふぐ | 2006年10月 7日 (土) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/11975119

この記事へのトラックバック一覧です: 特典の懐中時計:

» 懐中時計|時計 コレクション [懐中時計|時計 コレクション]
懐中時計をメインに紹介しています。数ある時計コレクションの中でも、この懐中時計のコレクションは大変な人気を博しています。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 20時14分

« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 杉石(南アフリカ) »