« 蛍石(中国) | トップページ | 専門問題 »

2006年5月21日 (日)

足…まだ痛いんです。

二週間くらい前に、階段から落ちて痛めた左足、実はまだ痛いんですよね。腫れ引かないし。(指は動くようになってきたので、確実に回復はしてると思うんですけど)
結局何もせず(湿布すら貼らず)、放って置いたのが悪い…んだけど…

で、ちょっとネットで調べてみました。すると、ねんざ・打撲には次のような応急処置があったことが分かりました。

RICEの方法
REST(安静): 患部を安静に!動かさないこと。
ICE(氷冷):出血や腫れを抑えるため、とにかく冷やす。
COMPRESSION(圧迫): 腫れを抑えるため、包帯などで圧迫する。
ELEVATION(高く上げる): 出血を抑えるため、患部を心臓より高する。

うん。全部やってない(笑)
言われてみると、どっかで聞いたなぁ…的なことばかりですが、どれもやってませんね。だって、朝出勤前の忙しいときに…だったし、会社行かなくちゃいけないし。遅刻はいけないよ、ねぇ?(おいおい)

二週間も経って応急処置もないんで、これからどうしたらよいのか?ですが…(今更でもよいから病院に行け、念のためレントゲンまで撮ってこい…という意見も自分の中にあるのですが、病院恐いので…とりあえず、横に置いておきます。)
まず、ねんざや打撲の回復過程は、

1)強打箇所の内出血と炎症
2)血腫の形成、炎症が治まる
3)血腫の吸収(腫れの引き)

とのこと。自分がどの過程にあるかで、対処も違うようです。例えば1)の過程なら、とにかく冷やす…けど、3)の過程なら、暖める…とか。
自分は、痣はできているけど、腫れが引いていない…という状態なので、2)~3)でしょう。二週間も経っていることを考えると、3)ですか?。すると、血行をよくして血腫を早く吸収できるよう、暖めた方がよい、ということになります。

だがしかし、駄菓子瑕疵…(笑)。
ひとつ問題が。…痛いんです。あったかくすると、ジワジワ・チクチクするんです。で、ちょっとしびれてきます。これって、良いことなんでしょうか?血行が良くなってますよ!吸収してますよ!な合図なんでしょうか?(普段は冷え性で手足…特に足は冷たいです)
もし放って置いたせいで炎症を未だ引きずっているなら、暖めるのはイマイチダメでしょうねぇ…炎症を抑える湿布がよいということになるでしょう。
はて?うーん。解釈ひとつで対応が真逆に…。。。技術・経験ってスバラシイ(笑)…なら医者行けって?そうねぇ…いやぁ…うーん。あー。くぅ。。。うん。うーん…びょういん、こわいよぉ。

 

|

« 蛍石(中国) | トップページ | 専門問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/10171941

この記事へのトラックバック一覧です: 足…まだ痛いんです。:

« 蛍石(中国) | トップページ | 専門問題 »