« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 蛍石(中国) »

2006年4月10日 (月)

入学式と信号機の停電

娘が小学一年生になりました。

今日は入学式!司会の先生が『入学式』と『卒業式』を間違えたりして、なかなか愉快でした。それに校長先生が今年から新しく替わったそうなんですけど、新しい校長が女性でした!カッコイーッ!!!是非頑張ってもらいたいです。
義母はどうやら「イマイチ…」だったみたいでしたが、年配の人はそう感じるのかしら?私にはハッキリとした口調や話の内容が好印象でした。まぁ、校長クラスになると話の内容なんて似たり寄ったり皆さんそれぞれ立派なので、やっぱり印象を決めるのは、口調や雰囲気ですか。。。(有事の際の対応は…知らないまま、娘には卒業して欲しいです(苦笑))

 

帰宅後、足りない文房具を買いに出かけたのですが、主要県道と大きな国道の交差点に差し掛かったとき…何と、信号機が消灯しました!「停電っ!?」

何が起きたのか分からないまま、ついさっきまで青だったので交差点に進入、通過。(これって危険ですが、下手に停止してもやっぱり危険です。それなりにスピードにのってて交通量も多かったので、停車しようものなら追突される可能性もあります。)
…とはいっても、結構大きな交差点なので、通過に時間がかかります。スピードをじわじわ落としながら周囲に気を遣いつつ、信号機を凝視。やっぱりライトがついてない。

その交差点を通り過ぎると、主要県道沿いの信号はついたり消えたりを繰り返していました。ある意味、消えっぱなしよりキケンです!その後、私も、消灯中の信号が突然『赤』で点灯してビックリしました。自分も含め、どの車も半信半疑で運転していたので、急ブレーキって程じゃなかったですが…

その後、あの道路沿いの信号はどうなったのでしょうか?お巡りさん手信号になったのでしょうか?車に乗っているのが私一人だったら、帰りも同じ道を通って確認したのですが(迷惑…)、娘や義母も同乗していたので、好奇心より安全が優先です。違う道を通って帰宅しました。

|

« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 蛍石(中国) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/9524529

この記事へのトラックバック一覧です: 入学式と信号機の停電:

« 蛍石(アメリカ) | トップページ | 蛍石(中国) »