« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

蛍石(ナミビア)

Fluoritenami01 Fluoritenami02

Okorusu Namibia
45×40×30mm(最大径20mm)

とても綺麗なんだけど、ちょっと変な感じです。
緑色で立方体の結晶の外側にある紫色の部分。なんかギザギザカットです。
さらに、1枚目の写真、結晶上部の白濁した部分は、結晶のキズ(?)とかじゃなくて、もともとそういう風に結晶してる感じ…っていうか…なんというか。。。
 
 
YASU様、こんばんは~。
Florence Mineの蛍石、拝見できて嬉しかったです。
ホント素敵です☆
あ~、なまでみたい(笑)

昨日のコロンビア産ですが、少し前に初台さんで購入したものです。セルフさんのところにもコロンビア産がアップされてますね~。
コロンビア産って、あんまり見ないですけど、もうちょっと結晶のしっかりしたのも見てみたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

蛍石(コロンビア)

Fluoritecol01 Fluoritecol02 Fluoritecol03

Penas Blancas,Colombia
40×25×30mm

綺麗です。
結晶の表面はくもり硝子のような感じなのですが(3枚目)、破断面の方はすごく透明で水のような感じです。緑色が優しい色合いで、とても綺麗。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

蛍石(ロシア)

Dsc00172 Dsc00173

Nikolaevskiy Mine,Dal'negorsk,Russia
45×40×30mm(結晶最大35×25×15mm)

母岩がごちゃごちゃ…。
蛍石は、表面がくもり硝子状
 
 

YASU様
こんばんは~
海外の方と交渉なさったのですか!尊敬ですっ!!
英国産蛍石、楽しみにしていますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

蛍石(日本)

Fluoriteit1 Fluoriteit2

福島県伊達郡川俣町水晶山
50×40×30mm

イットロ蛍石です。
クリーム色っぽい部分が蛍石、結晶間を埋める暗赤色部分はざくろ石…ちょっと透明がかった部分は…長石かな…?
 
 

YASU様
お久しぶりです☆
幻の英国産ですか!?早く拝見したいですっ!!
でも、コレクターの方に譲っていただくなんて、この前のピンク蛍もそうでしたが、なんかすごいですっ!!
か…海外の方なのでしょうか…日本の方?(ピンク蛍の時は海外でしたよね…?)
まわりに鉱物収集を趣味としている同好の人がいないので、不思議な気がします。いいなぁ…

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

蛍石(インド)

Dsc00174 Dsc00175 Dsc00176

Poona India
70×60×35mm(結晶径20mm)

梅干し弁当。
梅干しはカリカリ梅。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

蛍石(ペルー)

Dsc00218 Dsc00219 Dsc00220

Pasto Bueno,Peru
80×80×45mm(結晶最大10mm程)

綺麗だなぁ~☆
水晶の上に水滴がかかってるみたいな感じで、さわやかです。
みずいろの蛍石の表面には、黄銅鉱だか黄鉄鉱だかがちりばめられています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月15日 (火)

蛍石(アルゼンチン)

Dsc00213 Dsc00215 Dsc00216

Portezuelo Catamarca,Argentina
65×60×40mm(結晶最大8mm)

カルセドニーの上に、黄色い蛍石。
母岩が亀裂沿いに酸化変色していて、母岩を覆うカルセドニーの底に色ムラが浮かび上がっています。蛍石は淡い黄色で、それほど透明度はよくありません。が、結晶表面にうすーく紫色のゾーニングがあって、色合いが微妙な感じになっています。

 

うちの会社は、特定のお盆休みがありません。
各々、手持ち業務の状況に合わせて適当に取ります。
で、現場も終わったし、いつお盆休みを取ろうかなぁ…と思っていたら、昨夜になって娘が熱を出しました。コンコン咳きもしているので、夏風邪です。

よし!じゃぁ、今日お盆休みにしよう!
というわけで、急きょお盆休みにしました。(もう1日取れるのですが、これはまた別にどっかで取ろうと思います。あぁ~どっか行きたい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

蛍石(中国)

Dsc00167 Dsc00170

Yao Gan Xian Mine,ChenZhou,Hunan,China
60×55×20mm (結晶径10mm)

立方体の蛍石の中心に、多面体の蛍石が入ってる感じです。内部の蛍石は、稜の部分が紫色になっていて、なんか面白いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

蛍石(メキシコ)

R0010130 R0010131 R0010133

San Martin Mine,Zacatecas,Mexico
55×50×35mm

母岩が輝安鉱です。蛍石自体は結構透明なのだけど、結晶内にも輝安鉱を含有していて、不透明に見える部分もあります。2枚目の写真なんか、左の方がそんな感じ。
透明な部分もよくよく見ると、針みたいな銀色の結晶が入っています。

 

YASU師匠!こんばんは~!!
師匠を超えるなんてとんでもない!!見捨てないでくださいよぉ。。。(泣)
Bikovさんの蛍石ですが、ホント綺麗ですよね☆青い色好きなんで、初台さんで即買いでした。Bikovさんが採取したのでBikov Mineとなってる…というお話しは伺ったのですが、4人とはまた少ないですね。
うーん。。。しかし、もしかしたらYASU師匠とは、初台さんとかどこかで、知らずにお会いしてる可能性…ありますよねぇ…(しみじみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

蛍石(ロシア)

Dsc00156 Dsc00163 Dsc00164

Bikov Mine,North Siberia,Russia
80×50×40mm

青が綺麗。
色の濃い青だけど、よくよく見ると、濃い部分は表面が微妙に紫っぽい。光のせいかな?
3枚目の写真は、標本の後ろ姿。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

蛍石(南アフリカ)

Fluoriteaf1 Fluoriteaf2

Omdraai,Kakamas,South Africa
70×60×20mm(結晶最大15mm)

台風のばかぁ~ばかばか~!!現場終わらないじゃんっ!お盆がぁ~~っ!また居残りだよぉ~~~~っ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

蛍石(スペイン)

Fluoritespain03 Fluoritespain02 Fluoritespain01

Berbes,Asturias,Spain
80×50×30mm (結晶最大7mm)

蛍石の更新、すっごい久しぶりな気がします。
スペインの蛍石って、華やかですよねぇ…

技術士試験のせいで、筋肉痛です。右腕と両肩。メチャメチャりきんで書いてたんですね~自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »