« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

ペンタゴン石

Pent1 Pent2 Pent3

Wagholi,Maharashtra,India
高さ15mm×太さ5mm程

梅雨が明けましたね。夏です。
真夏のクリスマスツリーって感じ。
キラキラ付いてるのは、方解石だそうです。

今日から現場です。
日光に当たると、皮膚にブツブツができて、かゆくなるので、一日長袖。暑いなぁ。
さぁて、行ってきまぁす。

 
YASU師匠!おはようございます!!
きゃ~、師匠こそ、おほめてもなっても、何もでませんよ~(笑)
いぃなぁ~きれいなだぁ~、ってだけで集めてるので…。のんびり蛍石を眺めて過ごしたいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

蛍石(ドイツ)

Fluoritegm4 R00100911

Frohnau,Annaberg,
Erzgebirge,Germany
45×40×15mm(結晶サイズ9mm)

蛍石と重晶石と方解石…

5月頃、階段から落ちて痛めた左足。
うーん。未だに腫れが引きません。色が多少黒くなっていて、触るとガタンと段差ができています。
でも痛みはなくなってるからと、ちょっと正座をしてみると、足首からさらに腫れてきてしまいます。

はて、どうしたものか…と、先日久しぶりに会った友人に聞いてみました。
すると「それは…捻挫じゃなくて、骨折かひびが入るかしてるんじゃ?」うーん。。。。???でも、もう痛くないしなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

蛍石(アメリカ)

Fluoriteohio2 Fluoriteohio3

Clay Center Ottawa Co.,
Ohio USA
65×35×40(結晶最大15mm)

また、先日のとは微妙に趣が違う…。表面が皮膜に覆われてるのは、同じなのですが。
結晶表面のガタガタは、見ていて面白いです。飽きません。

 

梅雨も明けていないのに、もう夏バテ?風。。。最近、また体調が悪く、会社の皆には、もう夏バテなんだね~、と言われています。
来週から、延び延びになっていた現場が始まります。2週間ほどの予定ですが、日を遮るものが無い場所での作業なので、熱中症には十分注意したいです。
塩分と水分!!オペさんは、食塩を持ってきて舐めています。私も岩塩の標本を持っていって、舐めてようか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

蛍石(アメリカ)

Fluoriteohio Fluorite_usa22 Fluorite_usa21 Fluorite_usa23

Auglaize Quarry Junction,
Ohio USA
60×50×20mm(結晶2~3mm)

蛍光性とラベルに書いてあったので、ブラックライトを当ててみたら、白っぽく変色しました。ただ、結晶の表面は被膜に覆われて、色の変化が見られず、結晶が破断面している部分で確認しました。
紫色の方の蛍石周辺にある白い部分は天青石だそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

蛍石(ドイツ)

Fluoritegm1 Fluoritegm3

Frohnau,Annaberg,
Erzgebirge,Germany
27×25×15mm

何か古い標本みたいです。うん。結晶に付いてる黄銅鉱(かな?)は古~って感じです。でも、蛍石自体はテカってるし、趣深い感じがあって○。
 

だるいだるい。ダルダル星人です。
先日同窓会があって、久しぶりに大学の近くに行ってきました。お医者に止められていたお酒を久しぶりに飲んだら、二日酔いにはならなかったのですが、お腹ん中の調子が今ひとつです。おなか右側の上の方に、違和感がある感じ。は~。最近、サボって医者には行ってないのですが、一回いこうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

使用前使用後みたいな…

おはようございます~。

YASU様のところのピンク蛍、今日到着予定なのですね!すっごく楽しみです!!今週末にはサイトにアップされるのでしょうか?わーっ早く見たいです☆

昨日のイリノイ産の蛍石ですが、まさにノリノリ様のところで購入しました。新宿の時といい、同じものを見ていらっしゃったのかと思うと、何か妙に嬉しいです!
イリノイ産はいくつか持っているのですが、母岩付きのは持っていなかったので、以前から欲しいなぁ~と思っていたんです。

 

この標本、昨日も書いたように全体に色調が暗めなので、そのまま室内に置いておくと以下のような感じです。

Photo_2

ところが、ライトを当てると

Photo_3

パッとにぎやかになります。この落差がわたしの中ではツボでして…良い感じです。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

蛍石(アメリカ)

Fluoriteusa1 Fluoriteusa2 Fluoriteusa3

Minerva#1 Mine,
Cave in Rock,Hardin Co.,
Illinois,USA.
110×80×60mm

母岩は閃亜鉛鉱です。
全体に色調暗めです。ライトを当てないと結晶の色も判然としないくらいです。一番でっかい青い蛍石なんて、色が暗くて閃亜鉛鉱と溶け込んで見えるくらいです(大げさ?)。
ところが、ライトを当てると一転して、写真のように綺麗な結晶の色が現れます。
この落差が何とも言えず、大好きです。

先日、はぁ~イリノイかぁ…と感心(?)してしまったので、何となく今日はもう一個同じイリノイ産を。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

蛍石(イギリス)

Fluoriteuk Fluoriteuk2

Frasers Hush Mine
Weardale,County Durham
England
75×50×35mm

古い標本だそうです。
メキシコ産なんかと違って、じみ~な紫なのですが…。
何と言えばいいのか分からないのですが、…良い色です(笑)
基本的にはパステル調の色彩が好きなのですが、とても気分が落ち着くので、こういう地味な色も好きです。この標本もとても気に入っています。
あぁ、自分、語彙少なすぎ。
 

YASU様☆
こんにちは~。
ピンク蛍!すっごく楽しみにしてますっ!あそこは蛍石だけじゃなく、煙水晶もすご~く綺麗ですものねぇ。。。いいなぁ。
イリノイ、そんなに値が上がってきてるんですか?うーん。なかなか手が出せなくなるのかなぁ。先日の青い単結晶の子は、少し前に買ったので、たしか安かった…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

蛍石(モロッコ)

Fluoritemorocco1

near Tinjdad Morocco
13×12×7mm

写真には写ってませんが、肉眼では微かに…非常に微かに…(暗い紫に見える)ゾーニングが見られます。
結晶をのぞき込むと、母岩がよく見えて、白い芝が生えてるようです。写真には撮れませんでした。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

蛍石(ロシア)

Fluoriterussia01 Fluoriterussia02

Nikolaevskiy Mine,
Dal'negorsk,Russia
50×35×30mm(結晶最大8mm)

透明な石って、上手く撮せません。やっぱり。。。
でもまぁ、フィルムがないのを良いことに適当に撮してれば、いつか…(笑)
色味は、1枚目の方が近いかな。

この標本は、蛍石の他に水晶や方解石が付いてます。何だかさざれ石のような外観。。。
水晶の先を透明な蛍石が覆っているのですけど、本当に蛍石が透明なので、水晶の先端までよく見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

蛍石(アメリカ)

Fluorite_usa72

Rosiclare Level Cross-Cut
Orebody,Minerva Mine#1,
(Ozark-Mahoning Compan)
Cave-in-Rock,Illinois
16×16×13mm

だる。。。
あれ~?もう、日曜が終わっちゃう。わたし土曜日って過ごしたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

蛍石(アメリカ)

Fluorite_usa5 Fluorite_usa4 Dsc01957

Grant County,New Mwxico USA
90×25×35mm(結晶最大7mm)

紫色で八面体の結晶。
3枚目の写真、おっきい方の結晶は「むらさき~!」に見えるけど、小さい方は、紫部分の外側を透明な部分が覆ってる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

蛍石(カナダ)

Fluorite_canada28 Fluorite_canada25

カナダの茶色いヤツ
Canada Crushed Stone
Quarry,Dundas,Ontario,Canada
40×35×45mm(結晶最大8mm)

結晶の中心が淡い黄土色?みたいな色調。
結晶は、面がテカテカしてて、シャープな感じ。

 

YASU様
こんにちは。
シャモニー産!!楽しみにしてます。7桁ですか!?すごいです。見たい!!見たいです!!!
このシャモニー産以降は、アップをしばらくお休みとのことで、ちょっと…いや、かなり寂しいです。でも、鉱物収集&鑑賞って、息の長い趣味ですものね。今後ものんびり長く続けていけたらよいですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

蛍石(スペイン)

Fluorite_sp21

Jaimina Mine,Caravia,Asturias,
35×35×20mm(一番大きい結晶12×12×7mm)

はぁ~。だる~。
勉強しなきゃぁねぇ~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

蛍石(イギリス)

Fluorite_uk8 Fluorite_uk9 Fluorite_uk10

Rogerley Mine Frosterly County Durham
60×60×20mm(結晶最大6mm)

小さな結晶がびっしりです。
2枚目、日光で蛍光したところです。
この標本は、遠目には一見透明なのですが、近くで見ると紫と緑の累帯構造があります(3枚目)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

蛍石(中国)

R00101501 R0010153 R0010154

De An Mine,Jin Jiang,
Jiang Xi Prov.,China
110×90×45mm(最大結晶40mm)

色が再現できてない…かなぁ。。。不思議な色合いです。
3枚目、割れた結晶の断面です。結晶の中心は緑色で、外側を紫色が覆っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤鉄鉱(中国)

Ironrose

赤鉄鉱 
中国、広東省、楽昌(Lechuang)
70×30×35mm

久々に、蛍石以外。
鉄のバラです。どうも、テカってませんが、まぁバラっぽいということで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

蛍石(スペイン)

Fluorite_sp22 Fluorite_sp23 Flurote_sp24

Papiol quarry,Barcelona,Spain
45×40×20mm

現場から帰ってきましたぁ~。

 

YASU様
こんにちは。
意見だなんて、そんな、大それたものじゃないんです!!
ただ、わたし(自身)は蛍石をちゃんと保管できてなさそうだなぁ…大丈夫かなぁ…と考え込んでしまったのです。
つねづね自分の保管方法や鉱物の状態を心配していたのですが、YASU様の記事を読んで、「やっぱり大事にしたいよね!!」とあらためて実感したというか…
YASU様の保存方法の紹介、とても参考になりました。油分の話とか、なるほど!です。鉱物を紹介している本はあっても、(日本の環境に合わせた)鉱物別の保管方法を記した参考書って、あまり無いですよね。。。みなさん、どうやって勉強なさってるんでしょう。
YASU様には、いつも色々なことをご教授いただいて、本当にありがとうございます!!!
特集の記事とかって、書くの大変そうだなぁ…と思うのですが、正直すごく楽しみにしています☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »