« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月25日 (木)

蛍石(インド)

Fluorite_india02 Fluorite_india03

Mahodri Place,Narsik,India
65×60×25mm(結晶は8mm程)

玉随の上、オレンジ色部分が蛍石。まるでカビです。よ~く見ると、八面体の透明な結晶もついています。これも蛍石だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

蛍石(モンゴル)

Dsc02066

Baiyun-Olo,Inner mongoloa
55×35×20mm

紫色んところが蛍石です。セリウム蛍石。カルシウムがセリウムに置き換わってます。
苦灰岩質カーボナタイトの熱水交代作用による…とラベルに書いてありました。

カーボナタイト:SiO2に乏しく、炭酸塩を主成分とする火成岩。(上の標本は苦灰岩質とあるから、ドロマイト成分が多いのかな?ん?…ま、いっか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

蛍石(スペイン)

Fluorite_sp5 Fluorite_sp6

Jaimina Mine,Caravia,Berbes(Asturies)Spain
20×10×8mm(結晶5mmくらい)

ちっちゃいです。でも綺麗です。

…またヨーロッパぁ~?適当…てきとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

蛍石(中国)

Fluchina01dsc00734_1

中国湖南省○州(○←林に“おおざと”を加えた字。何て読むんだろう?)
80×50×30mm

再び蛍石です。
基本は立方体なのですが、結晶の角~稜がガタガタになっているので、遠目には球状にみえます。
今はなき凡地学研究社で買った標本で、実は初めて買った中国産蛍石。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

自然銀(メキシコ)

R0010194 R0010188 R0010177

San Martin Mine,Sombrerete,Zacatecas,Mexico
25×20×15mm

最近蛍石ばっかりだったので、ちがう鉱物を。。。
母岩は斑銅鉱です。くずれやすいです。。。
写真の色味は2番目のが近い気がします。どうして同じ色に撮れてくれないのだろう。うん。下手なだけですね(苦笑)写真の撮り方の本はむつかしいしなぁ…まぁ、適当に撮ります。デジカメは現像代がかからないので、下手な鉄砲数打ちゃ当たるというヤツです。(←上達しない理由が判明)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

蛍石(中国)

Dsc01289 Dsc01286 Dsc01290

香芳舗鉱山 湖南省 中国
Xing Fangpu Hunan China
120×90×25mm(結晶最大25×20×11mm)

昨日マイフォト(右段の写真集)に写真を整理したら、西洋ものが多く、東洋の標本が少なかったので、中国産をアップしてみます。この蛍石も、昨日のイタリア産と同様、結晶形状が直方体です。…平べったいつながり。
プロフィール写真も変えたのですが、これも中国産蛍石です。

マイフォトの使い勝手は分かりやすいのですが、…使いにくいです。蛍石は標本数が増えたら、地域別に分けたいのですが、もしかして1から作り直し…なのかな?…根が横着者なので、うーん。。。
アップするだけで時間がかかってしまったので、標本の説明は追々で良いやぁ…と思っています。(それで結局やらないんだよ、わたしは。。。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

蛍石(イタリア)

Fluorite_italy02_1 Fluorite_italy03_1

Virgolo Mountain,Bolzano,Itary
60×50×20mm(結晶最大15mm程,大体は6mmくらい)

結晶の形が、立方体じゃありません。なにやら平べったいです。ここの産地はこんな感じらしいですね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

蛍石(フランス)

Fluorite_15 Fluorite_france13

Le Burc Mine,Alban Tarn,France
110×60×54mm(結晶φ10mm程)

プロフィールのところの写真も同じ産地の標本です。
こちらの方が色味が濃く、サイズは70×50×30mm(結晶最大で20mm程)です。

日曜日。
今日のように、ひとりで会社にいるときは、音楽を流してお香など焚きながら仕事します。優雅だぁ…
そして、時折こんな風にサボります(←今はブログ書き)。怠惰だぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

蛍石(モロッコ)

R0010067

Taorirt Mine,Midelt,Morocco
50×35×40mm(結晶最大で8mm程)

結晶質砂岩に包まれるように、あわーい藤色の蛍石が付いています。
写真だと分からないですが、蛍石と母岩の隙間にちっちゃい蛍石がついていたりして、結構おもしろいです。

ところで…デジカメを壊してしまいました。。。で、鉱物の接写ができません。
過去10年くらいの間に、エプソン、ソニー、リコーのカメラを使ってきましたが、いずれも仕事の現場に持ち出して壊しています。。。むぅ。会社に「現場監督」のデジカメでも買わせるか?といいたいところですが、あれ無駄に高いしねぇ。まずムリ。
仕方なく壊れても良いよう(また自腹で(笑))安いデジカメを買ったのですが、安物過ぎてマクロ機能が…。
旦那さまがキヤノンのEOS Kissを持ってるのですが、わたしはさわり方を知らないので、ちょっとしばらくは新しく標本を撮るの、お休みかなぁ…EOSを借りて練習練習。

あ、過去に撮った写真がいくつかあるので、そちらは少しずつアップしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蛍石(イギリス)

R0010070 R0010074 R0010076

Florence Mine,Egremont West Cumbria,England
60×35×25mm(結晶最大6mm程)

くろーい母岩の上に、淡い水色の結晶が光っています。勉強不足なのですが、この母岩は何でしょう…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

蛍石(インド)

R0010098 R0010100

Mahodehi Quahky Nasik,India
35×25×25mm(結晶、直径15mmほど)

本当に丸いです。。。まんまる。ルーマニア産の方は、ちょっとだけ歪な感じがしましたが、こちらは本当に丸いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

蛍石(フランス)

Dsc02539 Dsc02542

Buxieres Mine,Allier,France
80×55×55mm(結晶は最大でも2~3mm程)

花崗岩質の母岩に紫色のイボイボ(これが蛍石)がたくさん付いてる。(標本の色味は、1枚目の写真の方が近い)
白濁した水晶もついているが、水晶部分は表面が黄色く染まっている部分がある。これはなんだろう?
いつもお世話になっている標本屋さんによると、この標本はヨーロッパ(どこだか忘れちゃった)の標本屋さんから購入したのだそうだが、その際「日本人にはあまり受けないと思うよ?」と言われたのだそうだ。
「面白い!!」と一目惚れで買ってきちゃったんだけど、なかなかどうして、アップで見ると綺麗なもんです。

もうすぐNHKのプラネットアースが始まります。たのしみ~☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

蛍石(モロッコ)

Dsc02526 Dsc02527

EL-Hamman,morroco
70×55×20mm(結晶15×20mm程)
 

ものすごーく、メジャーな産地ですね。
 
この標本。蛍石を苦灰石が覆っていますが、向かって左側の面(一枚目の写真)に多く付いているようです。苦灰石の成分がとけ込んでいた結晶水の流向を反映しているのでしょうか?(右→左?)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »