« W44Tさわりくらべ。 | トップページ | 蛍石(スペイン) »

2006年7月 3日 (月)

au Music Port

au Music Port を使うべく、パソコンにドライバーとソフトをインストールしました。

マニュアルによると、

  1. USBドライバーのインストール
  2. au Music Portのインストール
  3. 携帯電話を接続。使ってみよう!

という簡単な手順が書かれている。

でも、実際はもうちょっと細かく作業したので、以下にインストールした際の内容をメモ。

携帯:W44T
パソコン:SONY VAIO(VGN-T90S)
OS:MicroSoft XP HomeEdition SP2
メモリ:1GB

  1. ファイアーウォールを停止させ、念のためウイルス対策ソフトも停止。
  2. USBドライバーのインストール(ここで、下図のような、ちょっと不安を感じさせるウインドウが…でも、無視して続行。)
    Err_1
  3. au Music Portのインストール、その後再起動。
  4. 勝手にアップデートプログラム?が起動。
  5. 再起動すると、ウイルス対策ソフト類がまた稼働してしまうので、一応、これらを再び停止。
  6. アップデートしてまた再起動。
  7. 携帯とパソコンを接続・au Music Portを起動
  8. 何やら、携帯を認識していない模様。(ユーザーを新規で設定しようとしたら、『パソコンのみで使うならそのまま作業を進めて、そうでないならキャンセルして、携帯を接続してからもう一度作業もう一度やれ』という旨のメッセージが出た。もちろんキャンセルした)
  9. 「ん~?」と思っていると、『新しいハードウェアを発見しました』と追加ウイザードが立ち上がる。発見されたのは『auW44T』とのこと。
    「マニュアルと違うなぁ…」と思ったので、とりあえず一度キャンセル。携帯をはずして、もう一度接続し直してみる。でも、やっぱり認識されていない。またハードウェアの追加ウイザードが立ち上がってしまう。
  10. じゃぁ…と、そのままウイザードの流れに身を任せてみる。(WindowsUpDateに接続しますか?というメッセージには「今回は接続しない」を選択。その後は、「次へ」とか「続行」を選択して進める。無事ウイザード完了。)
  11. 携帯が認識されたので、今度こそユーザー設定!無事、au Music Portで携帯操作が可能になりました。

マニュアルだと、携帯電話をau Music Portが自動認識するようになっていましたが、わたしの場合は別口で認識させる必要があったようです。無事使えたので、結果オーライ。

さぁ、始業時間なので、お仕事開始します。

|

« W44Tさわりくらべ。 | トップページ | 蛍石(スペイン) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご意見ありがとうございます。私の場合、光に当てないようにするのはもちろん、除湿剤も使っています。湿度の多い日本では時間をかけて結晶のクラックが進むと言われています。なので湿度には気を使っています。特にこの時期は・・・。
光もたまには短時間当てるのは良いと思います。その方が蛍たちも喜ぶような気がします。あとはミネラルタッグ。私は一般的なミネラルタッグは使いません。理由は含まれる油分。油分は酸化等を招くため私はポスターを壁に貼る時に使う「ひっつき虫」というものを使います。これは紙が対象ですから油分が少なく固めのため少量でも大きい標本を固定出来ます。私の場合はこんなとこです。参考にならなくてごめんなさい。

投稿: YASU | 2006年7月 4日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/10769901

この記事へのトラックバック一覧です: au Music Port:

« W44Tさわりくらべ。 | トップページ | 蛍石(スペイン) »