« お留守番。 | トップページ | 蛍石(アメリカ) »

2006年4月 7日 (金)

温暖化なぞ

本読みながら飲んでる、酔っぱらいの戯言。

日本は地盤の災害が多い国ですし、そうでなくても世界的な環境問題ってよく耳にしますよね。でも、その割に地学教育とかって蔑ろじゃありません?

以前、どこのサイト(掲示板?)だったか忘れちゃったんだけど、温暖化&CO2問題で以下のような二つの意見を見ました。

1) 現在『CO2増加→温暖化』という構図は当たり前のように語られているけど、実は科学的に証明されているわけではなく、仮説の一つに過ぎない。現在の大気中にあるCO2の量にしても、地球の歴史から見ればまだまだ少ない方だ。
2) 過去40万年間のCO2の変動と気温の変動を見れば相関は明らか。そして、現在のCO2の量も十分の多いじゃないですか!(そんで、確か環境省のサイトにリンクが張られていました)。

意訳してますが、こんな感じでした。
結論から言って、両方合ってると思うんですよ。でも、わたし個人の心境から言うと、ちょっと1番寄り。

別に『CO2増加→温暖化』を否定してるわけじゃないんです。CO2と気温をグラフにすると相関見えますもんね。んで、「メタンのがよっぽど温暖化するじゃん!」とか揚げ足取る気もありません。ただ、仮説の一つだっていうのは確かでしょう?

この手の気候変動というのはマッタリと進行していくのが常なので、『CO2増加→温暖化』の構図が正解だった場合、今現在ピタッとCO2排出をやめたとしても、過去に排出された分で温暖化はマッタリと続いてしまうわけです。それが恐いから一仮説でも重視して早めに対策を取る。。。というのが基本スタンスだと思います。

それを騙すみたいに『CO2増加→温暖化』を刷り込ませるのはどうか?と。。。せめて『CO2増加→温暖化というのが有力な仮説だ』くらいの説明はしてもバチは当たらないのではない…かしら…?

ちなみにもう一つの方、CO2の量について。
過去40万年でみると確かに今大気中のCO2は多いかも知れない。でも1番の人が言っていた「地球の歴史」って、そんな短いもんじゃないと思います。おそらく白亜紀(6,500万年前~1億5,000万年前)とか指してるんじゃないかな?白亜紀って『今よりずっと大気中のCO2が多かった』…ってメジャーな仮説だよねぇ…←でもこれも仮説なんだよねぇ(笑)

あれぇ~?地学教育がどっかいっちゃった。うーん。いやぁ…だから。なんだっけ?
あ、そう!『事実と仮説の切り分けぐらい、できるようになる教育をしようよぉ!』と言いたかったの(でもぜんぜん言えてないね)。そんで、馬鹿なわたしも教育し直して欲しい。。。
本が難しくて読み進められないのぉ。

|

« お留守番。 | トップページ | 蛍石(アメリカ) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166501/9466207

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化なぞ:

« お留守番。 | トップページ | 蛍石(アメリカ) »